日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スペイン、圧勝で連覇!

EURO2012決勝戦。
スペインがイタリアを4-0とかいう後世にまで語り継がれるであろうスコアで圧勝し二連覇!
なんとしても連覇はさせない、とイタリアを応援してたのに・・・残念・・・

正直、内容的にはなんとも言えない。
つまらん試合でもなかったが面白い試合でもなかったのは残念(特に後半)。
要因は何よりイタリアのけが人続出による自滅。
前半早々にキエッリーニが負傷交代し、後半3人目のカードで出場したチアゴ・モッタまでも早々に肉離れ。
特にモッタの場合3枚目のカードだったばかりに、交替選手も入れられず10人で戦うことになってしまいました。
不運で片付けることも出来るが采配ミスな面もあったと思う。
キエッリーニは怪我上がりで出場が微妙だった上、代わりのバルザレッティがここまで悪くなかっただけに無理して使うべきだったのかは難しいところ。
モッタに関しては何故あそこで入れたのかがそもそも分からん。2点リードされていたし、後半開始直後はディ・ナターレを入れたことで攻撃のリズムをつかめつつあったのに、そこでさらに攻撃的にジョビンコなりディアマンティなどのカードをきって畳み掛けるべきだったと思う。
あれはやっちまったと思った交代だったが、その数分後にオチまでつけるとは・・・

これでスペインも楽勝ムードになってしまうボール回しの停滞モードへ。
ここから終盤にトーレスが決めるまではホントに萎える内容だった。
そもそも1人多いとはいえ2点差、セットプレー等で万が一があることを考えるとせめてもう1点は入れてから余裕モードに入って欲しかった。
終盤の2点はもうイタリアも集中力が切れておりもはやサンドバック状態。
ここでしっかり決めてしまうトーレス・・・二大会連続で決勝戦得点とかどんだけよ。

まあここに来るまで、特に前半の2点は完璧すぎてグウの字も出ない。
1点目のセスクの飛びだしとラインぎりからシルバへのパスは完璧だったし、2点目のアルバの飛び出しにはもう笑うしかなかった。なんか後ろから猛スピードで突っ込んでくるやつがいるぞ、と。
特にアルバは今大会通じて1番面白かった選手の1人かな。
代表経験はまだ浅いながらもスペイン唯一の穴とも言われた左SBを見事に埋めきったもの。
攻守に代わって90分間動き回っており、某松木氏の言葉を借りれば「アルバが2人いるよう」だった。
まだ現時点で決まっていないが、MVPをあげてもいいくらい。一番の衝撃だったな。
そして全体を見ても、ここまでの試合で1番スペインサッカーが機能していたと思う。
本来の攻撃意識と軽快なパス回しが戻り前半は見ていて非常に面白かった。
この辺りきっちし決勝に合わせてくるスペインは流石。

対するイタリアはエースのバロテッリが不発でチームもチグハグ。
表彰式でのあの表情を見れば裏で暴れまくっているのは容易に想像できる。
ドイツ戦のように裏へ抜け出せてもらえず、ゴール前で決定機を1度も作れなかったから仕方ない。
2トップで並んだカッサーノも、持ち味の切り込んでいく姿は少なく前半のみで交代と不発。
詰まるところスペインのディフェンス陣が仕事させなかったということ。
ここまでキレキレだったピルロのパスもなかなか通らなくなっていたし、これが今のイタリアの限界だったのだろう。
正直、事前の予想では全く期待していなかっただけに、ここでま躍進して面白い試合見させてくれただけで満足よ。
平均年齢28歳のアラサーチームがこれからブラジルW杯に向けてどう戦力を作っていくか楽しみ。
・・・その時はもうイタリア応援してないだろうけど。

ホントにまあ振り返ってみれば惜しいゲームだっがなぁと。
怪我人を出さずに11VS11でガチンコ勝負を最後まで観てみたかったよ。
これでスペインはユーロで史上初の連覇達成。
W杯に続いて大舞台を制し、さらに歴代最強チームの名を上げたんじゃないか。
もはやどこの国がスペインを止められるかは謎。各国のさらなる躍進に期待しよう!

何にせよスペインの優勝、連覇は見事だった、アッパレ!!
そして素晴らしい大会を作ってくれたEURO2012全ての出場国に感謝!!
ありがとう!
2012-07-02 : EURO2012 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR