日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

キモヲタ、最北へ(八戸・三沢編)

8月15日(雨のち曇り)
スタートは岩手から。
この前に13,14日は特にありません。
15081915
いつものように盛岡で冷麺食べて(毎年同じ画像じゃないよ)、あとはお墓参りとかで。
ああ、今年は盛岡まで初めて「はやぶさ」で行ったか。
あと岩隈ノーヒッターおめでとう!

そんなわけで北上していきます。
150819
まずは三陸鉄道北リアス線で久慈へ。
久慈からは八戸線。
今回も北海道・東日本パスを利用しています。

久慈から1時間ほどで最初の下車駅、鮫に到着。
1508192
駅名の通り、駅前には鮫のオブジェがあり。
なかなかどうして絶妙な造りなような気が(汗)。

鮫駅から徒歩15分ほどで目的地、蕪島へ。
1508193
ここはウミネコの繁殖地として有名。
って・・・これが予想以上に沢山いること!
そんじょそこらで、みゃーみゃーみーみー、と鳴き声がけたたましい。

1508194
菓子類持っていると襲われますので注意。
人を恐れていないので近くまでよってきます。

その蕪島にあるのが蕪嶋神社。
1508195
とりあえずはここで旅の安全祈願。
島の周囲を3周するとご利益があるらしいので、小雨振る中トコトコと歩きます。
ちなみにここのご利益は夫婦円満・縁結び・安産等とのこと。
贅沢言わないから武蔵さんとの縁を結んでほしい。

再び鮫から八戸線で移動。
八戸で青い森鉄道に乗り換え。
その間に駅弁を購入。
15081916
八戸駅の名物駅弁である小唄弁当です。

中身は、
15081917
鯖と紅鮭の押し寿司。
これは・・・美味いぞ!
丁度いい締め具合、鯖も鮭もうまい、食べやすさもよし。
「うまうまきゅん!!!」というレベルだろう。
個人的には歴代駅弁の中でベスト5に入る大当たりでした。
ちなみに今回も食の評価は、
???>うまうまきゅん!!!>うまお!!>うまし!>うまい>この料理を作ったのは誰だぁ!(怒)
となっております。

三沢駅からバスに乗り、三沢航空科学館へ。
その名の通り、屋内、屋外に多くの航空機が展示されています。
ここからさらっと数機紹介。
1508196
世界初の無着陸太平洋横断に成功したミス・ビードル号。
三沢の海岸から出発して、41時間後に到着したのとのこと。

1508197
航研機。
東京帝国大学が、周回飛行距離の記録を作るために作った実験機。
1938年に当時の世界記録となる、11651kmの飛行を達成。

1508198
お馴染み、零式艦上戦闘機21型。
艦載機と使われるために本格的に量産されたタイプ。
太平洋戦争序盤には活躍も、徐々に弱点を研究され押され気味に。

1508199
十和田湖から引き揚げた一式双発高等練習機。
操縦技術から、通信、攻撃、写真撮影まで訓練ができる練習機。
1943年9月に練習飛行中に十和田湖に不時着し水没。
当時の目撃証言等から場所を割り出し、引き上げることに成功したようです。

15081910
艦これでは1番お世話になっているであろう艦載機。烈風の写真。
大量生産が必須な艦これとは違い、現実では8機しか作られてない模様。

15081911
プラモデルも沢山。
箱の表紙絵もあり、歴史とともに展示されています。

15081913
外に出ると、これまた多くの航空機が。こちらは戦後以降のもの。
主に歴代の自衛隊機、および米軍の戦闘機、ヘリ、哨戒機が広大な敷地に展示されています。

15081912
中には実際にコクピットに座れる期待もあります。
こちらは自衛隊の戦闘支援機F-1の内部。
狭いので座りづらい。計器が沢山でわけわからん、というところ。

こんなそんなで航空科学館の見学終了。
うむ、予想通りかなり充実していた博物館でかなり満足。
やはり実機や復元機がそのまま展示されているというのはいいね。
三沢の循環バスが無料運行されているというのも素晴らしい。
もっとも本数が日に4本なのですが・・・
それ以外だと1番近いバス停からでも相当あるし、あまり公共の交通機関は推奨できません。
あと、三沢駅前は何もない。中心街は駅から離れているという罠。

さて、三沢から再び八戸へ。
15081914
予定の列車よりも早く、臨時の快速が来たのでそちらで。
キハ48系ですが、中は改装されており快適。

八戸で下車。とりあえず夕食を・・・と思いや、目ぼしいものがないので八戸線で本八戸へ移動。
本八戸からも徒歩10分ほどで市街地へ。
何もひらめくものがなかったので、ガイドブックに載っていたラーメン屋へ。
1508191819
人気店らしいですが時間も早かったので余裕あり。
「めん匠」で八戸ラーメン(600円)をいただきます。
見ての通りオーソドックスな細麺のあっさり醤油ラーメン。
昨今脂っこいものがダメな私には1番好みの味のラーメンと言えます。
ただまあ、人気店・・・という程でも?
私は好きな味ですが、最近のラーメンの傾向とは真逆でそこまで受け入れられなさそう。
個人的にはこの位の値段と量で、さっぱりした味だと有難いんですけどね。
味は「うまお!!」で。

この後フェリーの時間までネカフェででも時間をつぶそうと探すも見つからず・・・
あとで見たら駅の反対側、市街地とは逆の方にあった模様。
一応住所はわかっていたんだけれど、市街地だろうという先入観で迷いに迷い。
なるほど、こういう時スマホなら便利なのかな。
あ、携帯機種変した(ガラ→ガラ)ので、twitterが外から見られるようになりました。
G1の結果も呟きをチェックし確認しております。
AJ・・・

15081918
そんなこんなで15日は八戸からフェリーに乗って終了。
二等船室で雑魚寝部屋ですが、歩きに歩いたのでなんとか眠れることでしょう。
明日はいよいよ北海道上陸へ。

~つづく~
2015-08-19 : 旅行記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR