日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

ニコ生後記

昨晩のニコ生はお楽しみいただけたでしょうか?
つたない解説に反省しつつも、なんとか周りの協力もあり乗り切ることができました。
早口&滑舌悪い芸人なので、まずはちゃんと日本語として伝わっていれば幸いです。
さて、放送中はかなり緊張しており、言いそびれていたことがあるかもしれないので、昨日紹介したR以下リーグでのデッキ構成をさらっと紹介します。


■第1試合
BT13-012 永田裕志 / スクールボーイ
BT10-017 オカダ・カズチカ / ボム・バレー・デス
BT05-028 棚橋弘至 / グラウンドドラゴンスクリュー


まずは13弾のR永田さん。
スキルは2つあり、1つ目はスタンダード、タッグならOK。2つ目はスタンダードのみ。
2つ目のスキルが高確率+★3で手堅いので、使うならやはりスタンダードでということ。
これだけでも平均レベルなのに、さらに低確率で+★4のおまけつき。
13弾どころか、R全体を見ても屈指の性能と言えます。
但し、ブーストがノンキラだとあまりいいものがない永田さん。
ノンキラに限るなら、第1試合なのでスクールボーイ、ボムバレー、もしくは小包、ジャイアントスイング推奨。

2人目は本命、10弾のCオカダ。
能力の強さは第1回の放送で解説済み。
「オカダ」であることが弱点なのですが、他に使うグレードもなければ入れておいて損なし。
ブーストはノンキラだと微妙なのが多く、本人ブーストで使うなら13弾のスライディングエルボーかな。
私はあまり低確率が好きではないので、スタンダード第1試合専のボムバレーを使用。
「対戦相手1人につき+★2」という任意条件が強し。
スタンダードだと3人なので、+★2×3回が発動します。

そして3人目は意外と見逃されがちな5弾のR棚橋。
オカダ同様、自身が「棚橋」であることが最大の弱点といえます。
スキルは安定感はないものの、ブーストを重ねていればまず1回以上は発動すると思ってよし。
ただ、ゲージの伸びはマチマチ。低確率で5連ちゃんは流石に期待しないほうがいいです。
他にG1の棚橋だと、相手依存ではありますが、高確率安定の11弾のR棚橋も有用な選択肢。
12弾のヤングライオン棚橋も、スキルの星が1つ少ないですが、コスト0と連携5は魅力です。
ブーストはノンキラ屈指の性能、グラドラをつけておけば問題なし。

そんな第1試合。
ここはノンキラでも、外道、小鉄さんら支援カードを含んだ編成が多くみられるグレードです。
なので、今回は逆に支援を一切使わずに編成。
過去には「メインは捨てるもの」「第2試合は犠打」と采配したこともありましたが、あえて3人戦える編成に。
第2試合以降も含めて、一切支援なしでどれだけ戦えるかを試してみました。
結果、最大の貯金をゲット。

結果:15勝4敗


■第2試合
BT08-023 ニック・ジャクソン / モア・バング・フォー・ユア・バック
BT08-027 マット・ジャクソン / モア・バング・フォー・ユア・バック


ノンキラの鉄板ともいえるCヤングバックスです。
ノンキラどころか、高レアリティまで食ってしまうこともある強力タッグ。
共にハイフライヤーズ、ベストタッグで確実に能力を上乗せできる点が強みです。
ブーストはモア・バング~をつけておけば問題なし。
最大火力はRRブーストを凌駕するレベル。あとは3つある発動ポイントがどれだけ機能するかが問題。
ここはミラーマッチも多く、中々思うようには勝たせてもらえず。

結果:10勝9敗


■第3試合
BT12-030 ロブ・コンウェイ / エゴトリップ


スキルが2つ発動した時のゲージの伸びは素晴らしい。但し、「発動した時の」伸びはですが・・・
現状、安定感、ブーストの破壊力共に13弾Cマスカラ・ドラダの方に分があると感じました。
ドラダ相手だと一定部分が発動せず、低確率頼みなのはキツイ。
スキルが発動すれば勝てることもあるので、全くダメというわけでもないのですが、やはり本職はVS日本人。
また、NWA所属という事もあり、チーム特大コンボ環境下だと使いづらいのは辛い。
ブーストのエゴトリップはグラドラと同等の火力を持つ優良ブースト。

結果:10勝9敗


■第4試合
BT11-050 YOSHI-HASHI / かち上げ式ラリアット
BT10-022 中邑真輔 / スモールパッケージホールド


ここはChaosタッグ。
まずは11弾のC吉橋。スキルの星配分はコンウェイとそっくり。
但し、こちらは自環境のみで、発動条件もかなり緩めなのがいい。
低確率部分が発動すればいいのですが、まあ一定+★3部分でも最低限。
ニュージャパンランボー永田さん、コンウェイと、2つの発動キーがあるスキルは非常に使いやすいです。
ブーストは一定2つのかちあげラリアットで決まり。

中邑は第1回の放送でも語られていた、持っておくべくCカード。
「春男と夏男」が少々面倒ですが、確実発動の+★4はかなり使えます。
今回は永田さんとオカダを入れることで、このコンボが発動するようになっております。
ブーストは一定2つの小包を使いましたが、13弾のスリーパーの方がいいかも。
この辺り、低確率高火力か、一定並火力かは使用者の考え方で分かれるところです。
他にも中邑のブーストだとニールキック、バッククラッカーという選択肢も。
ボルテージが上がっている状況や、稼ぎの場合はバイブレーション踏みつけも。

結果:12勝7敗


■メインイベント
BT12-048 真壁刀義 / チェーンラリアット、キングコングハンマー


ノンキラのメインで戦える選手は、はっきりいってかなり少ないです。
もしも高レアリティのカードを揃えるなら、まずはG5、G3から揃えていくべきでしょう。
その中で、数少ない有用なスキルを持つのが12弾のC真壁。
メインなら無条件で発動するので、試合形式に左右されず使う事が出来ます。
真壁はノンキラブーストにも恵まれているのが○。
↑の2つ以外でも、すっかり見落としていた2弾のフルネルソン、タッグなら5弾のノーザンライトもよし。
ハンマーと同じ星で、コストが安いナックルパートもあります(持ってなかった・・・)。
放送で対戦したせーぢろーさん起用の、CCDで強化してもWラリアットはかなりの高火力で脅威になります。

結果:10勝9敗


各試合の解説はこんなところ。
ちなみにリーグ戦の結果は、
4位 57勝38敗 勝ち点590
となっております。
「これで優勝しなきゃいつするの?」と言われそうなのですが、結果微妙な所で収まるのがC級の所以。
序盤は割と行ける気がしたんだけどなぁ。

あ、でも、
1504262
謎のそっくりさんには勝てなので良しとしますか(笑)。
放送のコメントでも流れてましたが、左が私です。右は多分松井稼頭央辺りでしょう。
公式10位台のA級キンプラーが、私のような下々のチームを真似しちゃいかんでしょ(滝汗)。
いったい何ノシンさんなんだ・・・

さて、今後も「ニコ生でキンプロは」は、楽しい企画を用意してキンプロ界を盛り上げていきます。
1504263
土曜の日付が変わるころには、興味のある人もない人も、とりあえず↑をクリック!

と・・・あの方の連続出場が数週間後に途切れるという話が・・・
2015-04-26 : KoPW : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR