日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

東北周遊紀 (白神山地・十二湖&ガンパレ聖地弘前編)

8月16日(雨)
朝の天気予報でも流れていた大雨注意報そのままに雨。

しらかみ1号
今日は世界遺産・白神山地の西側にある十二湖へ。
秋田駅から五能線快速リゾートしらかみに乗車。これは3種類ある車両のうち、青池ハイブリット車両とかなんとか。右側に写っているのは男鹿線のキハ48系。やっぱイイネ。

観光列車ということで窓が開く見渡しがいい。
もちろん、日本海側を一望できる窓際A席を事前に予約。だが・・・
日本海
天候が悪くイマイチ。波も荒い。
ちなみに五能線はこの日本海沿いを延々走り続けるのが魅力。絶景ポイントでは車内アナウンスが流れ列車が減速します。夕暮れ時が1番おススメ。
あと、途中の能代駅でなんかバスケのイベントやってた。駅に備え付けのゴールにシュートが決まったら記念品もらえるようです。でも何故にバスケ?

秋田から2時間で十二湖駅。結構かかったな。
幸いにして雨は上がっていたのでこれなら安心して散策できそうです。
バスで散策コース入り口まで移動してスタート。
ぶな林
ここからは世界遺産白神山地の代名詞ともいえるブナの林(他ナラ・カツラ等)を散策。
白神は確かもののけ姫の山のモデルになったんだっけ?いかにもこだまが出てきそうな雰囲気。
で、こんな道をうだうだしながら20~30分ほど歩く。
困ったことにここは登りが殆どなので開始10分でいつもの台詞を吐きそうになる。オレは平地なら問題ないが登りは5分で息が上がる人間なのでこれはキツイ。

そうしてヒーハーいいながら最初の目的地日本キャニオン展望台へ。
にほんきゃにおん
アメリカのグランドキャニオンにちなんで名づけられたらしいが、それにしては規模がしょぼいような・・・
じっくり眺めた後、再び林の中へ。
ここから10分ほど登ってあとはずっと下りか平地なので楽に。
にしても人が殆ど居なくて静寂そのもの。王池まで行く過程ですれ違った人は2組だけ。
途中日暮れの池が見えてきた辺りでまた雨が。そのまま20分程歩き一度山道を降りて王池へ。すると、その近くの売店まで出た辺りで、急にたらいをひっくり返したような豪雨に・・・とりあえず雨宿りで休憩。
そういえば日暮れの池、とか王池とか出てきましたが、ここは十二湖という名前のとおり大小33の湖沼が存在する山間湖畔群となっております。王池
こちらが1番大きい王池。こんなのが沢山見られます。

15分ほど雨宿りし、雨もやや小ぶりになってきたので再び散策へ。
ただ、時間もやや遅れ気味で、雨のおかげで足場がかなり悪くなっていたこともあり、この後の池を一個飛ばしコンクリの車道を歩いてショートカット。
歩いていると左手にずっと湖畔群が見られるのだが、木も茂っているし正直どれがどれだかわからなくなってきた(汗)。一応大きい湖の名前はしおりに書いてきたんだが。

水
途中、平成の名水100選の沸壷池の水が。
ちなみに先ほどカットした池というのが沸壷の池。下の道を歩いて水のみ場に遭遇するとは思わんかった。
いやー名水だけあってう、うまい!生き返ったー!
ペットボトル2本分補給して完全復活!

王池から30分~40分くらい歩いて十二湖散策の終着点である青池に。
青池
他の湖とは一目で違うと分かる青色。雨降りだったせいか、済んだブルーとは言えず写真で見るほど綺麗ではないが。
なんでここだけ青いのかって?そんなことオレにわかるわけないだろう。wikiでも見るべし。

これにて白神1日目(十二湖編)は終了。
バスで駅まで戻って、再びリゾートしらかみで弘前へ。
今回は緑のブナ車両でした。
弁当
昼飯は秋田駅で買ってきた駅弁。十二湖駅周辺には殆ど何もないのを見越して(現にそうだった)買っておきました。
名称は「秋田比内地鶏いいとこどり弁当(950円)」です。
うむ、鶏肉にしっかりだしが染み込んでいて美味い。ご飯との相性も抜群だ。
評価は「うまし!」で。

千畳敷
このまま弘前まで直行と思いや、途中の観光スポット。
千畳敷海岸という場所でここはかつて海底だったところが隆起してできた海岸だそうです。なんでも津軽の殿様がここに千畳の畳を敷いて宴会を開いたことからこの名前がつけられたとか。ここは全く調べてなかったので意外な発見でした。
ちなみに散策タイムとして列車が15分停車してくれるので降りてじっくり見られます。

弘前
十二湖から2時間50分乗って弘前到着。流石に歩き疲れで後半は寝てました。
そういえば五所川原で津軽線の車両撮るの忘れてたなと。

100円バスで弘前城方面へ。
弘前城
ここの見所はなんといっても春。周囲の桜が満開になったなかでの風景はすばらしいものがあると思います。
時間が遅かったので中には入らず周囲をブラブラ歩く。

さて弘前といって思い出されるのはやはりガンパレード・マーチ欧亜作戦編での激戦地。
もちろん、言うまでもなく聖地といって間違いない場所であります。
一応、該当する巻は持って言ったのだが、五能線の中で予習もせずに寝てたんでどこが舞台だがよく分からずに観光してました(汗)。
弘前市としては幻獣の浸透が激しく市街戦が繰り広げられた模様。会田小隊や有松の部隊がワイトやデーモン相手にゲリラ戦を繰り広げていた地であります。
第4師団の本部があるってことは聖澤中将の部隊だっけ?最近登場キャラが多くなりすぎで、全員は覚えていないのです。
後で読み返したら結構細かい場所まで書いてあるので、ちゃんと聖地巡礼したい人は細かく歩き回りましょう。てか、弘前大学が5121の駐屯所になってたとは・・・バス停で降りたのに全くノータッチだった。
しかっし、ガンパレもいつまでも続くなぁ。北海道戦をようやく読み終わったと思ったら「5121暗殺へ続く」って。
ここまでハイレベルで面白い状態が継続する作品は正直他に無い。
もう、とことん書き詰めてほしいな。あとは据え置き機かPSPでリメイク希望も。
あー熊本行きてー。

~つづく~

2011-08-26 : 旅行記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

そういえば・・・
白神山地ってなんか地権者ともめてえらいことになってるって
昔聞いたけど?どうだった?
2011-08-27 21:42 : モヤイ URL : 編集
Re:そういえば・・・(08/26)
そんなんですか?
とりあえず旅行中は看板とかもなく何もなかったです。
2011-08-28 00:00 : 旋風万翼長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR