日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

反省侍

終わってしまったWBC。
いやね、初めはベスト4で十分とか考えていたけど、いざその時が来て負けると中々どうしてショック・・・

あの8回のダブルスチール未遂でね、もう心ポッキリよ・・・
そん時は「内川ぁ!アゴたたきおっぞゴルァ!!」とテレビに怒鳴り散らしていたが、後の報道で「あれは行けるんなら行けのサイン」by監督と知ってもう唖然としてしまった。
確か前日だったかに、誰かの解説で「一発勝負ではサインははっきり出さないといけない。」と言っていた(ノムさんだったかな)のを聞いていたので余計に火にガソリン。
ほらな、ここでBクラス監督のボロが出てしまったよ!
と、暫くはブチギレ侍だったのだが、そもそも誰もやる気のない(やるメリットも薄い)代表監督に就任してくれたという点では、山本監督には感謝しています。
ただ!いや・・・これ以上はいうまい。

まあプエルトリコ戦に関しては相手監督談にもあったが、日本がミスをして相手が要所を抑えたというころ。
ノウミサンのリオスへの一球はホントに不用意で悔やまれる。
その前の打者が追い込んだあと高めのボール気味の球(外す球だったはず)を弾き返し、なんか嫌な感じだった事から勝負を急いでしまったか・・・
日本の致命的な失投というのはこれだけ。以降はマシンガン継投でなんとか切り抜けた。
特に8回一死満塁で山口が無失点に切り抜けたのはもう心臓飛び出そうだった。その前に涌井がワンポイントフォアボーラーやって完全に終結したと思った中であの神ピッチ。
台湾戦に続いて際どい所で仕事をしていった山口も流石といえる。
その直後、8回裏の井端タイムリー!
これで流れは完全に日本!押せ押せムードで同点、逆転だ!!
と、思った中で・・いや、オレは見ていない。あの時は停電していたんだ。
そう、何もなかった。何もなかったんだ(現実逃避)。
(・・・これは多分国際大会ではGG落球以来のトラウマになると思う。)

前の回から続投の山口にが9回もあっさり。
今大会、解説が色々と話題になって居る桑田氏が、何やら喋っている間に9回表終わってた。
裏の攻撃に僅かな望みを懸ける日本だったが、糸井の名演技が出た以外は特に無し。
あの時はもう目を血走らせながら祈っていたので気にならなかったのだが、後で動画を見たら明らかに当たってない。自打球じゃないじゃないかww
その糸井が四球で出るも後続は続かず。ゲームセットで3連覇は夢へと消えた・・・

まあ、結果としてベスト4に終わったわけだが、やることはやった上での敗北だと思う。
先発のマエケンに関しては、あれだけ合わない(ストライクゾーンの定まらないクソジャッジ)審判相手によく1失点でまとめてくれた。並みのピッチャーだったら早々と崩れていたと思う。
ベスト9にも選ばれたように、日本のエースとして最高の働きをしてくれたといえるんじゃないか。
あとはやっぱり同じくベスト9に入った井端か。
そもそも大会前に井端がベスト9、しかもDHで(笑)入ると予想した人がいただろうか?
ファールでの粘りに鮮やかな右打ちでまさかの打率5割強!
元々守備の人という印象が強い選手で、国際試合の経験も多くないにも関わらずこれだけの成績を残すとは。
今大会1番の意外性を見せてくれた選手でした。
しかし、井端が良かっただけに他の面々にバラつきがかなり出てしまったのは最後まで痛かった。
全く打てていないわけではないのだが、チャンスでタイムリーが欠乏しあと1本が出ない。
結局最初から最後まで打線には苦しんだ大会でした。

優勝したドミニカに対してはもう賞賛の言葉しか浮かばない。
全勝優勝というのはもうこれ以上ない結果。
WBCでは、いつもメジャー組をずらりと並べるオーダーを組みながら、前回大会オランダに連敗して呆気なくまけてしまうなどイマイチ結果が残せていなかったのですが、今回は前評判通りの力を見せてくれました。
MVPのカノーが率いる打線は言うまでもなく、不安視されていた投手陣が物凄く踏ん張った。
モチベーションも非常に高く、チームとして非常に高レベルに完成していたと思う。
出来ることなら決勝で日本との試合を見たかった・・・

と、なんやかんやで数少ない野球の国際大会ということで今回も非常に楽しめました。
そういえば世界基準に対応するという名目で導入された統一球。
あれが最大の戦犯だという話が濃厚。正直今シーズンでラストにしてもらいたい。
とかなんとか、WBCばっかに集中していたお陰でプロ野球の現状把握がおろそかに。
もう開幕まで1週間切っているじゃないか!
2013-03-24 : WBC 2013 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR