日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

今晩から準々決勝!

妙高さんの改二と、武蔵の建造落ちにヒャッハーしている今日この頃。
来月行われることが濃厚なイベントまでにお迎えできるだろうか・・・

さて、いよいよ佳境に入ってきたブラジルワールドカップ。
敗戦ショックからはいまだ抜け切れておりませんが、試合自体は楽しんでおります。
正直、次期監督とかどうでもいいね・・・岡ちゃんでいいよ。

先週からいよいよノックアウトの決勝トーナメントがスタート。
1回戦は全て順当勝ちといえるでしょう。特に波乱もなく進みました。
内容もそのまま無難なゲームが多かった印象。
得点乱舞のグループリーグとは打って変わり、両チーム2点以下のロースコアゲームのみでした。
個人的に期待していたメキシコ、ナイジェリア、スイスは全滅。うーむ。

そして今日からは、いよいよ準々決勝がスタート。
今夜はフランス×ドイツとブラジル×コロンビアが激突します。
ベスト16ラウンドまでは見たり見なかったりもありましたが、ここからは全生観戦で行く予定であります。

まずは仏独の欧州対決。
前評判は高くなかったフランスと、優勝候補のドイツの試合。
注目はやはり好調の両エース対決か。
フランスはここまでエースのベンゼマが絶好調だったのだが、ナイジェリア戦では存在感示せず。
それもありペースは殆どナイジェリアだったのだが、相手の攻撃がお粗末だったのでどうにかなった。
ポクバやカバイェらの中盤がしっかりしているだけに、グループリーグの時のように前線が活性化してくれば重しくなってきそう。3トップの真ん中を誰にするかも注目(もうジルーはいいだろ)。
一方のドイツも、格下とみられていたアルジェリア相手に延長まで進む局面に。
圧倒的に押していたにもかかわらず、決めきれなかったのは課題。
なんとなくフランスとは似たような状況にあるので、この試合も慎重なロースコアゲームになるか。
あとは視聴者側の要望としては・・・
「延長だけは勘弁」ということ。1戦目延長になったら2戦目の観戦がきつすぎ侍。

南米対決では開催国ブラジルが大きなヤマを迎える。
1回戦のチリ戦ではPKまでもつれる大苦戦。決定力に欠ける場面もあり不安を露呈してしまった。
しかも今回の相手は前評判そのまま、ここまで負けなしと勢いに乗るコロンビア。
ファルカオ不在も何のその、今大会MVP候補にも名乗りを上げるハメス・ロドリゲスの活躍もありベスト8へ。
その勢いのままに、開催国すら食ってしまう可能性は十分あると思う。
とはいえ、ブラジルとしては今回もベスト8どまりとなれば国民が黙っていない。
ただでさえ開催の是非でもめにもめたのに、これで負けるとなれば「暴動待ったなし!」だろう。
勿論選手も承知な事であり、そのプレッシャーに押しつぶされずに戦えるかが注目。
2014-07-04 : FIFA ワールドカップ2014 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR