日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

KoPW 第19回公式リーグ ニコキン杯 (前編)

気を取り直して久しぶりのキンプロ。
今回の公式リーグの優勝者は、なんとニコプロ×キンプロの生放送に出演できるとか。
例によって当チームには全く関係ない話ですが、こういう「物」ではない賞品は魅力的。
正直Tシャツとかサインも悪くはないけど、ちゃんこやポッドキャストみたいな他では絶対に経験できない事を賞品として提供してもらえると、ファンとしては最高の思い出になると思う。
まあ、私のようなコミュ障人間だと出演しても放送事故待ったなしですがね(爆)。

さて、今回のオーダーへ。
オーダー自体はW杯で忙しくなるからと、オーダー時代は随分前に決めていたり。
予想通りスタンダードのWブーストだったので特に変更もなくラッキー。
一応、ジュニア縛りもあるかなと思って考えていたけど、そちらはなく残念。
去年第2弾が発売された後に行われた、グレーテスト必須のような大会をやってもいいと思うけど。

-スターティングメンバーー
■第1試合
BT06-013 “ロシアン・フーリガン” アレックス・コズロフ×5 (コントラクトキラー×5)
BT06-018 “暗闇のトリックスター” ロッキー・ロメロ×5 (コントラクトキラー×5)
BT04-030 “栄光は誰れのために” 髙山善廣×5 (ニーリフト×3)
■第2試合
BT06-024 “Awakening” デイビーボーイ・スミスJr.×5 (シャープシューター×5)
BT06-027 “He is AMERICAN PSYCHO” ランス・アーチャー (ダークデイズ×5)
■第3試合
BT06-014 “メイド・イン・デトロイト” アレックス・シェリー×5 (オートマティックミッドナイト×3)
■第4試合
PR-038 “丸KENタッグ” KENTA×5 (ミドルキック×5)
PR-039 “丸KENタッグ” 丸藤正道×5 (不知火)
■第5試合
PR-045 “BEST OF THE SUPER Jr. XV 優勝” 井上亘 (脇固め×5、ファルコンアロー×5)

第9弾が発売されたものの、第1~第4試合まではこれまでも多々使っているメンツ。
なので特別解説もなし。

今回のスタメンで唯一の新人はメインのPR井上。
最近不調の荒武者に代わって、当チームのメイン一番手の座をげっちゅ。
本当は第9弾でRRのG5が出てくれば最高だったんだけど、残念ながらRRRに全部吸われてしまった模様。
とはいえ、メインの人材が慢性的に不足している当チーム(前回大会記事参照)にとっては十分頼れる存在。
能力には少し癖があるものの、それも編成次第で解決できそうなので今回のメインに起用しました。

イメージとしては8弾のFUNAKIに似たような能力。
効果自体は+★4で非常に頼りになるのだが、いかんせんチームで誰に入るかわからないというのは痛い。
しかしながらFUNAKIと違うのは、強化対象が「所属:新日」に縛られる点。
つまり自分を除いて全員新日以外で固めれば、確実に自身に強化効果が入るということ。
なので↑のメンバーを見ればわかる通り、井上以外は全員他団体orフリーで埋めております。
事前の練習試合でも試してみたが、これにシェリー等の支援が入った時のゲージの伸びは文句なし。
基礎能力もPRにしては高めの51と、自身に効果が入れば十分にメインを任せられる一枚だろう。

問題はブースト。
既存の通常パック収録カードSOJしかなく、これが一定+★3と貧弱。
効果発動のカギとなっているスピアー井上につける以外は、使いようが難しいといえる。
しかも今回は初のWブーストという、どう考えても中堅以下キンプラーには厳しいルール。
(そもそもブーストを2種類揃えている選手が少ないんだよなぁ・・・)
そんなこんなでブーストには、任意条件でSOJより効果の高い2枚をチョイス。
メイン一定+★4のファルコンアローと、関節持ちなら+★6を望める脇固めを使用します。
変形トライアングルランサー?申し訳ないが未収録カードの話はNG(すっとぼけ)。
(秋葉原で価格見て愕然、RRフルで重ねられるくらいしますねぇ・・・)

そんな井上さんに期待がかかる第19回公式リーグ。
目標は前回と同様に、
・上位20パーセント以内。
・5タテを喰わない。
で。
それでは、いざ開幕であります。


-1日目-
第1回戦 4勝1敗 ○○○○●
第2回戦 2勝3敗 ○●●●○
第3回戦 4勝1敗 ○○●○○
第4回戦 2勝3敗 ○●●○●
▲途中経過 12勝8敗 ボルテージ175 勝ち点124 676位

当チームにとっては割といいスタート。貯金4なら文句なし。
序盤はこの辺りを彷徨って、遠征組の帰国まで粘りたい。


-2日目-
第5回戦 2勝3敗 ○●●●○
第6回戦 2勝3敗 ●○●●○
第7回戦 3勝2敗 ●○○○●
第8回戦 2勝3敗 ○●●○●

★選手交代
第2試合
BT09-023 “THE YOUNG BUCKS” ニック・ジャクソン×5 (モア・バング・フォー・ユア・バック×5)
BT09-027 “THE YOUNG BUCKS” マット・ジャクソン×5 (モア・バング・フォー・ユア・バック×5)

3分の1が過ぎたところで、選手交代1回目。
といっても今回はG2のみ。K.E.Sに変えてコモンのヤングバックス投入します。
確実発動のハイフライヤー&ベストタッグで安定強化。そして現時点での最高火力ブーストのモア~。
もはやノンキラの選手&ブーストにしては強すぎのレベル。
間違いなく第9弾のインフレに大きく貢献したタッグと言えるだろう(キラーボムより強いとか・・・)。

ちなみにようやく道場レベルが10になり、遠征枠が5人となりました。
これでスタンダードでもタッグでも、2周で全員にポイントが行き渡るようになった模様。
しかっしレベル9が今年の2月、そして10が6月と、年内に11に上がればいいかなというペース。
先は長いというか、もう次の遠征枠は全く考えておりません。

-2日目続き-
第9回戦 4勝1敗 ○○●○○
▲途中経過 25勝20敗 ボルテージ367 勝ち点260 679位↓

なんという安定力、前日と3つしか順位が変わってないぞ!(驚)
明日からは遠征組が本格的に帰ってくるので、そろそろもう少し上を伺っていきたいところ。
そして今回、後半戦のメインは・・・
2014-06-21 : KoPW : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR