日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

第5回ほげほげカップ キンプロブロガー杯 (後編)

ブロガー杯2日目です。
ヒャッハーな結果は待っているのでしょうか?

★選手交代
■第1試合
BT04-030 “栄光は誰れのために” 髙山善廣×5 (ビッグブーツ×5)
BT06-013 “ロシアン・フーリガン” アレックス・コズロフ×5 (コントラクトキラー×5)
BT06-018 “暗闇のトリックスター” ロッキー・ロメロ×5 (コントラクトキラー×5)
■第2試合
BT03-045 “ジュラシック・パワー” スコット・ノートン×5 (超竜ラリアット×5)
BT03-044 “リアルジャパンプロレス” 初代タイガーマスク×5 (ローリングソバット×5)
■第3試合
BT04-015 “第34代IWGPジュニアタッグ王者” KUSHIDA×5 (9469×3)
■セミファイナル
BT05-029 “バッドボーイ” タマ・トンガ×5 (トンガンツイスト×5)
BT05-016 “ザ・マシンガン” カール・アンダーソン×5 (セントーン×3)
■メインイベント
BT03-049 “イッツ・マイ・ファ〇キン・ビジネス” TAKAみちのく×5 (ファルコンアロー×5)

制限カードは、
RRR:重ねがないのはポイーで。
RR:KUSHIDA、マシンガン
PR:なし。

ここで全入れ替え。といっても、遠征+8がついているのはG1の3人とKUSHIDAだけ。
そして当チーム恒例の「メインはどうぞお取りください」キャンペーン開催。
お馴染みのTAKA先生に支援を任せ試合はお察し。今回はG3にKUSHIDAが入るので、必然的にG5に。
遠征枠がもう1枠あればG5も誰か出してG2か4を支援に回すのだけど、まだ4枠しかないので仕方ない。

2つ目のデッキのテーマは特になく3つ目までの完全な繋ぎ。なのでここはできる限り耐えてほしい。
G1高山は普通のリーグだといまいち活躍できない事もあるけれど、このレベルの戦いにおいては重ねがない方が珍しいので能力をフルで発揮できること間違いなし。パートナーは言わずもがなのFF。
G2はノートンの爆発力+お馴染みの初虎。ノートンが爆発するか否か?
そして指名カードのKUSHIDAをG3起用。これは割と思い切った采配だと我ながら思う。
G2にめぼしいパートナー候補がおらず、んならこちらも人材不足のG3に格上げしてしまおうと。
能力の発動のカギとなる「空中持ちジュニア×3(本人除く)」というのも、FFの2人&TAKAで満たせるので問題なし。そう考えると意外とヒールデッキとの相性はいいかも。
G4はお馴染みのバレクラ。
とにかく1番穴のある繋ぎ目的のデッキなので、ここからの8,9試合はなんとか耐えるべし。順位を落としてもいいけど、どうにか一桁でとどまりたいところ。


第9回戦 VS TMC
4勝1敗 ○○○○● デッキ変更後、1発目は前回&第2回チャンプに快勝!これは大きい!

第10回戦 VS ヘソキン@ヘル・ミッショネルズ
1勝4敗 ●●○●● そしてその貯金を翌試合で使い果たす。

第11回戦 VS チェーン息子みらん
3勝2敗 ○●○○● ずるずる連敗しないのはいいこと。

第12回戦 VS TEAMそらまる⊂(^ω^)⊃@ヘソキン
2勝3敗 ○●○●● 稼いだ貯金はすぐに使う江戸っ子キンプロ中。G3クッシーがさりげなく4連勝。

第13回戦 VS S・A・O・Jツクヨミ@ヘソキン
0勝5敗 ●●●●● 葬儀会場はこちらです(死)。痛い、痛すぎるぞ。

第14回戦 VS AKG
1勝4敗 ○●●●● ここから2周目。貯金とはなんだったのか?

第15回戦 VS デスペラード@ヘソキン(たぐち軍傘下)
1勝4敗 ○●●●● 連敗止まらず。G1以降は3試合続けて真っ黒という・・・

第16回戦 VS 松戸2000万パワーズ@ヘソキン
2勝3敗 ○●○●● 泥沼5連敗。6位だった頃が懐かしいなぁ(遠い目)。


ここで3分の2弱。16試合が終了。
メイン全敗は想定内としても、G2とG4が酷い。
特にG4はRRも投入しているんだから、せめてタイくらいは勝ってほしかったと。
G2ノートンはもう左遷ですねぇ。前回も足引っ張んだよなぁ。三沢の方が良かったかなと後悔。

そしてようやく3つ目のデッキ投入!
8-9-9で行く予定でしたが1試合早く動きます。
と、いっても主軸は変わらず遠征帰りのG2、G4を入れ替えるだけ。

★選手交代
■第2試合
BT06-027 “He is AMERICAN PSYCHO” ランス・アーチャー (ダークデイズ×5)
BT06-024 “Awakening” デイビーボーイ・スミスJr.×5 (シャープシューター×5)
■第4試合
PR-035 “NEW JAPAN RESPIRATION” オカダ・カズチカ×5 (エルボースマッシュ×5)
BT05-055 “YeaOh!” 中邑真輔×5 (バッククラッカー×5)
高山のブーストをニーリフトに、TAKAのブーストをビッグブーツにそれぞれ変更。

制限カードは、
RRR:( ゚Д゚)
RR:ニーリフト、KUSHIDA
PR:オカダ“さん”な。

G2にK.E.S復帰。やはりこの2人がいないとG2は締まらない。
そしてFFの性能をフルで引き出すためにG4にはChaosトップタッグを起用。
このタッグもどこかで見覚えあるぞ、と思った貴方はもはや当チームのファンと言って相違なし。
そうTAKA、タイチ杯でのG5タッグ。それをそのままG4に引き下げて使う形に。
性能はそこそこ以上はあるのでどうにかなると信じています。
連携の低さが穴ですが、それが逆に第7弾で大流行しそうなTMDKの能力をかわせるというのもグッド。
ちなみにG4でもう1つ迷ったタッグが矢野(第1弾)&石井。周りが強いチームばかりなので、あえて反則覚悟で矢野の強能力に賭けてみるのもいいかなと。
とまあ、他のチームに選手層が劣っている分、田口師匠の名言「裏筋を読め」を徹底し、なんとかかんとか戦えるだろうと見込んで送り出すメインデッキ。頼む、躍動してくれー!


第17回戦 VS ハイフライングスターズ
4勝1敗 ○○○○● これでいいんです!ようやく連敗脱出!ここから盛り返したい!

第18回戦 VS 特攻野郎Jチーム@ヘソキン
2勝3敗 ○●○●● 盛り返せない・・・メイン10連敗?想定内です(キリッ!)。

第19回戦 VS キャタピラージャスティス@ヘソキン
3勝2敗 ●○○○● よしよし。

第20回戦 VS 鋼鉄倶楽部@ヘソキン
1勝4敗 ○●●●● ちーん。

2日目、ここまでの結果。
46勝53敗1分け 勝ち点471 11位↓
あ、ダメですねぇ(察し)。
昨日より順位ダウン、貯金生活とはなんだったのか。
目標の9位(一桁)まで勝ち点59を空けられてしまい既に終戦ムード。
しかし、野球は9回裏から。奇跡の逆転満塁ホームランを信じましょう。・
まだだ、まだ終わらんよ。

第21回戦 VS PWJ
1勝3敗1分け ○△●●● ダメみたいですねぇ。

第22回戦 VS TMC
1勝4敗 ○●●●● 終戦・・・

第23回戦 VS ヘソキン@ヘル・ミッショネルズ
3勝2敗 ○○●○● もはやこれまでなんだなぁ。

第24回戦 VS チェーン息子みらん
3勝2敗 ○○○●● お、最後の粘り。

第25回戦 VS TEAMそらまる⊂(^ω^)⊃@ヘソキン
2勝3敗 ○●○●● しかし続かない。

第26回戦 VS S・A・O・Jツクヨミ@ヘソキン
3勝2敗 ○○○●● 有終?の美。

☆結果
59勝69敗2分け 勝ち点606 11位
前回と変わらず11位フィニッシュ。
勝ち星こそ前回から5つ増えましたが、目標の一桁順位には勝ち点で90近く離されてしまう結果に。
あと10勝をどうやって引き出せるか?難しいなぁ。

さて、試合順別に振り返ってみましょう。
G1 21勝5敗
G2 10勝14敗2分け
G3 17勝9敗
G4 8勝18敗
G5 3勝23敗

圧倒的G1からのクソみたいなG5。
やはりFF強し。タッグパートナーの高山の活躍も目覚ましく、ここは本当に安心してみていられました。
さりげなく前半の杉浦&棚橋&武士のトリオも6-2で貯金。意外といけるやん。

続いては意外にもG3が奮戦。
前半の稔が5-3で勝ち越すと、後半のバディカードKUSHIDAが12-6とこちらも大きく勝ち越し。
G3格上げの不安はありましたが、それを吹き飛ばす大活躍といって間違いなし。
勿論、運の要素も大きく絡みますが、柴田やカン棚を撃破できたのは個人的には今大会ベストバウト。
今後も当チームの主力として活躍してくれることでしょう。

G2のは中日のノートン初虎組が大きく負け越すも、主力のK.E.Sはギリ勝ち越し。
ここはミラーも非常に多いグレードだったので、少しでも貯金を稼げたのはよし。

誤算はG4。
前半の愛棚&初虎、中盤のトンガ&マシンガン、終盤のオカダ中邑、それぞれ2勝×2と3勝という体たらく。
棚虎組は兎も角としても、バレクラは貯金、オカ邑はタイくらい勝ってほしかたというのが本望。

G5・・・はいいだろう。
後藤先生がもう少し勝ってほしかったけど。TAKAの0-18は流石にやり過ぎ(3勝くらいできると思ってました)。
もはやペンペン草も生えない惨状なのでそっとしてほしいものです。
んー革命戦士張りに使えて、且つそこそこ強力なブーストのあるG5ノンキラ出ないかなぁ。

と、これにて第5回を数えた、ほげほげカップ(キンプロブロガー杯)も閉幕。
栄えある頂点には、中邑愛で溢れるブログでお馴染みの「AKG」MIROTICさんが輝きました!拍手!
最後は1位2位が勝ち星で並ぶも接戦を制し優勝。2回目の挑戦にして頂点をとってしまうとは・・・脱帽であります。
そして、今回も大会を盛り上げてくれた主催のHustleJOBO様、そして参加全チーム様に感謝!
新たなルールで楽しみ、いつものキンプより遥かに盛り上がった3日間でした!これを少しは公式も(以下略)。
また次回もどこかでお会いましょう!

それでは最後に・・・
ワイルド!ワイルド!ワイルド!(第8弾で出るかな?)
2014-03-12 : KoPW : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

お疲れっした!( ^ω^ )
やはり頭使うのは楽しかったです。また機会があると思うので、その時もよろしくお願いします(^^)
2014-03-12 23:40 : 鬼ぃちゃん URL : 編集
どうも第5回王者です(笑)

開幕試合を1-4で負けた時は、今回ダメだと思って焦りましたよ。
負けても納得の素晴らしいデッキでした!

おかげで最高に滾れました!また次回を楽しみにキンプロ研究しましょう。
お疲れさまでしたm(._.)m
2014-03-13 07:00 : MIROTIC URL : 編集
No title
ブロガー杯ありがとうございました。
貴ブログでもしっかりと考察いただいて頭が下がります。
まだまだ面白リーグ開催していきますので、今後ともよろしくお願いします。
2014-03-13 23:27 : HustleJOBO URL : 編集
Re: タイトルなし
>鬼ぃちゃんさん
お疲れ様でした~
毎度ブロガー杯ではホントに頭を悩まさせられますね。それが醍醐味ですね!
イコール、公式もそろそろ何かと・・・

>MIROTICさん
優勝おめでとうございます!
いやー開幕したころが懐かしいですねぇ(遠い目)。あのペースが続いていれば・・・
でも、やっていて最高に滾れた大会なのは間違いないですね!また次回も!

>HustleJOBOさん
お疲れ様でした。
こちらも毎回やりがいのあるルールを捻り出してもらい、本当に頭が下がる思いです。
今回のドラフト制度非常に楽しませていただきました。
次回も楽しみに待っております!
2014-03-14 23:01 : 3番DH 旋風 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR