日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

ワースト1

まあ皆さん察しの通り・・・
ザッケローニ体制となって文句なしでワースト1の試合だったなぁと。
半分以上がU23込みの準代表クラスを揃えて来たウズベキスタン代表に対して、日本代表は海外組フル招集。
足りてないのは怪我上がりの本田くらいなもんでほぼベストメンバー。
普通にやれば楽勝、今日は相棒が9時から始まることだしそれまでには大差をつけて試合を決しているだろうと。
その考えがまさか大きく外れるとは・・・

とりあえず相棒が始まるまでの後半25分くらいまでみた感想。
水曜の9時~はほんまでっかもあってレコーダー稼働中なので片方見なきゃいけないので仕方ない。
まず、欧州組がほぼ動けていなかった。
今日の試合に関しては消化試合だったし、この試合結果でFIFAランクが下がって最終予選シードから落ちることを考えても、この前のアイスランド戦同様の国内組オンリーで良かったと思う。
流石に3日前に試合で昨日戻ってきて即試合というのは厳しいかと。
ただその中で最初に帰国したハーフナーが一番まずかったというのはいただけない。
持ち味の高さを生かすことも殆どなく、前線においてもウズベクDFの激しいプレスに呆気なくボールを失うシーンが多々見られました。
ポストプレイが全くできてなかった。CFとして役割は全く果たせず。正直今日の出来なら前田ちゃんの方がいいかと。
解説の金田さんも指摘されていたが、あの程度でボールをやすやすと失っているようじゃ世界クラスには厳しい。
逆に良かったところ、と言いたいところだがハーフナーに限らず今日は全員が総じてだめだったのでこの負けがあったと思う。なので良かったところはなし。セルジオ風に言うと、これじゃいかんヨネ。
まあこの敗戦を糧に「アジアの1,5軍でも楽じゃないぜよ」ということを学んでくれれば御の字か。
あと、期待の宮ちゃんは結局デビューしなかったようで。ただ、最終予選ではおそらく出番が必要になってくると思うので、引き続きボルトンで試合勘をつけながら頑張ってほしい。

直、他グループで負ければ予選敗退が懸かっていた韓国は惜しくも勝ってしまった。ちっ・・・
ただ、混戦のグループDの最終戦でサウジがこけて敗退となったのはでかいかも。昔は強かったのに。
これでアジア最終予選進出国は、
ヨルダン、イラク、韓国、レバノン、ウズベク、日本、オーストラリア、オマーン、あと多分カタール(バーレーン大勝でカタール大敗しない限り)に。
多分今日の結果、FIFAランクで韓国に抜かれ第1シードは陥落すると思うのでこれで韓か豪のどちらかとは必ずあたるということに。
正直、豪とは欧州組の移動距離も考えると当たりなくないな。あとは中東軍団+ウズベクなのでどこでもいいや。
どこが来ても最終予選できっちり勝てばよし、それだけよ。
2012-02-29 : サッカー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR