日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

私もかつてはガンダムを越えようと愚考を繰り返していた男だ。

今更ながらようやく00の劇場版を借りて見た。
べ、別に忘れていたわけじゃないぜよ。

で、感想・・・
こ・・・これは・・・
あえて言おう!凄く面白かったぞ!・・・ラスト5分位までは!
いやーもう戦闘シーン迫力ありすぎですよ。現在のアニメ技術の最高レベルじゃないか。
MSが動く動く、ビームがこれでもかと飛ぶ。劇場の大スクリーンでみればさぞ凄かったろうに。
ストーリーはなんかマクロスみたいだったなぁ。
初めて外宇宙からの存在、人外との戦いというのがガンダムにしては新鮮でした。
今までのMS対MSではありなかった、未知の敵との凄まじいまでの数量差が終始絶望感を醸しだしています。
そして勿論ベストシーンは・・・ああもう、「これは死ではない!」の場面ですよ。
前に感想を書いてあるサイトを見たのでグラハムさん死ぬってことは知ってたけど、最後はちゃんと格好良く描かれてて良かった。仮面の時に死なんでよかったわ。
あとアンドレイの最後も良かった。2期ではただのバカ息子だったけど、最後の最後で株をストップ高に上げてくれました。
この2人の最後は泣けた。Vガンのリーンホース特攻レベルに感動しました。
そしてやっぱり生き残るコーラ氏。今回もネタ部門を担当し期待通りの活躍。
新キャラではデカルトなんとかとかいう奴がピックアップされていたけど、あまり大したことなくかませ犬でした。そのあとにソルブレイブスの見せ場をつくったというのは評価します。

で、ここまでは良かったわけですよ。
グラハム氏の特攻で活路を開いてELSの大本に突入した刹那!
そして「来るべき会話」とやらが始まる・・・
ELSが地球に襲来した理由もわかり、対話の為に彼等の星に移動する刹那。
そしたら宇宙に花が咲きました(唖然)。
いやもう何が何だがわからんよ(汗)。ここまで決死の戦いを繰り広げて最後はまさかの花落ちですか。対話とか一体何だったんだ?
と、疑問に思っているうちにUVERの曲が流れてきてスタッフロールへ・・・
エピローグでは劇場版でもやっぱり影が薄かった(一応)ヒロインらしいマリナが50年後にメタル刹那wと再会。
刹那が「やっぱあんたの言ってた事が合ってた」みたいなこといって完。

なんかなぁ・・・
50年後にはイノベイドが人類全体の4割になったらしいが、ユニオンの大統領が言ってた普通の人との差異で生じる問題の件はノータッチだったりと、どうも消化不良。
なんか最後は無理やり終らせた感がプンプンしていたぞ。
あれだけガンダム史でも屈指の絶望的な激闘をやったあとに、急に対話が成功して共存の道を歩んだとか言われてもなぁ・・・
と、最初から9,5合目くらいは盛り上がったのに最後はしゅんとしてしまった作品でした。
まあハムファンとしては最後が格好良すぎたのでそこは良しとするか。
75点といったところでしょう。
2011-07-22 : アニメ・漫画感想とか : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR