日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

久々の侍JAPAN

第3回WBCを来年に控え、久々に結成された野球日本代表。
今回は全球団からメンバーを選んでいたり某ハンカチが入っていたりと、どちらかろいえば代表というよりかはオールスター戦のメンバーのような印象。
対する台湾代表。
正直知っている選手が高国慶、藩武雄と元楽天のインチェしか居なかったので果たしてこれがベストメンバーなのかは謎。ではあるが各タイトルホルダーも揃えていたしほぼ国内組のベストメンバーといえるはず。

試合は9-2で日本が快勝。
攻撃では栗原の2ランあり、連打からキッチリ犠飛×2、満塁で中田の2点タイムリーと、とても効果的に次々と加点ができていました。
2失点もソロホームラン2本と、台湾打線に連打での得点を許さずほぼ完璧。
来年の本大会でもこういう試合が展開できれば最高だな、と思うような文句のない出来でした。
台湾は何個か守備のミスがあったのが結構響いたかな。特に満塁で打席中村でのサードのエラーは痛かった。
打撃でも正直ほぼ見ていて安泰という感が。どいつもこいつも振りが大きく変化球に対応できていない印象。
ただ2本のソロホームランはいかにも台湾らしいもの。田中、沢村という日本を代表する豪腕のストレートを逆方向に放りこむというのは中々見れるもんじゃない。流石にツボにはまった時のパワーは怖いなと。
とりあえず4番を打っていた昨年二冠王のDH(本職は捕手)の名前くらいは覚えておこう。確か林なんとか・・・(林が多い!)。
2012-03-10 : 野球 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR