日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

キリン杯 VSニュージーランド

いよいよワールドカップイヤーの日本代表がスタート!
そのスタートとなる一戦はVSニュージーランド。
前回ワールドカップは参加国中唯一の無敗。堅い守備と粘りには定評のあるチーム、という印象。
そんなわけで、「まあ大量点は厳しいだろう。所属クラブでの立場が危うい香川と本田の様子見。あとは昨年崩壊していた守備陣がどうなっているか。」という点で注目した試合でした。

が、試合は序盤から日本が圧倒。
ガバガバなニュージーランドの守備陣を前に、余裕を持った攻撃で4得点。
一体「守備に定評のあるチーム」とはなんだったのか?前回W杯で要の選手であったネルセンが引退してしまったこともあって全く日本の攻撃を阻むことができていなかった。
と、ここまで見たら今日はもう6,7点入ってもおかしくないゲームだと。
攻撃陣をいい感じで乗せてくれるのはいいのだけど、これではあまりテストマッチとしては有意義ではないかな。
一応は仮想ギリシャの筈だったのに、このレベルだと正直三段階くらいは落ちる。
とかなんとか考えていたが中盤以降徐々に日本もミスが出始めグダグダに。
その隙をついてニュージーランドが左サイドから強引な突破で逆襲の1点。最後の角度のない場所からのシュートは見事だったが、それ以前の段階で止めなければいけない失点だった。
この感じだとファルカオレベルには完全にやりたいようにやられてしまうぞ。

後半に入るとさらにグダグダ感がアップ。
中盤のミスが連発し、ニュージーランドにセカンドボールを支配され続ける状態に。
とはいえ、前半の攻勢があったし、この序盤を凌げばニュージーランドもバテてくるはずだから試合終盤は日本がペースを握るだろう。前半ほどとはいかずも、あと2点は入って6-1くらいだろうと確信。
と、思って後半15分に相棒にチャンネルチェンジ。
今回の話は最初から終わりまで濃度ギッチリだったな。締めがちょっと緩かったけどまあ面白い話のラインか。
さて今シーズンも最終回が近くなってきて悲しい相棒が終わったので、NHKのニュースで結果をチェック・・・
ん~~
おかしいですねースコアが4-2になってますよ。まだ野球のオープン戦の結果でもやってるのかな?
これは杉下警部じゃなくても「細かいことが気になって仕方ない」レベル。
試合を見ていないので詳しくはわからないのだが、ツイッターでセルジオ氏がブチ切れていたり、各コメントを見る限りどうも酷い内容だった模様。
見なくて正解だったの・・かな?

ここから前半のみでの所感。
まず守備陣。
1失点したものの、他は特に攻められている時間が長かったわけでもないので特になし。
森重が順調に慣れてきて感じが見られるのはよし。これなら第3のセンターバック当確か。
あと個人的にいい感じだったのは青山。攻守に(守の機会は少なかったのけど)バランスの良く効いていたんじゃないか。前への展開力もあって面白い存在。ついぞ遠藤の後継者が出てきたと信じたい。

一方の攻撃陣は岡崎の2得点はあったけど・・・という感じ。
本田&香川はクラブでの状況もなんとなく理解できるような動き。
なんというか一つ一つのプレーは悪くはないんだけど、なんかチグハグしていて空回りしている印象。
特に本田は森重、岡崎へのアシストを見た感じではいけると思ったんだけどなぁ。他が悪かった。
あとは柿谷がリタイヤして絶好の1トップアピールとなった大迫・・・
うん、確かにポストとしては及第点。が、欲しかったのは得点。もうホントに前田2世というのが板についてきてしまうぞ。最前線での貪欲さを岡崎から分けてもらってほしい。

とまあこんな感じだが、後半15分までしか見なかったので、おそらく全部見た人にとってはさらに評価がガタ落ちするんだろうなと(怖)。
うーむ、2014年の代表の船出はどうやら厳しいものになってしまったようだな。
さて、次は期間が空いて5月にキプロス戦。また微妙な相手をマッチしたもんだな・・・
キプロス代表で聞いたことある名前はコンスタンティノーくらいしかいないぞ。
というかまた仮想ギリシャか(汗)。仮想コロンビアと仮想コートジボワールは用意しないで大丈夫なんですかねぇ。
そ、それまではJリーグを見て若手の台頭でも楽しみましょ。
・・・
うーん、不安になってきたぞ(滝汗)。
2014-03-05 : サッカー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR