日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

行く年、来る年2015

年末年始、怒涛の~(以下略)3日目。
大晦日、2014年最後の更新になります。
そういうわけで毎年恒例、今年度のタイトル発表を。
タイトルの定義は昨年までと同じく、
MVP:今年1番萌えたキャラ
新人王:今年初めて知ったキャラで(同上)。
最優秀~:今年見た(読んだ、プレーした、聴いた)中で1番の作品。なのでDVD等で放送してから時間が経った後に見た場合もあり。今年放送(発売した)作品のみではありません。

■タイトル発表
MVP 武蔵 (艦隊これくしょん / 初受賞)
新人王 武蔵 (艦隊これくしょん)
最優秀アニメ作品 ガールズ&パンツァー
最優秀小説作品 夜歩く / 横溝正史
最優秀漫画作品 クロスボーン・ガンダムゴースト / 長谷川裕一
最優秀映画作品 該当作品なし
最優秀ゲーム作品 ダンガンロンパ1・2 Reload (PS Vita)
最優秀音楽 Million Ways=One Destination / 水樹奈々
流行語大賞 「青葉、見ちゃいました!」「○○○?知らない子ですね」


今年のキャラクター部門は、過去最高の激戦。
それもこれも艦これ勢の圧倒的な強さのおかげ。
元々艦これスタートのきっかけを作ったのは加賀さんだったが、残念ながら現時点では3,4番手。
他の年ならぶっちぎり新人王だったろうに、今年は本当にレベルが高かった。
加賀さん以外にも、妙高、千歳、隼鷹、比叡辺りは他の年なら十分MVP候補。
ガルパン勢、ダンガンロンパ勢も含めて本当にハイレベルなキャラが多い1年でした。
その激戦を制し、新人王との二冠に輝いたたのはやはり武蔵ネキ。
ルックスも性格もすべて好き。リアルガチで結婚したい。
早くも連覇、殿堂入りの可能性はかなり高いとみています。

最優秀アニメには、今年の初めに聖地巡礼にも行ったガルパンを。
OVAが今年発売され、来年には映画も公開と今後の展開にも期待がかかる作品です。
聖地となった大洗も賑わっているようで直よし。
秋アニメとして期待されたガンダムは、残念ながら盛り上がりが遅くノミネートすらならず。
というか今年は殆ど新作を見ていない。対抗馬はHunter×Hunterとビルトファイターズくらいでした。

小説はここまでの流れをぶった切って、まさかの巨匠の作品。
何故か知りませんが、今年は横溝正史作品にはまってしまい、とりあえず金田一シリーズを読破中。
最近は読書の機会が少なく、読むペースは遅いので、ようやく残り3作まで進んだところ。
その中で個人的に1番面白かった『夜歩く』を選定しました。

最優秀漫画作品は、今年一気にそろえたクロスボーンガンダムの続編を。
うん、読んでいていつも思う。アニメ化早う!!
MSのデザインも好き、V時代になってザンスカールが出てくるのも好き、癖の強いサーカスの面々&キゾ中将も好き、ビルケナウの大活躍も好き。もうそんな作品です。
しかしまあ、無印時代から出ていた“あの人”がついに死んでしまうとは・・・
ちなみに他のノミネートは、前年から続いての『日常』と、新日本プロレスの実在選手が登場する『ファイヤーレオン』。
『日常』はクロボンなければ今年も連覇だったかな。あの空気感とテンポが好き。
『ファイヤーレオン』はもう少し作画をどうにかしてくれれば・・・。使いまわしがあまりにも多すぎるんよ。

映画は一作品も見に行ってないのこのように。
というか、昔ほど見に行く機会も気力もないので、来年次第ではこのまま廃止になりそう。

ゲームはダンガンロンパ。
一応TVゲームという事なので艦これは除外。プレイ時間なら圧倒的に艦これなんですが。
で、今年はVitaを買ったこともあり、その中から1番印象に残った作品をチョイス。
濃すぎるキャラ設定に少し引き気味で、購入後しばらく封印されていましたが、いざプレイしたらドはまり。、
「喰わず嫌いはダメ」の典型でした。今やすっかりダンガンロンパワールドの虜に。
対抗馬には久々の栄冠ナイン搭載で盛り上がったパワプロ、至高の癒しゲーのシェルノサージュが入るかな。
パワプロは非常に惜しかったというレベル。シェルノサージュは現在進行形なのでまだ評価はできないと。
期待されていた(Vitaを買った目的だった)、俺屍2は1ほどの出来ではないので却下。
ネットで酷評されているほどではないが、いかんせん前作が偉大過ぎた、アーク2と3のような関係。

最優秀音楽は水樹ヘッドのアルバム曲。
今年買った唯一のCDで、他には購入は勿論、レンタルもないので実質この中からと。
その為、去年とは違い前期後期分けず1年で最優秀音楽を決めます。
そして選ばれたのは、おそらくこのアルバムの中で1番多く聞いている“Million Ways”。
アルバム内から“GUILTY”との一騎打ちを制した形になりました。

流行語は共に艦これから。
沢山の名言、迷言が生まれた中で、使いやすいセリフというのがこの2つでした。

続いて今年の私的10大ニュースを。
色んな事があったりなかったり。

1:艦隊これくしょんブーム。
私的には2014年はこれの年といって間違いないし。
丁度年始に初めて、丸々1年間途切れることなくプレイし続けている。
来年はアニメ化、さらにVita版発売という事でさらに盛り上がっていくか(失敗しなければ)。
兎にも角にも可愛いは正義。そらそうよ。

2:ネタ会見×3
ゴーストライター、STAP細胞、野々村。
日本中を呆れと笑いの渦に包みこんだ三大巨匠。
正直、ここまでのキャラクターが1年で3人も出るなんて異常事態ですよ。

3:消費税が上がる。
小売店が身を切っているので、それほど物価が上がった感じはしていない。
少なくとも我が家の近くのスーパーは、増税前後で殆ど変動なし。
まあ、こういうことになって良いのか悪いのかは経済に詳しい人に任せます。
唯一物価が上がったと実感するのは、床屋が1080円になった事か。

4:富岡製糸場、世界遺産登録。
何はともあれ素晴らしいこと。
比較的東京からも近いので、夏のうちに早々と訪問できたのも良かった。

5:FIFAワールドカップ2014ブラジル大会 ドイツ優勝!
前回王者のスペインがグループステージで敗れるなど、欧州強豪勢が苦戦した今大会。
前回大会よりも得点数が増え、非常に面白い試合が多かったです。
その中で大会を制したのはドイツ。グループステージから盤石の試合運びで優勝を手にしました。
一方、地元開催で優勝が義務付けられていたブラジルは、準決勝でドイツに歴史的敗戦。
この上ない屈辱で王国の歴史に大きな汚点を残してしまいました。
日本代表?出場してましたかな?知らない子ですね。

6:エボラ出血熱、緊急事態宣言。
これまではアフリカの一地域で小規模に収束していたエボラが、7000人を超える死者を出す猛威に。
アフリカのみならず、アメリカ、スペインでも感染が報告され、世界的な脅威となった。

7:全米オープン、錦織圭準優勝!
テニスはかろうじてルールがわかるレベルなので、イマイチ凄さが理解できていませんでした。
しかしながら、説明を聞くうちのその偉業に驚愕!
正直、お正月にとんねるずとテニスやってる位にしか知らなかったもので・・・
まだまだ若いことだし、今後も日本のテニス界に歴史を刻んでいってほしい。

8:ノーベル物理学賞を日本人3氏が受賞。
素晴らしいニュース。
内容は私レベルの頭では理解できないが、「20世紀中には実現不可能」と言われたレベルの革命だそう。
うーむ、どうすればこういう頭脳になれるのだろうか。

9:ソフトバンクホークス日本一!
近年、巨人以上の大型補強をしてきたソフトバンクが満を持して優勝。
その実力は申し分なく、投打に完成されたチームだったといえる。
直、日本一決定は、西岡の守備妨害というトンデモ結末(汗)。
阪神ファンにしてみれば巨人スイープの歓喜から、どん底へ落とされた瞬間だったでしょう。

10:Jリーグ、ガンバ大阪大逆転優勝!
今年の下半期、代表はおさらばしたがJリーグは面白かった。
特に最終盤が今年も白熱。優勝までダントツで優位な位置にいた浦和に「Vやねん!」が炸裂。
ガンバとの直接対決、名古屋との最終戦でともに逆転負けを喫しての終戦となってしまった。
特に最終節、ガンバは相手が徳島という事で、大方決まりだろうと思われるも、決め手を欠きまさかのドロー。
これで浦和が勝ちさえすれば・・・という所で逃すあたりが悲しい所。
今年は大型補強をし、運も味方にしたのにこのざまでは・・・
また、これまで降格争いのプロとして名高かった大宮がまさかのJ2降格。
埼玉県のチームにとって、非常に災難な1年となった。


例年よろしく、今年も見逃したニュースがあったかもしれませんがご容赦。
最後に今年の漢字。
今年は「投」で。
もう人生も投げきって、来年からは感想戦に入っていく辺り。これからはひたすら下り坂よ。
ある意味、色々と踏ん切りがついて、久々に前向きな一文字なような気がする。

それではまた来年に会いましょう。
と・・・その前に1年を占う最大のミッション!
来年こそ!!いい!初夢を見る!
今年は夢と言えば悪夢ばかりだったので、まずは一富士二鷹三なすびに拘らず、目覚めのよい内容を。
武蔵さんと年越しできれば理想。頼む!

よいお年を!
2014-12-31 : 日常生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR