日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

1月の映画

ドラえもん他、1月に見た映画の感想×2をさらっと。

まずは「フランケン・ウィニー」。
個人的にこういう洋CGアニメ作品はあまり好きではなかったのだが意外と楽しめた。
ストーリー自体は割と平坦なものだったが、全編で白黒の演出と骨っぽいキャラクターデザインが絶妙な雰囲気を出しており画面に飽きなかったのが一番の要因。
タイトルからはホラーっぽい印象だったが全くそういう話ではなく、雰囲気だけがそれっぽい。
そのミスマッチが新鮮だったんだろうな、と。

続いてTVでやってた「コクリコ坂から」。
スタジオジブリ作品もゲド戦のあれがあって以来劇場に見に行かなくなったけど、こりゃあ正解だったよう。
はぁ・・・少女マンガ原作という事であまり期待してはいなかったけど、案の定だったと・・・
開始から1時間30分くらい眠くて眠くて仕方なかった。
なんというかアリエッティの時もそうだったんだが、最近のジブリ作品はストーリーが単調すぎる上にアニメの絵にも仕掛けがないというか面白い図がなくてどうにも飽きやすい。
これはこれで好きな人もいそうなのだが、個人的には昔の冒険心をかきたれるような動きのある作品こそジブリの持ち味だと思うんだがなぁ。
そういう意味では上の「フランケン・ウィニー」とは正しく対照的な印象と評価になってしまう。
昔は洋アニなんてクソ喰らえ、ジブリ作品最高や!だったのにどうしてこうなった。
唯一良かったのは絵の綺麗さくらい。昭和のイメージが画面越しにもばっちし伝わってくる。
・・・それだけだが。

-宮崎作品/スタジオジブリ作品まとめ-
(神作) 天空、もののけ、カリオストロ
(名作) 未来少年、風の谷、トトロ、魔女宅急便、紅豚
(普通) 蛍の墓、狸合戦、千と千尋、ハウル
(・・・) ゲド戦、借り暮らし コクリコ坂←New!
2013-01-31 : 映画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR