日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

2位突破侍

先ほど終了したキューバ戦。
日本は3-6で敗北。この結果、POOL Aの2位突破になり次節台湾と当たることになった。

消化試合ではあるができれば勝って欲しかったというのが本当のところ。
大会前ならオランダ>台湾という風に考えていたので台湾戦の方がマシと思ったろだろうが、1次ラウンドの勢いと日本戦で先発が見込まれる王建民の調子を見るにあまり当たりたくなかった。
かつてヤンキースで大活躍していた頃に比べると力は落ちていると思っていたが、1試合目の動画を見るとコントロールが冴えていて何よりテンポが非常にいい。全盛期には及ばずもスタイルは変わっていない。
王は日本が1番苦手とするこまごまとボールを変化させてくるタイプ。
素直なボールは全くといっていいほどなく、シンカーを中心に手元で変化させてくる球を投げ込みゴロの山を築かせる。日本にはまず居ないタイプである。
これで1戦目のような調子で臨まれたならば今の日本打線にとって打ち崩すのは容易ではない。
又、現在FAで来期の所属未定、今大会でメジャー球団に売り込んでやろうという意気込みがひしひしと伝わってくるよう。
なので、まだ打てる可能性が高い(打たれる可能性も高いが)オランダに当たりたかった。
まあオランダとオールプロでガチ対決したこともなく、単純に見たいという気持ちがあるのも事実だけど。

さて、本日のキューバ戦。
恐れていたことがそのまま起こってしまったという印象。
打線は8回まで完全に沈黙。投手は2発含む6失点崩壊。
収穫も多少はあったけど、正直キューバの強さばかり目立った一戦でした。
あとメサ監督の感情表現もww

投手陣は森福以外全員自責点つき。
先発の大隣は悪くはなかったけど、トマスのあの1球だけは不用意だった。1,2回は文句なし。
そして田中。実は4回失点場面は風呂入っていたので見てない(汗)。
アウト全部三振で5回はもういい時の田中が戻ってきているように感じた。
4回ヒット3本、でもアウト全部三振、5回は完璧。これをどう評価すべきか・・・(悩)。
次回以降の登板はどうなるか分からんけど、もう1回先発させても・・・いいかなぁ。
沢村は厳しい。解説の桑田氏も散々言ってたけど、ストレートオンリーで中国は抑えられてもキューバは無理だった。球自体は走ってると思うので1イニング限定でなら、と。
今村は・・・休ませてやれ。昨年からフル回転しだした投手だもん。石井寿みたいになるぞ。

そして打撃。もうね9回だけよ。
打線の組み替えも3番DH井端とか暗黒臭しかしない(汗)。せめて打撃不調の坂本DHで井端は守備で使おうよ。
稲葉に待望の1本も次の打席ではゲッツー。ここまで好調だった松田も連続三振とか・・・
阿部はイイ当たり飛ぶようになったけど未だノーヒット。良かったのは中田と井端くらい。

今日に関してはホントにあと1本が出ないというもどかしい思いばかり。
特に1人目のピッチャー(ペレスだっけ?)は打ってほしかった。
コントロールも良くなかったし十分に付け入る隙はあったはず。毎回ランナーを出しており、その内2回(3回まで登板)は二塁までランナーを進めた。
しかし、後1本がでない・・・これは重症。
ところが9回、6点差敗戦濃厚の中で何故か急に打線が繋がって3得点。相手のコントロールミスにも助けられたけど、繋がるときゃ繋がる。長野のセンター前(アルエにとられて内野安打)も井端の右打ちも見事だった。
これが余計に評価を難しくしてしまうんだよなぁ・・・

とりあえず次の台湾戦へ切り替えていく。
未だホームランの1本も出ない打線も、打者有利の東京ドームなら変わっていくと信じています。
あさっては勝つ!
2013-03-06 : WBC 2013 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR