日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

安さに勝る強さは無し。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/airlines/
航空会社満足度調査。総合1位は無難にエミレーツ。
2位がシンガポール、3位ANAと、いかにもなところが並んでいることからも中々信憑性がもてます。
ちなみにオレが過去利用した航空会社は、
ウズベキスタン航空
タイ国際航空
コンチネンタル航空
JAL
南アフリカ航空
ANA
イラン航空
アエロフロート・ロシア航空
と、一部そもそも選択肢にはいってないのもあるが気にしない。
航空券は何よりも安さが1番。目的地に着けばいいのだ。そらそうよ。

続いて部門別ランクを見てみる。
まず1つ目の「航空機の機材・設備」部門。
まあ新しい機体を続々と仕入れているところが強いわなそりゃ。古い機体だとトラブル可能性も高くなるわけだし。ガムテで非常口の扉ひっつけてるクラスは論外か?
オレなんかは飛行機は飛べりゃいいくらいにしか思っていないが、確かに同じ型番の機体でも新型機は椅子の前に1つ1つTVがついていたりで機内での快適度は上がります。
個人的にアレは当たりの機体だと思っている。

2つ目、「客室乗務員のサービス」部門。
オレは特になんもサービス求めてないのでよし。飯さえ持ってくれりゃそれでいい。
てか1位のシンガポール航空の理由「制服がかわいい」って・・・
あとエミレーツは中東系なのにアルコール出るんだ。へぇー。

3つ目、「空港での航空会社職員のサービス」部門。
チェックイン手続きとかのサービスらしいが、特別困ったこともサービスを受けるような状況になったこともないのでなんとも。
理由に入っているセキュリティチェックは航空会社ではなく空港単位だと。
成田は生ぬるいことで有名。アメリカは厳しい(さらに厳しくなった?)。

4つ目、「機内食」部門。これ重要ね。
まあ食べられないものが出てきたことは未だかつて無いんだが、こうなると1位のエミレーツの機内食を食べてみたい。
ちなみに1回だけ食べた5位ANAは流石というべき実力(コンビニ弁当のうまいとこレベル)だった。それを越えるとなると相当のものを期待してしまう。ファストフードクラスか。

ラストは「機内エンターテイメント」部門。
んーあんまり機内の映画とかみないからなぁ。例の当たりの飛行機が来たら数独やりまくってたけど。あと日米便は邦画があってそれは良かった。
まあPSP、DS、読書、音楽、睡眠で時間は潰せるからね。
ただ、一部の航空会社(JALとか?)は携帯ゲームが機内禁止なところもあるようで、そういうところは論外。絶対使わんぞ。
どうでもいいがロシア便でわけわからんロシア映画が流れていたが、2回目まで見ると何言ってるかわからんでも大体のストーリーは解ってくる。そういうのも機内の醍醐味か。

2011-07-20 : ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR