日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

プロ野球10大ニュース2013

明日のネタで例年通りに10大ニュースをまとめていたのだが、今年は野球のニュースだけで10個行ってしまう勢いだったので先に別枠でまとめておくことにする。

1:第3回WBC開催。
日本は残念ながらベスト4で敗退。しかしながらブラジル、オランダ、プエルトリコと今まで対戦のなかった国と国際試合ができたというのは見ていて非常に新鮮でした。
カーブ投げおじさん、バナナ食べる監督、元気にしているかな?
日本代表ベストシーンは「クイック何秒ですか?」で間違いない。あの時は昇天しそうだった。
優勝は下馬評そのままにドミニカ。そしてアメリカはいつものように中途半端なメンバーで挑み、中途半端な成績で終わり、終わってからあーだこーだいうお家芸を見せる。

2:統一球問題。
天下りバ官僚が球界を引っ掻き回す。野球ファンとしてはハラワタが煮えくりまくりんぐな出来事。
いいニュースが多かった今年の野球界の中で、唯一で最大の汚点と言える。ホントFだわ。

3:長嶋茂雄終身名誉監督&松井秀喜氏に国民栄誉賞。
プロ野球に「夢」を与えてくれた2人への最高の名誉。
今日BSNHKで松井の番組をやっていましたが、改めてその実績に感服。
松井は日本人でもMLBで長距離打者としやってていけることを証明してくれたよなぁ(直、松井以降・・・)。
今後も松井のように30本100打点、そしてワールドシリーズでMVPを取るような選手が出てきたらいいな。

4:岩瀬仁紀、日本新記録の382S。
佐々木の日米通算記録を超えての新記録。さらに入団以来、15年連続50登板以上というトンデモ記録も達成。
どうも凄過ぎる実績とお茶の間の知名度が釣り合っていないのだが、これも当分越えられそうもない記録である。
毎年「衰えてきている」と限界説が流れているが、それでも防御率1.86。凄い。
直、同僚には何かやるたびプロ野球最年長記録を作っている投手がいる模様(申し訳ない10個から漏れた・・・)。

5:イチロー、日米通算4000本安打。
もはや異次元な数字なのでちょっと想像がつかないレベル。
超一流の証ともいえる2000本安打を2回もしていると言えばその凄さがわかるはず。
イチロー自身は今シーズン苦しい成績に終わってしまいましたが、まだまだ元気にヒットを積み重ねてほしい!
現役最後の日も近くはなってきていると思うけど、その日までイチローのプレーをしかと目に焼き付けておくべし。

6:新人投手の活躍。
今年は新人の当たり年。セリーグでは藤波、菅野、小川、石山、三嶋ら、パでは則元、大谷、松永など。
新時代を担う若手の台頭は将来の野球界にとても明るい材料。
来年も吉田や大瀬良などのルーキーの活躍に期待したい。
と、大谷は二刀流はせめて来年まで。そろそろ方向性を決めてほしい。

7:バレンティン、ホームラン60号の日本新記録。
ローズ、カブレラが越えられなかった「聖域」がついに破られた瞬間。
数も60の大台に乗せて文句なし。本国の島ではビッグなパレードが開催されてすごい盛り上がりだったそう。
いやーホームラン王と最多勝&新人王がいるヤクルトはさぞや好成績だったんろうな(棒読み)。

8:田中将大、シーズン負けなし24勝0敗。
もはや未来永劫破られないような大記録中の大記録。ちょっと非現実すぎてゲームでもおかしいレベル。
マー君などと呼ぶのは恐れ多くて、もはやマー社長、いやマー様、マー神か。
直、喰わず嫌いは引き分けだった模様。

9:日本人メジャーリーガー(ほぼ投手)の活躍。
ボストンのシリーズ制覇に貢献した上原&田沢の働きは素晴らしかった。
特に上原はMVP級ともいえる大活躍。球速はなくとも、コントロールとキレでメジャーの大打者をばったばったと切り捨てていくさまは見ていてそうかいだったね。
そして最多奪三振を取ったダルビッシュ。野茂以来のタイトル獲得ということで、1年目よりさらに進化した姿を見せてくれました。これは日本人初のサイ・ヤング賞も期待してしまう。
又、ヤンキースでエース格だった黒田、弱小マリナーズを支えた岩隈の活躍も文句なし!
反面、野手勢は今年もつらかった。イチローはもう往年の成績は残せず。川崎が面白キャラでブレイクしたくらい。
N島さんとかは・・・と、他にもF川とかT中とかW田とかマイナー暮らしの選手も多かった。

10:東北楽天ゴールデンイーグルス、初の日本一。
感動&感動。巨人圧倒的有利とみられていた中で激闘を制し見事初優勝!
特に田中が負けた時は完全に敗退フラグが立ったと思ったが、翌ゲームの魂のリレーには本当にしびれた。
本当に素晴らしかった!おめでとう!

これだけパパッとあげても今年は野球の当たり年だったというのがわかるはず。
来年も野球の力でファンを魅了して欲しい。
嗚呼、開幕が待ち遠しいぞ(この時期はゴールデンタイムに見るTVがないのね)!
2013-12-30 : 野球 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR