日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

キモヲタの東北一周 (完結編)

8月16日(曇りのち雨)
1週間ぶらついてきた東北周遊も今日が最終日です。
まずは昨日残した場所の観光の為、朝一で松島へ。
今日は東京へ帰らんといけないので、午後までに観光は全部済ませます。
140816
行きの仙石線が石ノ森作品ラッピング電車でした。

松島到着後、まずは瑞巌寺へ。
1408162
途中には水主衆の古民家が。

1408163
8時のオープンピタシに瑞巌寺に。
ここは伊達政宗の菩提寺として有名なお寺。
門を入って目の間には本堂がありますが、こちらは保存修理中につきシート状態。残念。

公開されている国宝の庫裡へ入ります。
1408164
入ってすぐに立派な光雲観音がお出迎え。
仙石線が松島まで通った際に奉納されたとのこと。

1408165
江戸時代の駕籠(かご)。
重さが60kmあり4人でかつぐタイプ。松島⇔仙台間を4時間で運んでいたそうです。

で、本来は本堂にある本尊等がこちらで公開中。
1408166
左が伊達正宗、右が2代目忠宗の位牌です。

この位牌が公開されている場所は大書院という部屋ですが、襖絵がとてもが華やか。
1408167
他にも鑑定団で凄い値が付きそうな掛け軸なんかも展示。
ただ、私は芸術性皆無で作者の事も分からないのでスルー。

一度外へ出て向かいの宝物館へ。
ここは撮影禁止なので写真はありませんが、中には伊達政宗ゆかりの品々が多数展示されています。
↑の大書院と合わせて多くの展示物があり、寺というよりかは博物館を見学しているよう。
そこからさらに寺の奥へ。
1番最深部にあるのがこちら。
1408168
伊達政宗の正室陽徳院の墓堂、賽華殿です。
なんでも、数年前に装飾されて創建当時の姿を再現したとか。
平泉の金色堂を思わせるような豪華絢爛な造りですね。

瑞巌寺の見学を終え、今度は五大堂の方へ移動。
と、いっても五大堂は昨日見たので、そこを越えてさらに松島駅方面へ。
目的地はこちら。
14081610
みちのく伊達政宗記念館です。

14081611
ここには伊達政宗をはじめとした、250体以上の蝋人形が展示されています。

伊達さんのお出迎えを受け、遣欧使節団の部屋を見学。
本線に戻ると、
14081612
東北六県の著名人の蝋人形が。
宮城、山形、福島、秋田、岩手とあるなかで↑は一番収まりが良かった青森県。
左から棟方志功、太宰治、誰か、誰か、誰か(爆)となっております。

14081613
そこから進むといよいよ伊達政宗ゾーン。
伊達政宗の生涯を、年代別に蝋人形で再現しています。
↑は小田原城攻めで遅刻してしまい、猿に白装束でゴメンネー行く図。
このようなのが20ほどあります。
うん、これは歴史人物を取り扱った施設としてはかなり面白い。
普通の説明書きだけで終わらず、ビジュアルでも非常に印象に残るのがいいね。
この手の○○記念館は中身が地味な展示物だけだったりで、その人物なりに興味がないと楽しめないのも多いですが、これなら歴史好きから子供まで楽しめることだろう。
割とさらっと流しましたが、じっくり見れば結構時間かかる施設ですよ。

ついでに、
14081614
入場時に売店の割引券がついてくるので、それを使いアイスを食す。
まいうー。

再び松島海岸駅方面へ。
列車の時間まで少し時間があったので、本来はスルーの予定だった円通院へ。
14081615
ここは伊達政宗の孫、光宗の霊廟があるお寺。
加えて江戸時代の有名な作庭家が作ったという日本庭園も見どころ。
うむ、よく分からないがこれが風流なのだろう(芸術性皆無)。
あと入り口付近にはパワースポット?の縁結び観音もあります。
武蔵さんか妙高さんと結婚できるように手を合わせてきました。

2日間で3回目の仙石線で再度仙台へ。残る見学場所は1か所のみ。
仙台駅前からバスで20分ほど移動。
やってきたのは、
14081617
東北大学理学部自然標本館です。
いきなりたくさんのサンゴが。

14081618
「地球と自然の宝箱」がテーマということで、創世から時代ごとに標本がまとめられています。
↑の三畳紀は恐竜が誕生したころ。
ここからジュラ紀、白亜紀と続いていきます(もちろんその前も)。

14081620
おっ、始祖鳥。
読んで字のごとく鳥類の限定ともいえる生物。
ただ、鳥よりかは爬虫類に近い、というのはドラえもんからの知識。

14081619
アロサウルスの仲間のフクイラプトル・キタダニエンシス。
名前の通り、見つかったのは福井県。

14081621
2階から眺めるとこんな絵が。
写真に納まらない中央のはイワシクジラの骨格。
とても・・・大きいです。

14081623
多くの映画でもおなじみのステゴザウルス。
ただ活躍シーンはない印象。頭が弱いからね、仕方ないね。

14081622
最後は哺乳類(人類)まで。
この時代別標本以外にも、昆虫がいたり、チベット仏教があったり、宇宙関連まであります。
2階は中々カオスな組み合わせになっているのでそれもまた面白いところ。
広さ的にはあまり大きくありませんが、その分ビッチリと標本が収められており見どころは十分。
この手の化石、鉱石に少しでも興味あるなら間違いなくおすすめ。
よく分からないものでも、眺めているだけで十分楽しめます。
他の観光地に比べて人がいないというのもいい。

この後昼食は東北大学の学食で・・・と。
やってねぇぇぇ(死)。
博物館のページには「お食事は学食で」よ書いてあったが、よく考えれば時期が時期、
博物館オープン=学食も、と考えてしまった。慢心ダメゼッタイ。
仕方ないので仙台駅へ戻ることに。
しっかし、東北大学、広し。
時間があったので隣のバス停(学部)まで歩いていったら、うっかり乗り逃すところでした。
敷地内に学部別のバス停があるというのは便利だが、あまり広いのも。

仙台到着後、お土産を購入し帰路へ。
勿論、帰りも東北本線でひたすら南下していきます。新幹線?それは美味い物ですか?
と、その前に蕎麦でも食おうと探していると、ちょうど福島行の列車があったのでそのまま飛び乗り。
思えばここで1本遅らせておいてもよかった。
「とりあえず福島ついてから昼食でいいだろう。」と考えてたのですが・・・
乗っていた列車が福島からそのまま郡山行へ変更(汗)。
「しゃーない、郡山で遅めの昼食にすんべ。」、と乗っていたら・・・
まさかの郡山で黒磯行にそのまま変更(滝汗)。
列車が混んでおり、座席を逃すのもアレだったので、もう昼飯夕飯との合併に決定。
どうやら東北本線は俺に余裕を与えてくれないらしい。
まあ、土産で買った笹かまぼこをつまんで食べていたので、それほどダメージはないです。

そんなこともありつつ、仙台から4時間半ほどで宇都宮に到着。
宇都宮に来たので当然アレを食べます。
14081624
駅前の宇都宮餃子館で餃子セット(1000円)です。
本当は駅のみんみんで食べる予定でしたが、17時半にも関わらず並んでいたのでスルー。
とりあえず駅を出てすぐ目に飛び込んだ店に入りました。
中は大衆チェーンという感じ。味は普通に「うまお!!」くらい。
焼き、水、蒸しと三種類の餃子を食べられるのがお得。
個人的には蒸しが1番、だったんだけど、ここのお店の焼きは中々美味かった。
「焼き餃子には必ずにんにくが云」々と偉い人は言っておりますが、俺はやっぱりにんにくが入っていないと物足りない。その点でここのは存分に効いていたので問題なし。
あ、でも杏仁豆腐はいらん、食後に甘いものは食べられない人間ですので・・・

そして宇都宮と言ったらもう1つこれを忘れてはならない。
14081625
レモン牛乳+です。
個人的にレモン牛乳のファンなので宇都宮を通る際は必ず買っております。
なぜこれが東京に進出してこないのかは不思議なところ。
なお、謎の二番煎じぶどう牛乳なるものも・・・
こちらは正直・・・イマイチでした。

宇都宮からはもう一直線。
これにてキモヲタの東北一周-完-です。
今回は初めて新潟周りで行ったのが新鮮でした。
初上陸となった新潟県はそれほど多くを見ていませんが、まあ・・・アレくらいでいいでしょう。
台風と重なることもありましたが、不安視された交通の乱れはなく、観光地では高崎の達磨寺以外では雨にも当たることもなかったので殆ど害はなし。
むしろ気温が絶賛低下中で、30度どころか20度前後の場所が殆どだったのは有難い。
これでいつもどおりの暑さだったら、悲惨な事になっていたのは必至。
あとは珍しく負傷することもなく、帰ってから寝込むこともなし。これは史上初めての快挙かも?
1番歩数の多かった、初日の高崎を乗り越えられたのが大きかったか。
最後まで普通に歩けるのは素晴らしいことです。

それではお疲れ様でした。
また生きてたら日本のどこかで会いましょう。
サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。

~完~
2014-08-30 : 旅行記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。