日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

か・ん・こ・れ Part18

もう2週経っていますが、今年の夏を締めくくったイベントの結果から。
イベントは8月8日から3週間に渡って開催。
ただ、前半1週間旅行期間中につき、一切プレイできず。
なので私のイベント開始は17日からとなっております。
当初は春同様2週間だと思っていたので、とにかく雲龍ゲットのみを目標として快速急行で進めていきました。

まずはAL1MAP目。
140908

1409082
いきなりの難関MAPに悪戦苦闘。
途中で軽空母勢が大破撤退の嵐に巻き込まれ、早くも禿げ散らかしそうな気配が・・・
こんなところで止まっている訳にも行かないので、後先考えず正規空母×2(赤城、翔鶴)投入。
この采配が的中したか、その後は安定して進撃。
最後は4回連続ボス到達&撃破!
途中NHK杯を挟みながら朝から挑戦し、午後には突破できるといういいペース。これは進路に光明。

AL作戦2MAP目。
1409083

1409084
またもや難関MAPにつき、プレイヤーの疲労度は早くもMAX。
今回は序盤2MAPが足切り的な関門か・・・
例によって駆逐艦をあまり育てていないこともあり、下ルート編成ではさっぱりボスまでつかない。
その為、資源の浪費を顧みずゴリ推し(上)ルートで行くことに。
加えて、重巡レベル2番手で索敵値の高いの筑摩さんまで投入。これが後になって・・・
ただ、その甲斐もあってボス到達&撃破率は一気に飛躍。
鋼材4000とバケツ50ほどは吹っ飛んだが、低コスト編成でダラダラ時間をかけるよりかはよかったと思う。
と、これでAL作戦終了。↑の皆さんは以降起用できなくなります。
AL作戦のMVPは扶桑山城姉妹で間違いなし。運の低さがなんのそのの大活躍。危うく惚れそうだった。

続いてMI作戦へ。AIに比べると楽との評を見てほっと一息。
ここの目玉は初の連合艦隊システム。
初めはよく分からずに戸惑うも、何度か適当に試しているうちに覚えていきました。
いやーwiki熟読していれば無駄に資源は浪費しないんでしょうが、ゲーム等の説明書は読まないタイプなもので・・・
1409085
そんなこんなで、連合艦隊のシステムを覚えていくうちに突破。
慣れてからは道中撤退も殆どなく、過去2MAPに比べればはるかに楽に突破できました。
ただ、出撃の度にボーキサイトがマッハで減っていく(1回300~400)ので、それが唯一の不安でした。
裏で作戦を終えた赤城さんが食ってるんじゃないかと考えていたり。

1409086
クリア時第1艦隊。

1409087
&第2艦隊。艦隊名変えずに進めていたのは気にしない。
ボーキがマッハで減っていく不安もあったので、ここは戦力の出し惜しみせず。
第1艦隊にはこの時点でレベルトップの比叡と他金剛型(霧島以外)投入。
第2艦隊にも駆逐レベル2位の夕立から、後にE-6に残しておけば・・・という北上さんまで投入。
結果2000程度の浪費で済んだのは良かった。
ここまで1日1MAPペースを維持できているというのも予定通り。
イベント開催が3週間という事も知ったので、今週でE-5までクリアし、残り1周E-6につぎ込むと算段を立てる。

MI作戦2MAP目(E-4)。
149088
秋津丸旗艦とかは考えずに、今回もゴリ推しルートで突破。
相手ボスのHPには驚愕させられるが、夜戦で一気に吹っ飛ばせるので特に強さは感じず。
羅針盤に惑わされたのも2,3度。
ただ道中の潜水艦マスで第2艦隊がやられることも多かったので、E-3よりかは撤退率は高かったです。

1409089
クリア時第1艦隊、前MAPと特に変化なし。

14090810
同第二艦隊。鈴熊川北は固定で、駆逐組はローテーション。

そんでMIラストのE-5。
表面の最後だけあって、これまで以上に苦戦。
初っ端の潜水マスで「大破撤退の連続→疲労」というコンボと、運が悪いと通ってしまう夜戦マスが鬼門。
14090812
クリア時第1艦隊、金剛と榛名はローテーションで起用。

14090813
&第2艦隊。
疲労が激しくなる為、固定は北上さんくらいで後はローテーション。
なので最後の出撃では青葉が旗艦だったり。いいとこ持って行ったね。熊野ぇ・・・

14090811
そしてMI作戦クリアー!
待望の雲龍をゲットし、当初の目標までは無事に達成しました。あ、個人的に雲龍さんは結構タイプです。
MI作戦のMVPは鈴熊&北上で決まり。ボス相手に夜戦で無双してくれました。
現時点だと第2艦隊の方が活躍する傾向があるけれど、これを今後の改変でどうしていくのかも気になるところ。
この連合艦隊のシステム自体は非常に良かったと思うので、今後のイベントでも楽しみにしたい。

と、ここまで1週間で突破し予定通り。
資源と時間にもまだ余裕があるので、ここからは未知の領域E-6に挑戦します。
噂ではWダイソンがどうとかと聞いていますが、まあ意外とどうにかなるものだろうさ(慢心)。
・・・
と、思っていた時期が私にもありました(遠い目)。
さあ、本当の地獄はここからですよ・・・
長くなったので次回持越し。
2014-09-09 : 艦これ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。