日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

キモヲタの東北一周 (日本海路線北上編)

8月10日(晴れのち雨)
高崎からスタート。ホテルの朝飯の鮭が中々うまおでした。
さて、今日は今回の行程で1番の長距離移動になる日。
加えて、普通列車で進むには苦労する難所が2か所。
まずは新潟へ向けての上越線。
ここは水上~越後湯沢の本数が非常に少なく、始発も水上発が8時24分と遅め。
実は過去にもここを越えるルートを検討したことがありましたが、どうにも接続が合わないので断念。
今回は高崎で一泊構えたこともあり、無事につながってくれました。
その水上始発の列車に合わせ、高崎発7時10分で出発。
ん?新幹線?知らない子ですね。(そんなん一区間で予算吹っ飛びんぐよ)

水上を出ると上越線の名所がすぐに登場。
140810
地下深き駅「土合」です。
入口から階段で10分ほどかかるという、「登る系」を極めたような駅。
普通の階段の上り下りでもヒーハーしてしまう私にとっては、愕然以外の何物でもない。
絶対にここを最寄り駅にはしたくないものだ。

と、この土合と次の土樽駅がグンマーと新潟県の県境。
私にとっては新潟県初上陸となりました。
これで関東以北の都道府県はすべて踏破したか。
しかし西日本、四国、九州はまだ未踏破の地が多し。47都道府県制覇への道は遠い。

1408102
うだうだしているうちに長岡で2回目の乗り換え。
新潟地区の緑塗装115系と同青塗装。青は初めて見ましたが、こちらの方が新しい塗装のよう。

12時ちょうい前に新潟到着。
到着した感じたこと・・・暑い!!
昨日までの雨模様が嘘のように日がさんさんと降り注いでいる。
そんなに長くとどまっている訳でもないので、ちゃっちゃと観光を済ませてしまうことに。
1408108
まずは新潟の代名詞的建造物、萬代橋。
なんかヨーロッパの街の橋のようだ。

続いてこちら。
1408103
ホテル日航新潟、の

1408104
Befcoばかうけ展望台。
ここからは新潟の街や港が一望できます。
そして何より“無料”というのが素晴らしい。どこぞのボッタクリツリーとは大違い。
と、見ての通り、この辺りから雲が出てきました。

再び新潟駅へ戻ります。
バスの本数が少ないので、結局全部歩いてしまい疲れたんご。
そんな疲れた胃にも優しい昼食はこちら。
1408105
越後長岡小嶋屋にて、へぎそばを食べます。
うむ、一口サイズに盛られており非常に食べやすい。
ちなみにへぎそばとは繋ぎに布海苔を用いた蕎麦の事。
なのだが、あんまり海藻っぽさは感じなかったかな。
まあ、ちょっと待たされてしまい、次の列車もあったので5分かけずダッシュで食べたというのもあるけど(汗)。
味は「うまうまきゅん!!!」です。
へぎそばどうこうより、普通に蕎麦として美味かった。

新潟からは白新線、羽越本線を北上していきます。
途中、新発田で下車。目的はこちら。
1408106
新発田城です。
正直あまり見どころのある城ではないのだけど、大きな特徴なのが↑の三階櫓。
天辺がT字型になっており、しゃちほこが3体作られているという非常に珍しい城なのです。
・・・と、いうのを先日ロンブーの番組で見たので、気になって来たというわけ。
ついでに後で知ったことだが、城郭内部がなんか基地のようになっており殆ど入れないのは、ここが陸上自衛隊新発田駐屯地として利用されている為だとか。
なんか開発工事でもしていると思ってました。
とかなんとか見学していたら、再び雲行きが怪しくなりそのまま雨がポツリポツリ。
そんな訳でちゃっちゃと見学して撤退。新発田の商店街はアーケードが長いので雨にも濡れず歩けるのが良し。
ただ駅から20分は思って以上に遠かった・・・

さて、新発田からは再び羽越本線にのって北上・・・
は、するのですが、ここが2回目の難所。
村上~余目辺りまでの本数が少なく、接続もあまりよろしくない。
しかし、今日は距離を稼がないといけない。そういうわけで奥の手を使います。
1408107
特別急行いなほ7号にて新発田→酒田までワープを敢行。
貧乏旅行にあるまじき行いであるが仕方ない。勿論、パスは対象外なので別途料金が必要。
ああ、笑うなら笑ってくれ。
しかし・・・
特急はやーい!ヒャッホーウ!これは快適侍!と浮かれる。
折角高い特急料金払っているんだから一睡も寝てなるものかと構えるも、結果はお察し。
だが、この味を覚えてはいけない。贅沢は敵です。

途中強風で10分ほど遅れて酒田到着↑。左から右へ乗り換え。
写真を取るにも乗り換えの時間がなかったので、連絡橋から。
酒田から今日の目的地の秋田まで再び普通列車で。
途中、ついに台風に追い付かれたしまい、外は強風&横殴りの雨の模様。
それでも遅れることには定評がある日本海路線において、無事に秋田着。
この手の旅行は、遅延運休が最大の敵(去年の奥羽本線、函館本線参照)なだけに到着に安堵。
すぐに夕食へ。秋田と言えばもちろん・・・
1408109
7代目佐藤養助にて稲庭うどん!もはやこれを食べるために秋田泊にしたといって過言ではない。
ここを訪れるのは3年ぶり2度目。
その味は全く衰えることなく至高。今もって、全麺類の店の中で1番美味いと思っています。
評価は言うまでもないですね。そういうこと。

さて、美味しいうどんを堪能しホテルまでの道・・・
こういう時に限って、駅から微妙に遠い(10分~)ホテルなんだよなぁ。
そんなわけで、秋田県直撃の台風の中、傘がぶっ壊れ飛ばされそうになりながら歩く。
ホテルに着いたころにはシャワーでも浴びた後の様。
部屋で天気予報を見て、「秋田県、大雨洪水警報、土砂崩れ注意」にヒヤヒヤしながら床へ。
明日は無事に列車が動くのを祈るばかりだ。

~つづく~
2014-08-20 : 旅行記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。