日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

ブラジルW杯 日本代表発表!

本日、ブラジルW杯に臨む日本代表メンバーが発表されました。
定番のメンバーに加えていくつかサプライズも。
とりあえずさらっと所感を。

■GK (3名)
川島 永嗣 (スタンダール・リエージュ)
西川 周作 (浦和レッズ)
権田 修一 (FC東京)

1番波風の少なかったポジション。
前回大会の川口枠で、第3のGKに楢崎が入ってくるかもと思っていたけど、特にそんなこともなし。
ザックジャパン通じての「いつものメンバー」ということで安定。
スタメンは川島、2番手西川、3番手権田ということで間違いないだろう。


■DF (8名)
今野 泰幸 (ガンバ大阪)
伊野波 雅彦 (ジュビロ磐田)
長友 佑都 (インテル)
森重 真人 (FC東京)
内田 篤人 (シャルケ04)
吉田 麻也 (サウサンプトン)
酒井 宏樹 (ハノーファー96)
酒井 高徳 (シュツットガルト)

こちらも大体予想通りのメンバー。
センターバックはお馴染みの吉田&今野に、昨年からスタメンを猛追する森重が順当に代表入り。
最後の1枠には伊野波。ここが唯一評価が分かれるところか。
今のパフォーマンスなら攻撃力に秀でる塩谷の方がいいかなと思っていたけど、ここは経験値と守備力で伊野波が選ばれたということか。
個人的には伊野波ならDFの枠削ってでも細貝を入れてほしかったなぁ。最悪センターバックにも回せるし。
直、一部待望論も強かった闘莉王は案の定選ばれず。
伊野波よりは・・・と思わんこともないけど、個の強い選手だし、ここで急に加入させるのは劇薬と見たか。
本番で見られれば最高のサプライズだったけどまあしゃあないな。

サイドバックは右の内田、左の長友。W酒井がサブに入りいつもの通り。
両サイド出来て経験もある駒野も欲しい選手ではあったけど、残念ながらこれ以上枠は避けず。


■MF (5名)
MF 遠藤 保仁 (ガンバ大阪)
MF 長谷部 誠 (ニュルンベルク)
MF 本田 圭佑 (ACミラン)
MF 山口 蛍 (セレッソ大阪)
MF 青山 敏弘 (サンフレッチェ広島)

Wボランチの遠藤&長谷部、加えてこれまでの代表戦でインパクトを残した山口も順当に代表入り。
長谷部が怪我明けということもあるし、本番でスタメン山口の可能性も十分ありそう。
サプライズはやはり貴重な守備要員としてこれまでは定着していた細貝が外れたことか。
うーむ・・・1点を争う展開などでは交代要員としては貴重な存在だと思っていましたが・・・
同じく中村憲も残念ながら代表漏れ。一本のパスで得点機を作れる貴重な選手であり、劣勢の際の展開打破、リード時の一発カウンター狙い、両面で有効なスーパーサブなんだけどなぁ。
代わりに攻守に運動量の効く青山が代表入り。面白い存在ではあるけど、本番でどのようなシチュエーションを想定して使うかはイマイチわからない。
インタビューであった「同タイプなら若いほうを使う」、ということで中村憲の代わりに入ったということかな。
最後に本田は言うまでもなし。この選手のパフォーマンスで日本代表の成績が左右するレベル。
良くも悪くも「キング」な存在なので、外される可能性は皆無といっていいだろう。


■FW (7名)
香川 真司 (マンチェスター・ユナイテッド)
岡崎 慎司 (マインツ05)
清武 弘嗣 (ニュルンベルク)
柿谷 曜一朗 (セレッソ大阪)
大迫 勇也 (1860ミュンヘン)
齋藤 学 (横浜F・マリノス)
大久保 嘉人 (川崎フロンターレ)

1番選出で悩まれたのがここか。
2列目の岡崎、香川、その控えの清武までは当確ランプだったか。特に今シーズン15得点の岡崎は期待特大。
サイドのジョーカーポジションでは齋藤が工藤との争いを制して代表入り。ドリブラーで1人でチャンスメイクもできる齋藤か、裏を取り得点力のあるタイプの工藤か悩むところであったが、軍配は前者に。
確かにこういうドリブラータイプは貴重だけど・・・個人的にはあまり齋藤が世界レベルで通用する図が浮かばないのですが(汗)。得点力もそこそこレベルだしちょっと期待するのは難しいかなあ。

注目されていた1トップ争いは柿谷&大迫で決着。柿谷がJで不調なのは気になるところか。まあ柿谷コンディションが回復しない場合でも大迫、岡崎、大久保と控えていることだし、それほど不安視はしていない。
世界トップレベルの絶対的なエースがいるわけでもないので、このポジションは最後まで調子を見極めながら臨機応変に使ってもらいたいところ。

そして最大のサプライズは言うまでもなく大久保の選出。
昨季Jの得点王であり今期も好調を維持しているので実績的には文句なしなのだが、ザックジャパンにはこれまで殆ど縁がなく直前の合宿でも呼ばれず。
なので、選出は絶望的と思われ、直前の各メディア&関係者のメンバー予想でも殆ど外れていました。
が、まさかの土壇場で逆転選出。ようやく、というか待望の選出であります。
で、ポジションはどこに入るのか?
前回大会のように2列目のサイドもあるし、得点力を活かして1トップの可能性もなきにしもあらずか。
まあ代表は久しぶりなので、いきなり本番スタメンということは難しいだろう。ここぞという時のスーパーサブとしての働きに期待!
一方でハーフナー、豊田とポストタイプのFWは1人も選ばれず。
ハーフナーなんかは明らかに戦術にフィットできていなかったし仕方ない部分もあるのだけど、戦術のバリエーションという面で見ると、このタイプが使えないのは残念。
後半リードされている場面でのパワープレー要員は考えない、ということで決着したか・・・
・・・どうせ代表拒否していることだしキースリンクでも貰ってきたいよなぁ(爆)。


と、色々思うところはあるけど、まあ収まるところに収まったかなという代表。
いよいよW杯まで1か月。ここまで来たら後は本番を楽しみに待つのみ。期待してるぜ!
2014-05-12 : FIFA ワールドカップ2014 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR