日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

奇跡は・・・起きた!(日本とはいってない)

今日はイタリア×ウルグアイを前半でうっかり寝落ちしてしまい、ゴディンの勝ち越しゴールやスアレスの噛みつきを見られなかった・・・
しかしまあ、スペイン、イングランドに続いて、イタリアお前もか。
欧州の列強3ヶ国がグループリーグで一気に消えるとは思わんかったなぁ。

で、明け方の試合。
宣言通り、日本戦はスルーでコートジ×ギリシャの試合を見る。
もはや日本の勝利は全く期待していなかったが、それでも何が起こるかわからないからとギリシャを応援。
しかし、前半のうちにGK含め2人がアクシデントで交代してしまう不運。
もうこれでお手上げ侍・・・かと思ったが、ギリシャお得意のカウンターでまさかの先制。
コートジボワールが前掛かりになっていたところを、2人だけで一気に突破してのゴールは見事。
まさしくカウンターサッカーの神髄ともいえるゴールでした。
と、その前に日本が先制されたという情報も入り、「ここでギリシャが引き分け以上でも・・・」と逆フラグの予感。
ところが前半終了直前に日本が追いついたという情報。これには解説の岡田氏もウキウキ。
正直、さすがの私も興奮が抑えられなかったですよ。ええ。
限りなくゼロに近かった望みを、一気に手に届く範囲まで手繰り寄せてきたと感じました。

・・・が、後半は・・・お察しの通りです(死)。まあ、一応振り返っていきましょう・・・
後半10分位にアナウンサーの無情な宣告。
「日本、勝ち越し点を奪われたようです・・・」
これでまた、希望の灯は消えかけてしまう・・・
とはいえ、勝利までまた2点。向こうがどういう試合展開しているかは知りませんでしたが、日本が攻勢に出ているならまだ十分に射程圏内の範囲だと。

しかし、この後・・・
まず、ここまで必死に守ってきたギリシャが失点。カウンター狙いで何度か決定機もあったにもかかわらず、追加点が奪えないでいたからマズイとは思っていたが案の定。
交代で入ったボニーがいきなり決めるあたり、ラムシ監督の采配も冴えてました。
でもまだギリシャに勝ち越し点が入ればわからん!
「もうダメだ」「終わった」「死にたい」が口癖の私ですが、頭の片隅では日本16強入りを諦めず。
こっちでギリシャ応援していれば、いつかは日本勝ち越しの吉報を届けてくれると信じてましたよ。
ところが、NHKに入ってきたのは・・・
「日本・・・追加点を奪われたようです・・・」という凶報。
これには解説の岡田氏も「ああ・・・ダメでしたか・・・」と白旗。
日本代表のワールドカップは終了しました・・・

ただ、試合としてはこの後最大のドラマが。
勝ち越しが必須なギリシャが攻勢に。
しかし、得意のパワープレーでもなかなかいい形が作れず。
もはやこれまで、コートジボワールの突破はほぼ確実と思われた。
が、後半ロスタイムにPKを獲得!
それをサマラスが冷静に決めてサヨナラゴール!このPKは生涯1番に緊張したと思う。
あのEURO優勝を思い出すようなミラクル。久々にギリシャ代表で鳥肌立ちましたよ。
結局、グループステージ初戦で負け(3失点)、次で引き分けという日本よりも悪い状況の中、奇跡の突破を果たしたのはギリシャでした。これは本当に感動した。

なお・・・
日本代表は、最年長記録更新のGKモンドラゴンを入れられる舐めプをされた挙句1-4で公開処刑。
うん、ほんとに見ないで良かったわ。
私の精神状態の推移を考えても、
第1戦→意気消沈、第2戦→ブチ切れ、第3戦→???、と不安定で、こんな結果を見せられたら、もうおかしくなっていただろう。ただでさえおかしい頭が、これ以上悪くなったらたまらんわ。
むしろギリシャの勝利を見られて清々しい気分で終えられたので満足。

ちなみに後で知り合いに聞いたところによると、内容的には後半まではよかったらしい。
セルジオ氏のコラムにもあったが、ハメス・ロドリゲスの投入で一気に流れが変わったしまったとか。
まあスタメン8人落ちで戦って互角、エース投入であっさりひっくり返されるようじゃ仕方ないか。
個人的には今回の代表は史上最強だと確信していたし、現実的に16強も自信があったけど、それはただの錯乱と慢心で結局は世界の上位ランカーとはまだまだ大きな差があるということ。
直、細かく今回の日本代表について語ると、放送禁止用語で罵詈雑言の嵐になるので自粛します。
はっきり言ってそれだけ期待していたんですよ。

最後に1つ、
ザッケローニ監督お疲れ様でした。
本番では全く結果が残せなかったけれど、この4年間は過去にないくらい充実した日本代表でした。
アルゼンチン、フランス、ベルギー相手の勝利、ACL優勝、本当に面白い代表戦を見せてくれてありがとう。
次の監督生活でも活躍されることを心から願っております。


さて、日本代表は終わりましたがまだワールドカップは終わりません。
これから決勝トーナメントの戦いに注目が集まりますが、その前に・・・
今大会、このままではアジア勢勝利なしで終わる可能性が・・・(滝汗)
オーストラリア、日本は既に3戦終了、残されたのはイランと韓国のみ。
このままでは今後の大会のアジア枠減ということも考えられるから、それを防ぐためにもなんとか1チームは16強を目指してほしい所。
そして今晩、その一角のイランが登場。
アルゼンチンはナイジェリアに勝つだろうから、そうなればイランは勝てさえすれば16強。
アルゼンチン戦は中々の試合だったし、相手は既に敗退決定のボスニア・ヘルツェゴビナというのもいい。
なんとか、アジアの灯を消さないように頑張ってほしい。
(韓国はVSベルギーで期待薄だもんなぁ)
2014-06-25 : FIFA ワールドカップ2014 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。