日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

ブラジルW杯に王手

ブラジルW杯アジア最終予選オマーン戦。
日本代表は辛くも2-1で勝利。これで次節勝利でW杯出場が決定と。
結果勝てたは文句なしで評価できるが、試合内容に関しては正直アジア予選ここまでの中で最悪。
気温が高いとかピッチの状態が合わないとかはいつものことなのでいい加減聞き飽きたよ。

前半は完全に塩試合。
清武の先制点は素晴らしかったが他は見るべき点全くなし。
もうあまりに眠くなってきたので先日勝ってきたFate/Zeroのビジュアルガイド2読みながら見てました。
日本がそのざまなのに対しオマーンは流石地の利を生かしているなという試合運び。
前回日本で戦ったときは全く別のチームといって違いない。前半だけでカウンターから2度ほどヒヤリとさせられる場面があった。特に1回目のスローインから左にどフリーの選手がいた場面ではもう1点とられたと確信したよ。
どちらも相手の決定力不足とポストに助けられたのは幸い。あれで決まってりゃ今日の3点はなかったな。

後半は多少マシになったというレベル。
ある程度はチャンスの香りがするようなシーンも出てきたがなかなかシュートまで持っていけず。
特に本田、前半で余力を残しておいたというがそれにしても動きが鈍い。やはり0度前後のモスクワからの移動が効いているのか。というか総じて動きが悪い、元気なのは長友くらいか。岡崎ですらバテてたし。
10分前後には早くも逃げ切り体制に入りボール繋ぎモードに入っているよう。
ここまで早い時間に引き引きになるというのはリスクが大きすぎる。しかもフランス相手ならともかく、決定力には雲泥の差があるオマーンだもの。あるていど攻撃に重みをおいた上で守るというのが今の実力差なら当然。
とかなんとか考えながらヒヤヒヤして見ていると案の定追いつかれる。
ピンチの度にデイフェンスラインで必ずフリーを作ってしまい後手後手になった上でのファール→FK→ゴール。
ここまではオマーンの決定力不足とパスミスにも助けられたが、流石に決められる時が来てしまった。。
失点のFK自体は仕方ない。GKの死角を完全についていたしあれは決めたムバラクをほめるべき。

この失点で完全に流れでオマーンに傾いた、かと思われた。まああの場面で決めりゃホームのサポーターとしては湧くだろうよ。ただその後のラッシュを凌いで逆転につなげたのは一味違うところだった。
あのままだったら「なんで入れたんだ!」になりそうだったG酒井の突破から最後はザキオカが勝ち越し点!
ゴートクはあの上がりだけで株上げたよ。初めはハテナな交代だと思っていたが、これで長友が後ろを気にせず攻撃にシフトできるようになって得点に繋がったし実は流れを変えた交代カードだったり。
細貝?知らん。

まあgdgdな試合ではあったが勝ち点3を取れたので結果は100点。
内容がクソでもこういう試合をものにできるというのは以前には見られなかった確かな成長とも言えるかな。
内容は良くても結果勝てないというのは昔からよくあったんだけどね。
次勝てばW杯出場が決まるが、まあ勝たなくとも3位チームは潰しあいそうなのでもう出場決定でいいかw
そういうわけで来年度はW杯予選よりもコンフェデにロックオン!
各大陸の代表チームとガチ対決できる貴重な大会。
こちらは別に結果がどうなるわけでもないので内容重視で見たいところ。
これで今年の代表戦は終わりかな。来年はラトビア戦で開幕だったっけ。
又、代表戦は終わったけどJはまだJ1残留争いとJ2昇格プレーオフが白熱中。
G大阪が落ちる瞬間を非常に楽しみに待っておりますw
・・・鹿島もついていけば直最高なんだがww
2012-11-14 : サッカー : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ボールが滑らないピッチでポゼッションサッカーをやるとどうなるのかを見せられた一戦だった気がしますね。
柔軟に戦術を変える(ショートカウンター多用とか)なり、或いは戦術的交代(クサビやターゲットマン投入)なりで幅を持たせる事が出来ないのが今の日本の弱みですよね…

Jに話を切り替えると、当事者感覚ビシバシです…
2010年より状況が悪化してる中で、恐らくウチ(ヴィッセル)は来年J2かも、と腹をくくっております…
2012-11-15 07:22 : The key URL : 編集
Re: No title
ポゼッションサッカーに特化したための課題ですよね。
イタリア人の監督さんなのでまず守備ありき、という事を考えるに多少なりとリスクがあるカウンタースタイルはなかなかとりにくいのでしょう。3-4-3システムも過去に失敗しましたし。
このまま本戦に向けて1つのスタイルを確立し向上させていくのか、ある程度オプションを造るのかは意見が分かれるところですが、先日の試合オマーンレベル相手にああいう展開だとやはり後者を選ぶべきかなのかと。

残り2節で新潟がほぼ当確なのでいよいよ大詰めですね。G大阪が得失プラスというのがいやらしいです。
神戸は最終節の広島が既に優勝を決めてるか、もう祝杯ムードで消化試合になるかで変わりそうですね。
2012-11-19 00:23 : 3番 DH 旋風 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR