日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

戦力仕分けとか

さて、久々の国際Aマッチ、ペルー戦です。
結果は0-0スコアレスドローと、おそらく期待値が高かった分、大半の人が消化不良に感じたことでしょう。自分としても「まあこんなもんかな」レベルでした。
ペルー代表のほうも欧州組は2人だけの招集で大体1,7軍くらいの実力。ピサーロ、ゲレーロ、バルガス辺りがくればまた面白かったのだが。
まあ、今回は今年の秋から始まるブラジルW杯予選を見据えてということで、多くの選手を使い新しいシステムを試運転を試す為の試合ではありましたが。

そんなわけで本日の試合ではいつもの4-2-3-1とは異なり、初めてとなる3-4-3でスタート。
これがまあ機能しなかったわけですよ。
サイドの選手の上がりと前線の選手のつながりがバラバラで攻撃が全く繋がらず。
左の安田のオーバーラップは孤立して潰されてしまい、右の西に関しては初選出ということもあり遠慮が見られるネガティブなプレーの連続。てか、西に関しては攻守両面で正直まだ代表レベルではないという印象。
3-4-3での連携もまだ確認できていないことが明らかで、特にセンターフォワードに入った前田もポジション取りに苦労していた感がありました。
後半に入り、本田を入れいつものシステムに戻したらようやくいつものペースへ。
確かに3-4-3というのも機能したら非常に面白いサッカーが見られそうなのだが、やっぱり日本には中盤に重みをおいた今までのシステムが合っているのかなぁと。
点は取れなかったけれど後半のサッカーならまあ見れるレベルでした。

もう1つ、新しい選手を試すという観点から。
初選出初スタメンの西に関しては先に述べたとおり代表レベルにあらず。
あと同じくスタメンの関口も殆どインパクトを残せず。まだ代表では数試合しか出場していないが、どうもスピードは兎も角フィジカル面がついていけていない印象。
こちらもまだ代表レベルでは無いのかなぁと。
ついでに久々?に見ましたこおろき。最近見なくなったと思っていた所で何故か選出されてました。毎度言っていますが「あなたは・・・ダメです。」by アイギス、です。
この辺りの選手は正直W杯予選を見据えて見切りをつけられたかなと。
予選ではおそらく今のメンバーに加えて香川や松井なんかの海外組も入ってくるだろうので、国内組の当落選上メンバーにとっては残り2戦でのサバイバルが続きそうです。

ラストに次のチェコ戦の展望。
まずは初選出でまだ登場していない柴崎、宇佐美は見てみたい。
あとはもう1度3-4-3は試してほしい。今日みたいに前半だけでもいいので。
それにしてもチェコは数年前に比べて大分小粒になったなぁ・・・
コラー、バロシュの2枚看板に、ネドベト、ポポルスキー、ロシツキーの黄金の中盤、ディフェンスラインにもグリゲラやらヤンクロフスキやらを並べてグイグイいわせて時期の印象が強いので。
今回の注目はおそらく”本田の同僚”とアナが連呼するであろうネチドくらいか。

2011-06-01 : サッカー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。