日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

ドイツさん、ご帰宅です。

先ほど終了したEURO2012準決勝。
イタリアがドイツを2-1で下し見事決勝戦進出を決めました・・・
嗚呼、ここでドイツが敗れてしまったか・・・今回も予想が外れ無念・・・

今日はついに怪物バロテッリ覚醒。
1点目はカッサーノに0,7点くらいあげてもいいが、ポジション取りは完璧。
そして圧巻の2点目。裏へ抜け出すパターンはこれまでの試合で再三見せながらもことごとく外してきただけにダメなイメージしかなかっがが、そんな事を吹き飛ばすように豪快に蹴り込み2点目。流石のノイアーも一歩も動けず。
ここでユニフォーム脱いでドヤ顔、きっちりイエロー貰う辺りは流石バロテッリという感じww
ただ、1点目にしても2点目にしてもディフェンス次第で防げなかったわけではないのが悔やまれる。
ここまでは安定していたドイツ守備陣だったが、今日は相変らず守備をしないボアテングに引っ張られる形でバトゥシュトバー、フンメルス共にポジションのまずいシーンが多々あった。
前回はユーロ破綻国を圧倒的にボコしたから目立たなかったけど、あの試合でもギリシャのカウンターにあっさり崩されて失点していたしその予兆はあったのかも。

攻撃でも2点をとられた後、手詰まりになった感があった。
これまでは持ち味であるサイド攻撃オンリーで通用していたが、堅守のイタリア相手だと厳しいか。
悪いわけではなかったし、ラームが正面フリーで受け取ったりと決定機も何度かあったのだが、イタリアディフェンス陣の強さとプレッシャーの前に中々点は奪えず。
それこそバロテッリのような裏へ抜け出す加速力と強さを持ったプレイヤーがドイツは欲しかった。結局攻撃的にでようと考えてもドイツはクローゼ(もしくはゴメス)の相棒がいないからFWの枚数増やせないんだよね。
だからスーパーサブ的にもかつてのノイビルみたいなタイプの選手は欲しかったな。
あとはロイスなんかは得点力もあって後半出場組みでは動きも良かったので、あのポドルスキとかいうチャンス×の戦犯に変えて最初から使ってみれば展開も変わったかもしれんのだが。

なんにせよこれでドイツも大会終了。
今日に限っては問題もあったけど、この面子で勝てなかったらいつ勝てるんだ?という位充実しているチームでした。それだけにここで散ってしまったのは残念。スペインにリベンジ果たして欲しかった。
ところでドイツが最後に大舞台で優勝したのっていつだっけ?
どうやらEURO96だそう。メンバーはクリンスマン、M・ザマー、ビアホフなど。
なるほど、確かに強えーなと思うメンバーだ。

もう一方、昨日行われたスペイン×ポルトガルの試合はPK戦の末にスペイン勝利。
なんで準決勝のくせして片方しか放送がないんじゃ!イベリアダービーだぞ!とTBSにぶちキレ侍だったのだが、どうも塩試合だったようで逆に見なくて良かったよう。この展開を読んだ?TBSは流石。
しかっし、今大会のスペインの塩率は酷いな。
絶対的なフィニッシャーがいないというのもあるが、圧倒的なポゼッション止まりでシュートの意識が薄い。
これじゃ、スペイン=バルセロナ-メッシ、といわれても仕方ない。
決勝ではそんな批評を吹き飛ばすような試合を期待したいが、FW陣は準決勝でネグレド不発、ジョレンテ行方不明、トーレスは再び師匠へ、と悲しいお知らせばかりが・・・ビジャぁ(涙)。

これで決勝のカードはスペイン×イタリアというグループリーグの再戦に。
まずいことにイメージだけではスペインの連覇フラグが立ってしまったように見えるが、イタリアもここまで素晴らしいサッカーをしているしなんとしても阻止してもらいたい。
何よりここまで塩試合ばかりのスペインと、攻撃的に転換し好試合連発のイタリアの対決で、面白いサッカーをしているほうが負けるのは芳しくない。まあつまらなくても勝ってしまえばそれまでなのだが・・・
そういうわけで予想も外れたことだし決勝ではイタリアを全力で応援させてもらおう。
決戦は日曜日!!
2012-06-29 : EURO2012 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR