日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

行く年、来る年2014

それでは今年ラストの記事。
ま・ず・は、各種タイトル発表から。
タイトルの定義は昨年までと同じく、
MVP:今年1番萌えたキャラ
新人王:今年初めて知ったキャラで(同上)。
最優秀~:今年見た(読んだ、プレーした、聴いた)中で1番の作品。なのでDVD等で放送してから時間が経った後に見た場合もあり。今年放送(発売した)作品のみではありません。
今年から最優秀小説&個人的流行語大賞を追加。激戦必至か。

MVP キャスター(Fate/extra 2年連続2度目の受賞)
新人王 横井さん (となりの関くん)
最優秀アニメ作品 宇宙戦艦ヤマト2199
最優秀小説作品 新宿鮫シリーズ(大沢在昌)
最優秀漫画作品 日常(あらゐけいいち)
最優秀映画作品 ホビット・思いがけない冒険
最優秀ゲーム作品 第2次スーパーロボット大戦OG
最優秀音楽
上半期 fantasia (Kalafina)
下半期 該当作品なし
流行語大賞 「イヤァオ!」

キャス狐強し。ちょっともう超えるキャラが考え付かないレベル。これはもう殿堂入り検討か。
新人王は来年から放送の「となりの関くん」より横井さん。あまり対抗馬もいなかったんだよねー。
ガルパン勢は年末駆け込みだっただけに間に合わず。来年度のタイトル争いに食い込んでくることは必至か。
最優秀アニメはヤマトがダントツ。内容、作画、音楽、全てで圧倒的だった。
と、先ほどリンホラが主題歌を紅白で披露した「進撃の巨人」、こちらも名作で間違いないのだが、まだ10話前までしか見ていないので候補に入らず。全話見終わっていたらヤマトと一騎打ちだったかも。
あとは氷菓。が、残念ながら小説のみでアニメ未視聴なのでこちらも候補外。
仕方ないので氷菓を何かタイトルにねじ込むべく小説賞を新設するも、読書履歴を見ると『新宿鮫』シリーズを読んだのは今年じゃないか!今までシリーズものなので敬遠していたが、あっという間に1~絆回廊まで読破したんだったな。
なので残念ながらこちらにも入れず。氷菓はよかったんだけどなあ。無冠の帝王か。

漫画はそれ町、関くん、フルットが他に候補。その中でも安定していた『日常』で。
映画は去年の正月に見たホビットで決まり。というかそれしか見ていないという・・・
来年になればロビンソンのやつとか、P3、空の境界がDVDで出るだろうからおそらくその辺の見込み。ドラ・・・
ゲームはプロスピ、A列車9と数は少ないが悩むところ。僅差でスパロボかなと。
音楽にはまたマイナーなとこからKalafinaのアルバム曲。なんやかんやでずっと聞いてる。
残念ながら下半期に該当する曲はなし。
紅蓮の弓矢は惜しかった・・・だってCD借りてきたの今日なんだもん・・・
そして新規部門の流行語には周囲の並み居る強豪を抑えて「イヤァオ!」で決まり。
意味、用法等、謎な部分も多いがとりあえず滾ったら叫んでみよう。

続いて今年の10大ニュースへ。
いろんなことがありましたね。

1:野球関連
昨日の記事参照

2:ロシアに隕石降ってくる。
映像のインパクトで言えば文句なしナンバーワンだな。あれは映画の世界の映像だよ。
あれだけの物が降ってきながら人的被害が出なかったのは幸い。
これが東京のど真ん中に落ちてたらと思うと・・・ひえ~

3:サッカー日本代表、ブラジルW杯行き決定!
今年はコンフェデやら欧州遠征やらもあったのですっかり忘れていたけど、今年の出来事で間違ってないよね??
本番では何が何でもベスト16以上に進んで皆で歓喜したいもの。期待しています。
来年は間違いなくサッカーイヤー!!オレの熱もそこに向けて上げていくぜ。

4:富士山、世界遺産に登録。
長年目指していたものがようやく実現したと。自然遺産ではないが。
そして予想通りに登山ラッシュ。写真で見たが山頂付近はもはや都心の人混みの様。
勿論人が多く集まり地域に観光収入が増えるのはいい事だが、登山環境としてはあまりよろしくないので大事故につながる前に早期対策を立てることも必要かと。ちなみに入山料は5000円くらいとってもいいだろ、と思っている。
直、来年の初詣で・・・という予定があったりなかったり。続報を待たれし。

5:異常気象相次ぐ
東京でも相変わらずの猛暑。四国のどっかでは歴代最高温度をたたき出したとか。
フィリピンではとんでもない大きさの台風が直撃し甚大な被害が出た。
もう今後は毎年こういったことが普通に起こっていくのだろうか?

6:大手ホテル等で食品偽装相次ぐ。
バナネイエビには何の罪もないのに覚えてしまったよ。
数件だけならともかく、最初の発覚から次々とオレもオレもと。
もはや叩けば出てくる埃状態。どこかの国みたいだからやめてくれよ。
山岡さんくらいの舌があれば一発で気づくんだろうなあ、と。

7:2020年オリンピック&パラリンピック、東京に決定!
き・ま・っ・た・ね。
個人的にはあまり賛成はしていなかったのだが、まあ決まったのなら応援するに限る。
しかしまだまだ先のことなのでそれまで生きてるかが問題。開会式行きたいなあ。

8:マンデラ元大統領死去
昔伝記を読んだなあ。合掌。
W杯などで勢いを見せた南アフリカではあるけれど、果たしてマンデラ氏が思い描いていたような未来になっているかは疑問。しかも国葬の手話通訳でやっちまったという落ちまでつく・・・ホントに情けないね。

9:「半沢」「あまちゃん」大当たりドラマ多き1年。
同時にキャッチ-なフレーズも飛び出し一大ムーブメントに。
いやー「ヴァイ返しだ」とか言いまくってたわw
直、半沢は伊勢島編からしか見ていない模様。再放送早よ!
一方でお笑いで流行ワードが殆どなかったのは気になる。当方一押しの「合点合点」もはやらんし。

10:“レインメーカー”オカダ・カズチカ、2年連続MVP。
個人的にはKENTAになるのかなーと思っていたので少し意外だったり。
何にせよ2年連続は猪木、鶴田、天龍に続いて4人目の快挙だとか。
特に、「(上記3人)とは同じ時代じゃなくてよかった。同時代だったらとれてないっしょ」というオカダの言葉には拍手を送りたい。
オレはこの3人は全く知らない世代でファン歴も浅いので、そういった過去を葬り去るような活躍を見せてくれるのが何よりもうれしい。常に現在進行形のプロレスがナンバーワンだと思っていますので。
オカダには「昔の方が良かった」派を一蹴するようなプロレスを今後も見せてほしいね。来年も頑張れ!

例年通り、今年も忘れている事があるかもしれませんがあしからず。
最後に今年2013年の漢字。
今年は「痛」で。
なんか色んなところ怪我したり、常にどっか痛がっていたような気がする。
もう年なので体に相当のガタがきた模様。お先も暗いな。

それではまた来年に会いましょう。
そして!今年こそは!なんとしても!いい初夢を見る!
以上!
2013-12-31 : 日常生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR