日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

キモヲタ、北へ (1人洞爺湖サミット編)

8月19日(晴れ)
今日の予定は洞爺湖を1日観光。
本来ならば6時半の始発に乗って洞爺へ向かうはずだった。その為に函館ではなく森で宿をとったので。
が、朝のニュースを見ると未だ函館本線が復旧していない模様・・・
しょうがないので今日は最低限、宿の有る苫小牧を目指すことを1番に考えることに。
どうせ列車の時間もわからないのでゆっくり休んで8時ごろ出発。

森駅に着くとすぐに八雲行きの代行バスが来てくれた。これはラッキー。
八雲からは列車が出ているので、これならどうにかなりそう。

八雲では9時半頃に臨時の特別急行列車が来るとのこと。普通列車は運休で長万部まではこれに乗るしかない。
自然災害による臨時ということもあり特急券だけでOK(北海道・東パスで乗車券代用)ということだったので、そのまま洞爺まで乗っていくことに。・・・余計な出費になったが。
130819
↑よく燃える(爆)と噂の車両だったが、あっという間に洞爺に到着。
いやーいつも普通列車ばっかだからこのスピードは新鮮だわ。
でも、普通列車なんていらんかったんや!とはならんぜよ。

1308192
洞爺到着は本来の予定時間とそんなに変わらなかったり。
ただ、ここが問題で接続するバスが少ない。
予定のバスはとうに行ってしまったので2時間位待つ羽目になるかなと思っていた。
が、駅で確認するとバスの本数が事前に調べたよりもずっと多いこと!夏季シーズンだからかもしれないが、これは非常にラッキー!20分くらい待ちで済みそう。

1308193
待ち時間の間に早めの昼飯を食す。
これがあの長万部駅の「かまやのかにめし(1100円)」だ!
実はこれもラッキーで、本来は長万部の乗り換えの時に買おうと思っていたのだが、特急に乗ったので当然乗り換えもなし。が、長万部すぎたところで「かにめし入荷したから買え」と車内販売があった!いいねー。
肝心の味は・・・おお、これは「うまお+」か「うまうまきゅん」出してもいいレベル。
濃い目の味付けだが、かにの味がはっきりしていて非常にいける。
こうしてシンプルにどかんと、かにだけを使っているのも○。シンプルだがとても美味で満足よ。

そうこうしている内にバスが来たので洞爺湖へ。
駅からは15分くらい山を越えていきます。
1308194
洞爺湖!広い!晴れてる!暑い!
湖そばの遊歩道には彫刻が色々と飾られています。

1308195
ちょうど時間だったので、そのまま洞爺湖遊覧船へ。
青い空、白い雲、カモメ、最高のロケーションじゃないか!と。

1308196
遊覧船は湖に浮かぶ中島へ。
ここは原生林と売店、小さな博物館があり下船して見学できるようになっています。
船は30分毎なのでとりあえず博物館へ。
北海道に住んでいる動物の剥製などが展示されています。

1308197
表にはモノホンのエゾシカも。暑さでばててる?

1308198
そのうらにはなんとか樹の原生林。
博物館に届ければなかに入って散策することができます。
本来なら喜んで突撃するのですが、昨日足を痛めた影響もあり、まだ周るところもあるので今回は辞退。
コースは全長2、3kmだったかな?健脚な人はどうぞ。

1308199
湖にかかる桟橋の近くには白鳥と魚がうじゃうじゃ。
白鳥を見るとスワンダイブ式の何かをやりたくなってくる?

30分ぶらついてリターン。
13081910
途中、湖に浮かぶ三重の塔があったり、
湖の神様である白竜様を祀っているらしい。

13081911
昭和新山(真ん中の茶色い山)が見られます。
昭和新山といえばアレですね。ブラックジャックで石とるために穴に手つっこんで抜けなくなった男の話。
わからない人はちゃんと読みましょう。

13081912
ちな、先ほどいってきた中島。

下船後、バスターミナルへ。
ここの建物は、1階がバス待合所、2階が観光案内所、3階が洞爺湖サミット記念館となっています。
まずは2階でこんなもの。
13081913
ロボットの手だって。何故???
ちなみに洞爺湖といえば1番はやはりサミット開催地ということだが、実はコスプレイベントをしていたりとサブカル関係も強い場所らしい。

13081914
で、3階のサミット記念館です。
参加した各国首脳とファーストレディの等身大パネルがあったりと中々面白い。
ブッシュや福田さんの時代だったのか。

13081915
そこで振舞われた食事のメニューも。ガチで美味そう。
おそらく美食倶楽部みたいなのが担当しているんだろうな(適当)。

ここを出て今度はすぐそばの火山博物館へ。
洞爺湖といえばすぐそばに有珠山があり、度々噴火を起こしてきた場所。
13081916
こんなん空から降ってくるというのだから自然は恐ろしいな。
中には噴火とその予測についての影像や、その振動を体験できる施設もあります。

火山博物館を見た後、洞爺駅方面へバスで移動。但し途中の火口散策路で下車します。
13081917
この散策路はかつて家や道路があったすぐそばを通っています。
↑もかつての国道跡。地盤が沈下して今は水溜りに。

13081920
この真ん中にある建物跡は保育園だったんだって。
これだけの噴火がありながら、有珠山は世界で始めて直近の噴火予測に成功し1人の死者も出さなかった火山なんだ、と先ほどの火山博物館で学びました。
火山の近くには住むもんじゃないな。

13081921
こちらがその2000年に噴火した西山火口。

13081918
あとそういえば途中の売店でこんなものも。
そうだ!洞爺湖といえば銀魂だった!忘れてたぜ。

13081919
遊歩道を歩いていくと洞爺駅方面、素晴らしい太平洋の絵が見られます。
このまま南側の駐車場まで歩いていくルートがありますが、バスの時間の為20分しか余裕がなかったのでリターン。

さて洞爺駅へ。
駅近くの売店でアイスを買う。
13081922

13081923
北海道限定だって!こちらじゃメジャーなアイスなのかな。
中身はガリガリ君みたいなもん。

洞爺からは普通列車で苫小牧へ向います。
と、その途中で素晴らしい景色が!
13081924
たまたま特急列車の通過待ちで止まった北舟岡という駅なのだが、ここの場所が素晴らしい!
一度下車して写真を撮りに出ました。

13081925
ホームのすぐ外側が海岸線になっており海を一望!
ここは完全にノータッチでしたが、まさかこんな絶景を見られるポイントがあったとは!

再びガタゴト揺られて洞爺から1時間程で東室蘭駅に到着。
ここで降りて晩飯を食べます。
室蘭というとB級グルメのカレーラーメン!早速、駅近くの店に行くと・・・
閉っていた(爆)。
仕方ないので、第2希望だった室蘭ラーメンの有名店へ。
13081926
なかよしの醤油ラーメン(650円)です。
このなかよしラーメンは室蘭に何軒か店があって、ここいらでは有名らしい。
地元室蘭の昆布出汁を使っている味は昔懐かしの醤油ラーメンといった感じ。少し濃い目。
うん、ライスといっしょだったら合いそうだな。普通に「うまお!」です。

室蘭といえばもう1つB級グルメで室蘭焼き鳥も有名。
ちなみに焼き鳥といいつつ使っているのは豚肉。それでも焼きとんとは呼ばない。
1人で焼き鳥やは入りずらいので今回は食べられず。こういう時に隣に宮ちゃんでも居れば・・と(遠い目)。
あと、北海道のB級グルメでザンギというピリ辛のから揚げがあるのだが、こちらは昨日コンビニで買って夕飯で頂いていたり。普通に唐揚げだった。
と、ザンギのサイト見たらから揚げと=でいいんだって。なんて適当な・・・

そんな北海道も明日でラスト。
東京には帰りたくないぜ、と苫小牧のホテルで嘆く。

~つづく~
2013-09-02 : 旅行記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。