日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

完敗&完敗

国際親善試合、日本×ブラジル。
前回フランスに歴史的勝利を挙げ、そのまま波に乗って2連続の金星を!
・・・とは上手く運ばず、0-4でグウの音も出ないほどの完敗。
まあこれが世界との差なんだろうな、と。

試合は前半にブラジルがまずパウリーニョのダイレクトで先制。
これはもう撃ったほうを褒めるシュート。あれは仕方ない。
26分には今野のハンドでPKを献上。オレの嫌いなあいつに決められて2点差。
と、早いうちに2点差がついてはしまったが内容的にはまあフランス戦よりは見れたもの。
割と望むべきパス回しはできていたし、攻撃に関してはフランス戦よりはましだった。本田を1トップに入れたのが功を奏したと言って間違いない。
これで1点でもとっていれば少しは変わったのだろうが、取れなかったのが実力か。

後半は15分ほどまでは見れたけれどあとはもうグダグダ。
開始直後に3点目を許し、さらに久々の代表復帰をしたカカーに完璧に決められ4点差。
ラミレスの誤審っぽい得点未遂もあったから実質5点かも。
これで完全にプッツンしてしまったか、残り時間のプレーは殆ど印象ない。
覚えてるのは元仙台のチアゴ・ネーヴィスが出たことと、ルーカスのあわや5点目シュート。
結局一矢報いることもなく完璧に叩き潰されてしまった。

今日に関してはもう誰が良い悪いじゃくて1人1人が全てにおいて負けていたという印象。
収穫はせいぜい本田と香川のラインはそこそこ機能するということを確認できたくらい。
攻撃で期待が持てたのはそれ位で他は完全に潰されていた。
フィニッシャー不足は言うに及ばず。勿論本田は悪くなかった(今日の面子のなかではいいほう)のだが、どうにも攻撃が中央へのつなぎスタイルへ偏るので相手にしては守りやすくなってしまう。
やはり攻守に貢献度の高いつぶれ役の前田さんやザキオカがいないのは痛い。

守備面はもう結果が示すとおり。
組織的な攻撃にはかなり対応できるレベルにはあると思うが、どうにも圧倒的な個人技を持つタイプには右往左往してしまう。前線で頻繁にポジションを入れ替えるブラジルオフェンス陣に全く対応できず。
特に右サイド内田と交代の酒井宏は完全に破られていた。
内田も酒井宏も攻撃は光るものを持っているのは間違いないがこうも破らればかりではなぁ。
相手がネイマール&カカーというのもあるが、もう少し奮戦して欲しいというのが正直なところ。
こうなると右サイドバックは総合力で駒野なり酒井高、守備で伊野波という選択肢も考えんと。
逆に左は長友が相変らず攻守に無双してフッキに仕事させず。ブラジルはサイドバックがあがりっぱだったから2対1になる場面も多く破られる場面もあったけど、完全フリーパスの右との差はくっきり。
あと層の薄さが叫ばれるボランチ。フランス戦で長谷部が試合勘のなさでミス連発があったが、今日はその代役で期待されるはずの細貝がまあ酷かった。こりゃJから新しいの発掘する必要あるぞ。
遠藤もいつまで持つかわからんし、まだ人数は豊富な右サイドバックとは違って代役として同程度の能力を持った選手も見当たらない。ここがアキレス腱のポジションになってしまうのか。

これで欧州遠征は1勝1敗で終了。
結果は五分五分だが、かなーり差を見せ付けられた連戦になったかと。
つまるところW杯のベスト8以上を目指す上ではこういう国々に勝たなければならない。
そのままベスト8への差という事を考えるとあと2年弱で埋めるのは中々難儀な問題。
一部報道によると来年にもオランダ、イタリア辺りとの強化試合も予定もあるらしく、コンフェデも含めて強豪国との対戦がまた見れそう。
とにかく1試合1試合で何かしらの成果を見せることだな。もうそれだけよ。
2012-10-17 : サッカー : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ヴィッセルサポとしては、伊野波は非常に優秀だとは思うんですけどね。リーグ戦見に行ってる限りは。
ゾーンも対人も、今のヴィッセルには居なくては困る選手です。これからもっと伸びて、昔の秋田とか井原のようになってほしいな、と…

今回怪我して帰って来たので、残留かかってるトコのサポとしては泣きそうです…
2012-10-17 04:14 : The key URL : 編集
Re: No title
伊野波はセンターバック、右サイドにボランチもこなせて、どこもそこそこ以上には守れるのでベンチには置いておきたい選手だと思います。ただ真ん中にしては高さが微妙でサイドの攻撃力では内田に劣るという事で現状代表ではセンターバック3,4番手と右サイド守備固め要員になっていますが。

個人的にヴィッセルで面白そうなのは小川ですね。今年1番飛躍した選手だと思います。同タイプの選手も多いですが将来的には代表候補にも入ってくる逸材かと。
2012-10-21 22:44 : 3番 DH 旋風 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。