日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

コパ・アメリカ開幕

本日より待望のコパ・アメリカが開幕。
日本が出る予定だったこともあり、全試合生中継の好待遇。放映権を買ったNHKは想定外だったかもしれないが、非常にレベルの高い試合を生で見られるのは嬉しい。

さて、その開幕戦では開催国のアルゼンチンとボリビアが激突。
メッシをはじめとする世界のトップクラスのメンバーを揃え、尚且つ開催国とあっては当然優勝が至上命令。
が、開幕戦でいきなりこけてしまった。
ホームの高地でしか勝てないことには定評のあるボリビア相手にまさかの引き分け。
まあここで分けても決勝T進出へはおそらく問題ないだろうが、それにしても不甲斐ない。

先制点はCKからバネガのちょっとしてミスであっさり先制。
ボールは足元にきてしっかり触れてもいたのに、何故にこの場面で逸らしてしまったか。
失点の場面を含めてどうも今日のアルゼンチンは集中ができていなかったように見えました。
持ち味の攻撃に関してもどうにもフィニッシュが決められず。
バティスタ体制でこれまで用いていたディ・マリア、イグアイン、メッシの3トップを、テベス、メッシ、ラベッシに変えてきたので変化に期待したが、残念ながら逆にいつものリズムを損ねているように見えました。
ただ、ディ・マリアを入れたあたりからかなり流れが変わっていい感じに。
今日のディ・マリアはキレキレだったなぁ。ラベッシがイマイチだったのもあるけど。
これなら最初から使っておけば・・・というのは結果論の後の祭り。
結局アグエロのスーパーゴールで同点には追いつくも試合はそこまで。
アルゼンチンとしては当然サポからの大ブーイングの試合。

逆にボリビアとしてはあわや大金星の素晴らしい引き分けでした。
決定的なチャンスは殆どない中でセットプレーからの得点。そして前線からのハードワークでアルゼンチンのフラストレーションを溜まらせ集中力を切らせることができました。
まさしく理想のゲームプランだったといえるでしょう。
欲を言えば、後半に1度だけマルティンスが完全にディフェンス裏に抜け出してGKと1VS1になる場面がありそこを決めていれば・・・と。
正直ボリビア舐めてたなぁ。南米の中では印象が殆どないし、選手もちょっと前に活躍していたエチェベリくらいしか知らん。現役では誰もわからんちん。
まあこれを機会に、最前線で屈強な強さを見せていたマルティンス、キャプテンとしてデイフェンスを見事に統率しメッシとのマッチアップも見ていて面白かったラルデス?アルバレス?少なくとも3,4回は決定機をファインセーブで逃れたGKのアリアス、あとは名前が印象的だったホセリト・バカ(GKにもバカがいるが兄弟かな?)くらいは覚えておこう。

今大会、見られる試合は全て見るぞー。

2011-07-02 : サッカー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR