日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第5回ほげほげカップ キンプロブロガー杯 (前編)

あの激闘から2か月半・・・
再びキンプロにあのビッグマッチが訪れる・・・
第5回ほげほげカップ キンプロブロガー杯、開幕!!

醜態を晒した第3回大会、あわや一桁順位と思われた第4回大会・・・
そして今回、第5回にも当然のように参戦!
別名「キンプロ界でもっとも熱く激しく魅力的な大会」と言われるだけあり、キンプロについて少しでも記しているブロガーなら参加しない理由を見つけることができません。

前回も記したとおり、この大会の参加者は全員二桁ランカー(内6人が一桁ランカー)という強豪揃い。
三桁順位はうちだけ。野球で例えるなら、公立高校がメジャーリーグに挑戦するようなもの。
しかしながら今回も主催者のHustleJOBOさんの考える独自ルールが戦力ハンデを抑えてくれます。
(公式も変わり映えの無いルールばかりでなく少しは見習ってほしいものです。)
そんな今大会の独自ルールは、ずばり「ドラフト」。
プロレスファンよりも遥かに長い時間野球ファンをやっている自分にささらないわけがない。
とまあ、詳しいルールはHustleJOBO様のブログを見ていただくとして、当チームが指名した選手は、
1位:どどスロ田口師匠
2位:ジュニアタッグ王者KUSHIDA
3位:逆襲の狼煙後藤
4位and5位:どっちがドラディション藤波、もう1人・・・誰だっけ?(忘れ)。
ま、まあ4位以降まで行くとは考えていなかったのでそこは置いておこう。

さて、このドラフトで1位指名で獲得したカードは独占的に使用することができます。
↑を見てもわかる通り自分以外は全員公式上位メンバー。
指名順は前回公式順位で完全ウェーバー制。当然、1位田口師匠の獲得は確実かと思われた・・・
が、ここで今大会最大の誤算。
キンプロブログの始祖的存在としても有名なギジェ・ロヨラ氏がまさかの公式不参加。
その為、指名がずれ込み2番目に。
そしてお察しのように・・・田口師匠を先に指名されてしまう・・・
嗚呼、昨年1巡目を三連敗した某ハムの監督の気分がわかるというもの(遠い目)。
まあ無難に2位のクッシーは通ったので最低限の成果はあった、のか。
直、後続で「まあ指名はないだろう」と余裕綽々だったハヤブサまでまさかの・・・と。
よくよく考えれば、当方のような選手層スカスカなチームにとっては、選手を独占できる権利よりも選手を独占されてしまう危険の方がはるかにダメージを喰らうんじゃないか。
もし後藤や○○(後半戦の主力)が指名されていたらと思うと・・・ひえ~

しかーし、縛りがあればあるほどC級キンプラーとしてやりくりしている当チームは燃えます、萌えます。
当初の予定(前半ジュニア、後半後藤)を解体し再構築、そして組まれたメンバーが以下。

★スターティングメンバー
■第1試合
BT04-047 “When Love Comes To Town” 杉浦貴×5 (スピアー)
BT05-028 “ホンモノのロックンローラー” 棚橋弘至×5 (スタイルズクラッシュ×5)
BT04-022 “道〜BUSHI-DO〜” BUSHI×3 (ファイヤーバードスプラッシュ×5)
■第2試合
BT06-027 “He is AMERICAN PSYCHO” ランス・アーチャー (ブラックアウト×5)
BT06-024 “Awakening” デイビーボーイ・スミスJr.×5 (シャープシューター×5)
■第3試合
BT04-032 “腕に自信アリ!” 田中稔×5 (ファイヤーボールスプラッシュ×3)
■セミファイナル
BT02-043 “四次元殺法” 初代タイガーマスク×5 (ローリングソバット×5)
PR-024 “愛の戦士” 棚橋弘至×5 (太陽ブロー×5)
■メインイベント
BT06-015 “逆襲の狼煙” 後藤洋央紀×5 (雪崩式回天×3)

レアリティ制限は前回同様RRR&PRが1枚ずつ、RRが2枚。
今回は、必ずしも使わなくてもいい、ということでRRR重ね皆無の当チームには非常にありがたい。
制限カードは、
RRR:知らない子ですね。
RR:BUSHI、雪崩式回天
PR:愛の戦士

ん、どこかで見たことが・・・と、なんのことはない、前回公式後半で用いた後藤デッキほぼそのまま。
G3以降は全く同じ。一部重ねが増えたのは緊急補強した為。
問題は田口師匠が欠けたG2。低コスト&高性能&高ボルと後藤デッキには文句なしで相性抜群なので、これが使えないのは非常に痛い。ここには代役でCのK.E.Sを投入。力量は問題ないがボルテージが少ないのはいかん。
ただ今大会は同一有りなので高ボルテージの棚橋を複数試合で使えるのが大きい。なので爆発力には期待ができる第5弾R棚橋をG1に投入。この時点でコスト一杯。
最後、予選スラムの使えない杉浦のブーストをどうしようかと頭を悩ませていたら、先週末に投入された第7弾リースでスピア―(コスト0)を引けたので事なきを得る。
実はドラフト前まではこれを後半のデッキに使う予定でしたが、遠征もろもろの都合で中盤にボルテージを見たなさくなるので断念。くぅー第7弾がもう1週間早く出ていたらKENTA(ボルテージ5)投入できたのになぁ。
とまあ誤算もあったが十分なデッキになった・・・と思う。
これで歴戦の猛者たちにどれくらい抗えるのか・・・?挑戦が始まります。

ちなみに目標はズバリ。
・一桁順位!
これだけ。
優勝とかはまだまだ遠いレベル。いきなり遠すぎる目標を掲げたところで「何言ってんだ雑魚」で終わり。
悲観主義者の私はそんな事を考えません。なので前回11位を2ランクアップさせることを目標に。
さらにできれば、W杯での日本代表の悲願でもあるベスト8には入りたいなと。


第1回戦 VS AKG
4勝1敗 ○○○●○ 雪崩式回天葬炸裂!最高のスタートと言って間違いない。

第2回戦 VS デスペラード@ヘソキン(たぐち軍傘下)
3勝2敗 ○○●○● 開幕連勝!いいね~

第3回戦 VS 松戸2000万パワーズ@ヘソキン
3勝2敗 ●○○●○ 開幕3連勝!おお!

第4回戦 VS ハイフライングスターズ
4勝1敗 ○○○○● 開幕4連勝!これは予想外のスタートダッシュ!

第5回戦 VS 特攻野郎Jチーム@ヘソキン
2勝3敗 ○○●●● 連勝ストップ・・・前回大会さりげなく勝ち越した主催者様に倍返しを喰らう・・・

第6回戦 VS キャタピラージャスティス@ヘソキン
3勝1敗1分け ○△●○○ どうせこのままずるずる連敗・・・じゃなーい!この時点で2位!BUSHIがいい感じ。

第7回戦 VS 鋼鉄倶楽部@ヘソキン
1勝4敗 ●●○●● しかしそう甘くはない。ん、後藤さん・・・

第8回戦 VS PWJ
2勝3敗 ○●○●● ダメみたいですねぇ・・・今大会初めての連敗。

ここまでの結果。
22勝17敗1分け 勝ち点231 6位
後藤さんが3勝しかできなかったのは誤算。6勝のG1、5勝1分けのG2はよく頑張った!
順位は文句なしで満足。まだまだ団子なので乱高下もありそう。

今回は参加チームは14なので二周で全26戦。
初めの8戦、次の9戦で遠征メンバーを帰国させます。
なので前半はここまで。中盤戦はガラリとデッキをかえていきます。
後藤さん、お疲れ様でした・・・
2014-03-11 : KoPW : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。