日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

秋アニメ途中経過

まーた、長期間放置して死亡説流れそうだった。
ネタがあるときはいくらでも文章を書けるけれど、ないときはさっぱりだからね。
ネットを初めて、最初に日記(当時はブログではなかった)書き始めていた頃ほど、気力も体力もないので仕方ない。
昔は何が何でもとネタを絞り出してきたものなんだけどなぁ(遠い目)。
そんなわけですが、年末年始、怒涛の1週間連続更新(予定)の1日目。
キモヲタ活動をしなければ(使命感)、ということで秋アニメの途中経過。
全て2クールで冬に続いていくので途中までの感想です。


■ガンダム Gのレコンギスタ
ここまでの評価:★★★☆☆
秋アニメの期待ナンバーワン作品も、スタート当初は極めて低空飛行。
世界観は美しいのだが、牧歌的でのどかな感じ、というかそれを通り越して呑気な雰囲気がイマイチ。
イメージ的にはターンAの序盤みたいな感じです。
あと、主人公がこの上なく嫌い。俗にいう「俺TUEEE!」系かと思えばそうでもなく、どうにも掴みどころのないキャラ。
天才肌(という設定)なのに、なんか調子に乗っているというか、フラフラしているんだよなぁ。
もっと戦いの悲惨さを知るというような、ショック療法のカットを入れてもいいと思うだけれど。
EDで、デレンセン教官とカーヒル大尉と腕組んで歩いていく絵は素晴らしいんだがなぁ・・・
加えてメインヒロイン?の姫様は無能すぎるし・・・
GアルケインはいいMSだと思うのだけれど、ここまで活躍がないのは乗っている人がわr(強制終了)。
マスク大尉(以下クンタラ仮面)、大統領の息子の2大噛ませポジションは芸術の域。

戦闘シーンは最高。
初めに見たときは?となったエルフやマックナイフも、あの劇中での動きを見れば納得。
正直、ストーリーはそこそこに、ここまではMS戦だけが楽しみで視聴継続していたというところです。
前作の00(ん?)の劇場版を見た時も、その迫力に感動しましたが、今回はまた進化したなと。
図形的というか、それぞれのMSに独自のリズムをもった戦いが存分に繰り出されているように思えます。
それを最大限に楽しめるのが上で上げたエルフ、マックナイフといったMS。
あの流れるような動きと変形機構には、正直度肝を抜かれました。
モンテーロやグリモアといった対になる直線的なMSとの戦いは、まさしく神作画といって間違いなし。
え?主人公機ですか?
正直今回のGはあまり好きでは・・・。

とかなんとかで、このままいけば★★が一杯だと思っていましたが、年内のラスト2回で上昇。
新たな勢力である月のトワサンガが絡んできたことで、一気に盛り上がってきました。
(トワサンガのMSがザンスカールっぽいのも◎。)
これでキャピタル、アメリア、スコード教、トワサンガ、そして主人公達と、各陣営が揃い混沌の模様。
先日の放送で、首脳陣がそろい踏みした場面なんかは、ようやくガンダムらしい緊迫感を感じました。
さらには↑でさんざんこき下ろしたベルリ君が覚醒してきたっぽいのも上昇気流の要因です。
姫様の言葉を借りれば、戦士として育った来たという事でしょうか。
新キャラも一気に増えて、それぞれがまた新たな動きを見せ始めており今後が非常に楽しみ。
その中でも注目は、「MSに乗らなきゃ」と言っているクンタラ仮面の彼女か。
悲劇的なフラグがビンビンなんだよなぁ。

と、色々ありながらも前半終わっていい位置に落ち着いているのは流石ガンダムというべきか。
かなり下のスタートラインから、上がってきているので後半も期待が持てます。
00以来のTVシリーズということで、長く待った甲斐がありました。勿論、今後も視聴継続。
・・・


■ガンダムビルドファイターズトライ
ここまでの評価:★★★★☆
無印につづいて高評価。とりあえずフミナちゃんぐうかわ。
相変わらず意外?というべき謎の高評価安定。正直序盤は↑の本家ガンダムよりも毎回楽しみにしていました。
今作でもプラモという題材を活かした、MSのギミック、武器もネタが豊富で飽きさせない。
その中でもR・ギャギャ、ウイニング、Gボンバーは特に好き。
ギャギャは元のMSが好き、他2機は支援仕様なのがチーム戦っぽくていいです、
又、ガンダムファンならニヤリとするような小ネタが散りばめられているのも○。

ただ、★満点にならない理由としては、どうもマンネリ感が出てきた為。
大会がトーナメント方式なので、当然主人公チームは勝ち上がるのみなのですが、そのおかげで結果の見えている試合となってしまいイマイチ緊迫感がない。
これに関しては、個人的に無印のベストバウトだと思っている「レナード兄弟VSクンタラ仮面」のように、勝敗は想像がついていても魅せられる戦い方があると思うので、今後に期待。
これに関連して、フィニッシュがビルトバーニングばかりなので、そろそろ違った勝ちパターンも見てみたいところ。
無印の中盤以降から、どうにも近接戦闘で拳で殴るパターンが多いような気が。
格闘戦の方が見栄えが良くなるのはわかりますが、そればかりというのも面白みに欠けてしまう。
そろそろインサイドワークに特化した試合も見たいです。

あとは「ここでこの機体が見られるとは!」と思うような、MSorMAの登場に期待。
個人的には、アニメ化を極めて所望しているクロボン系が見たい。
ノーティラス、アマクサ、ディキトゥス、ビルケナウ(ゴーストver.)辺りが出てきたら俺歓喜。


■Fate/stay night UBW
ここまでの評価:なし
すみません・・・1話も見ていないのです(爆)。
全部録画はしているのですが、↑のガンダム2作品とキテレツで一杯一杯。残念ながら消化できず。
まあ話はゲームで知っていますし、感想ブログの記事も読んでいますので流れはなんとなくわかっております。
とりあえず、美綴さんが素晴らしく可愛いそうなので、登場する回だけ消化していけばいいか・・・
このままでは去年のガンダムUC(こちらもまだ未視聴)になってしまいそう。
加えて1月からは艦これも始まるしなぁ・・・
ま、まあ気が向いたら一気に見てしまうことにします。


さて、来月からは冬アニメスタート。
↑の作品に加ええ、既に視聴決定枠が一作品。もはや言うまでもないですね。
それを楽しみに、とりあえず3月までは生きる気力が湧き出しております。
ん、今年大晦日のドラえもん無いん??
なんだよ・・・大魔境ぶった切ろうと意気込んていたのに。残念。
2014-12-29 : アニメ・漫画感想とか : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR