日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

KoPW 第18.5回公式リーグ キンプロお宝杯 (後編)

つ・づ・き。

-3日目-
第10回戦 4勝1敗 ○●○○○
第11回戦 2勝3敗 ○○●●●
第12回戦 3勝2敗 ●●○○○
第13回戦 3勝2敗 ○●●○○
第14回戦 3勝2敗 ○●○○●
▲途中経過 37勝33敗 ボルテージ318 勝ち点382 845位↑

なんとか最低限の成績で繋げたか、というところ。
ここで全員チェンジであります。

★選手交代
■第1試合
BT04-025 “ジュニアの象徴” カズ・ハヤシ×5 (ファイナルカット×5)
■第2試合
BT02-047 “BEST OF THE SUPER Jr. XIX優勝” 田口隆佑×5 (ミラノ作・どどんスズスロウン×5)
■第3試合
BT04-015 “第34代IWGPジュニアタッグ王者” KUSHIDA×5 (9469×3)
■セミファイナル
BT02-043 “四次元殺法” 初代タイガーマスク×5 (ローリングソバット×5)
■メインイベント
BT04-035 “FIGHT with DREAM” ハヤブサ×5 (ファルコンアロー×5)

お馴染みのメンツが揃う安心のジュニアデッキ。
第2試合以降を遠征の4枠にぶちこみ侍なので、カズ以外は全員+14の状態。
この辺り、全体を幅広く強化できるカズか、自身を含めて第3試合以降を+★2強化できるシェリーかは悩みどころ。
まあいつものメンバーなので他は特に書くこともなし。


-4日目-
第15回戦 5勝0敗 ○○○○○ 後半戦は最高のスタート。さあヴァイ返しだ。
第16回戦 3勝2敗 ●○○●○
第17回戦 4勝1敗 ○○○○●
第18回戦 2勝3敗 ●○●●○
第19回戦 3勝2敗 ○○○●●
▲途中経過 54勝41敗 ボルテージ432 勝ち点558 314位↑

順調にヴァイ返し。順位も一気に300位台にまで上昇。
あんまり期待はしていませんでしたが、さりげなく自己最高位も射程圏内に。
やはり逆フラグを立てて置いて正解だった模様。


-最終日-
第20回戦 1勝4敗 ○●●●● ここに来てまさかの一桁ランカーの強豪と激突。なんとか5タテは免れる。
第21回戦 3勝2敗 ●○○○●
第22回戦 3勝2敗 ●○●○○
第23回戦 2勝3敗 ●○○●●
第24回戦 0勝5敗 ●●●●● 終戦記念日(白目)。

☆結果発表
第2回公式 1626位 58勝66敗1分け 勝ち点607
第3回公式 1685位 55勝70敗 勝ち点572 ボルテージ864
第4回公式  864位 66勝59敗 勝ち点682 ボルテージ980
第5回公式 1155位 63勝60敗2分け 勝ち点664 ボルテージ588
第6回公式 1412位 62勝61敗2分け 勝ち点652 ボルテージ1002
第7回公式 1347位 63勝62敗 勝ち点654 ボルテージ822
第8回公式  809位 65勝58敗2分け 勝ち点683 ボルテージ910
第9回公式 1221位 63勝61敗1分け 勝ち点657 ボルテージ1081
第10回公式 481位 68勝56敗1分け 勝ち点715 ボルテージ477
第11回公式 824位 63勝56敗1分け 勝ち点662 ボルテージ878
第12回公式 610位 65勝55敗 勝ち点674 ボルテージ856
第13回公式 406位 65勝53敗2分け 勝ち点687 ボルテージ1288
第14回公式 683位 64勝54敗2分け 勝ち点668 ボルテージ1192
第15回公式 294位 68勝52敗 勝ち点708 ボルテージ1294
第16回公式 486位 66勝54敗 勝ち点694 ボルテージ1014
第17回公式 754位 62勝56敗2分け 勝ち点654 ボルテージ1057
第18回公式 476位 66勝54敗 勝ち点678 ボルテージ1052
第18.5回公式 792位 63勝57敗 勝ち点650 ボルテージ524←New!

23回戦で大会が終わっていれば・・・というところ。最後に5タテ喰らうとはなぁ・・・
ベスト500、上位20パーセントとはなんだっのか?緩い目標を定めたら、その下をいってしまったという・・・
放置していた17回よりも悪いというのはどういうこった。

それではここで、各試合別に振り返ってみましょう。
G1 14勝10敗
G2 11勝13敗
G3 17勝7敗
G4 11勝13敗
G5 10勝14敗

唯一、大きく勝ち越せたのは前回に続きG3。そしてMVPは2大会連続で関本。
ぶっこ抜き~の威力不足が不安視されるも、それを吹き飛ばす活躍で11勝3敗という好成績。
もはや当チームのG3エースと言って間違いないだろう。
後半起用のKUSHIDAも、並み居るG3本職相手に6-4なら十分か。

もひとつ勝ち越しがG1。
前半のスピアー井上が10勝を挙げ、関本に続く勝ち星。
第9弾でジュニア版の井上も期待されるところですが、こちらもまだまだ現役でいけることを証明。
後半は遠征なしカズが4-6と中々の粘り。遠征たっぷりで同じ数しか勝てなかったG4、G5は猛省。

で、残り3つは負け越し。
G2はまあ前半がハンセンで支援なので仕方ない。後半のどどスロ8勝は流石。
G4は前半のマシンガンが7-7でなんとかイーブンも、後半の初虎が誤算。爆発力のある能力ではないし、ブーストも安定系で威力イマイチ、シングルでは厳しかったか・・・
G5は前半のオカダが6勝。グレード格上げでこれならまあ最低限といったところ。
後半のハヤブサも今思えばこんなもんかなと。いくら遠征を積んでも、シェリー支援もなしにメインは厳しいというのが正直なところ。全体確実強化は非常に頼もしいんだけど・・・
これは次回以降ジュニアデッキのメインはPR井上に獲られてしまうのか。

と、逆フラグをねらっにも関わらず、それを下回る結果で終わった今大会。
まあ当チーム的にはこれで一杯一杯のメンツなんで、それを起用して負けたらしゃあない。
いや・・・しかし・・・それにしても最終戦の5タテっつーのは堪えるなぁ(涙)。
最近は中堅層の、「そこそこカードを買う勢(高レアは重ね少、他まばら)」が増えているので、300位~1000位くらいまではホント一気に落ちて一気に上がる。ここの団子を抜け出せれば強豪の仲間入りなんだけどね。

そして次、第9弾の情報も続々。
ジュニア勢を好む当チームには是非とも招き入れたい選手ばかり。
個人的には過去最高にワクワクしている弾であります。
これは初のRRR重ねを目指すべく、3Box・・・いや5Box行きたい!!
・・・と言いたいところですが、そうは問屋が卸すわけもなく、今回も1Box分をばら買いのみになるだろう。
Boxは少なく買う分にはいかんせんリスクが高いからなぁ。仕方ないね。

さて・・・武蔵さんに慰めてもらおう・・・(夢)。
2014-05-20 : KoPW : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR