日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

鯨井風汁なし麺

と聞いてピンときた方は結構なマニアか。
ピンとこないほうが正解。
で一体何かというと、石黒正数先生の『木曜日のフルット』に出てくる貧乏料理であります。
なんかぱっとひらめいて面白そうだったので早速作ってみました。

-材料-
適当な袋麺タイプのインスタントラーメン

ネギ

今回使用するインスタントラーメンはこちら。
kramen
テーブルマークさんののれん一代(みそ)、5個入り198円也。

作り方は漫画に描いてあった通り。
まずフライパンに300mlほど水を入れて沸騰させる。
その後麺を入れ全体的にほぐす。
麺がほぐれたら水分が残っているうちに、インスタントラーメンに付属しているスープの粉末を半分ほど入れる。
この半分ほどというのが重要、らしい。
あとは適当に汁気が無くなるまでしっかり粉末を絡め、水分がプシュプシュ行ってきたくらい卵を投入。
ふたをして1分~ほど待ち汁気が無くなったら完成。
適当にネギなりベニショーガなりニンニクスライスなどをトッピングしましょう。

完成形はこちら。
kramen2
味はこれがなかなかどうしてう、うまいのレベル。
鯨井先輩曰く「これを知って世界が倍に広がった」とのことだが、そこまでいかないにしろ普通にインスタントラーメンで食うよりかはイケル。
但し、割とすぐに飽きるので注意。オレは醤油、とんこつと試して5食で飽きた・・・
2012-02-21 : グルメ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR