日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

日欧野球

今年初めての野球観戦。
昨日の試合、「あ、やっぱり客少ないな」と見たので、急遽当日券で観戦することに。
一般にはあまり馴染みのない欧州代表ではありますが、知っている選手も何人かいるし、何より今後見られる機会もなさそう、つまり見られる時に見ておけと東京ドームへ。
これでバレンティンやAJが出ていれば直良かったですが。
ちなみに席は内野自由で見ましたが、試合開始直前でも余裕あり、やっぱりね。

150311
試合は日本が松葉、欧州がオランダ代表の左のエース、マークウェルの先発。
昨日はコルデマンスが先発し(開始時見ていない)、これで2日間でオランダ代表の左右のエースが先発したことに。

1503112
日本代表は、先頭の大島がいきなりヒットで出塁。
今日は序盤から押せ押せムードか?
と、思われたが直後に牽制死(爆)。

一方で先発の松葉がピリッとせず。
1503113
1回に続いて、2回も先頭バッターを四球で出塁させると、2本の二塁打であっさり欧州が先取点。
今日も日本は追う展開に。
写真は欧州の4番(サムス)、5番(デキャスター)。

反撃に出たい日本は3回、大島が二打席連続のヒットで出塁。
続く山田が四球を選びチャンスを広げるも、柳田、中田が凡退で得点ならず。

1503115
するとその裏、四球とヒットでランナーを溜めると、オランダ代表のベテラン、デキャスターに3ランを被弾・・・
まあ、これでジ・エンドでしたね。

日本は6回に山田のホームランで1点を返し、なおもチャンス。
1503114
ここでドイツ代表の変則左腕ゾマー登板。確か二刀流でやっている選手でしたっけ?
そのゾマー、筒香のタイムリーで1失点するも後続をシャットアウト。
1イニングだけかな?と思っていましたが、そのまま7回、8回も投げぬき好投。
2回とも先頭打者を許しながら無失点な辺りは中々、日本の打線が不甲斐ないという話もありますが・・・

日本は井納、武田が素晴らしい投球を見せ、8回には松井が登板。
しかしながら先頭打者に二塁打を浴びると、暴投で進塁させ犠牲フライで失点。
中々点が入らない日本に対して、欧州代表は貴重なランナーを確実に返してきました。

1503116
最後はオランダ代表のストイフハーゲンが登板。
前にWBCかなんかで見たときは結構アバウトなピッチャーだと思っていましたが、今日は150km/h越えのストレートをズバズバ投げ込み日本代表をシャットアウト。
流石にこのクラスの投手から逆転を狙うのは厳しいのう・・・

と、試合は残念ながら敗れてしまいましたが、内容は非常に楽しめました。
日ごろあまり見ることのできない、ヨーロッパの野球選手を身近に見られてとても良かったです。
何より欧州代表のレベルの高いこと!
大きなミスもなく、投打に高レベルな戦いを見させてくれました。
一方で日本代表はやや不安。
投手はまずまずも、打線がいいところで打てないようでは・・・
この打線の状況で、日米野球から続いて4番中田固定という采配も疑問符。
これでは「世界一奪還」なんてとてもとても、というレベルでした。
まあ、とりあえずは今年末にあるプレミア12、そこでの優勝を目指してということ。
シーズン戦い終わることには選手選考も色々変わるだろうし、まだまだ親善試合ですから(震え声)。
今後の日本代表に期待しています。
2015-03-11 : 野球 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR