日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

プロ野球順位予想2011 セ・リーグ

いよいよ一昨日からプロ野球が開幕。
本当は予想は開幕前に書き上げたかったのだが、今年は花粉症とそれに付随する症状が酷く先延ばしにしていました。
その上、昨日は1位~3位まで書いたのに不慮の事故で白紙に。
今日は痒い目を我慢しながらちゃっちゃと一気に書いてしまうことにします。

1位:中日
まあ今年も1番安定感がありそうなので最低でも3位以上のCS圏内は固いでしょう。
豊富な投手陣と底上げされた野手陣で問題なく貯金を稼いでいきそうです。

投手陣は今年も磐石の構え。チェン&吉見のWエースが開幕出遅れてもなんのその。
個人的に注目しているのはネルソン。昨シーズン後半戦からブレイクの兆しを見せる好投球を連発。去年はまずいものを持ち込んで出場停止を喰らっていましたが、今年はそんなこともなく開幕から先発として一本立ち。
中田をおしのけて開幕投手の座もゲット(勝てなかったけど)。それだけ期待をされているという事ですので、今年は二桁勝利はノルマですな。

野手陣では昨年までの面々に加え、ドミニカコンビと左の代打で佐伯が加入。
長打力こそ巨人に劣るも、走塁守備面は互角以上。層も厚く問題ない。
野手ではドミニカルートで獲得の新外国人のグスマンに期待。
キャンプ時からその豪打が評判で「ブランコ2世」ともいうべき選手。
また、近年は年俸も上がったおけげでユル気味になってきた本家ブランコさんの尻を叩くという意味でも刺激になる存在かと。
同じくドミニカルートのカラスコも強打のスイッチヒッターで面白い存在。ポジションの都合もありなかなか先発での出場機会は少ないかもしれないが、こちらはまだ若くこれからじっくりと育ててほしい器です。お、オレと同世代か。じゃあ若くねぇや。

★注目選手
投手:ネルソン、ソト、矢地
野手:グスマン、カラスコ、中田亮

2位:巨人
昨シーズンはまさかの3位も、今年は優勝も狙える勢い。
投打共に充実した戦力で中日との一騎打ちか?

投手陣は先発リリーフともちゃんと駒は揃っている。
新外国人のバニスターが震災の影響で帰ってしまうというアクシデントもあったが、正直そんな好成績を残せるような選手でもなかっただけに問題なし。
同じく新外国人のアルバラデホ、トーレスも微妙。
それよりも期待できるのが今年は開幕から起用されたロメロ。ストレートに非常に力があり、ストライクもクルーンよりは入りそうなので越智がいない間のセットアッパーとして期待。
また新人の沢村がいきなり開幕ローテ入り。正直、速球派のルーキーにはあまりいい印象が無く、1年目はあまり期待していませんでした。ところがその印象を吹き飛ばす如くのオープン戦での活躍。打線のいいチームなだけに、大崩れせずにローテをある程度守り抜けば新人王の可能性も高いか。

野手に関しては今年も問題ないでしょう。
大きいのを打てる選手は勿論、走れる選手も多く、攻撃に関しては12球団で1番かと。
選手層も厚く、レギュラーが離脱した際にも控えに安心して任せられる選手が多い。
特に外野に関しては準レギュラークラスが有り余っている状態で、矢野、隠善、工藤なんかはトレードしてやってもいいような気が・・・
全く余談ではあるが、オレの大学時代のゼミ室には今年からトレードで加入した紺田のサイン色紙が貼ってあったり。

★注目選手
投手:ロメロ、福田、高木
野手:長野、市川、紺田

3位:阪神
まあここまで3強は硬いか。
やや野手陣の層の厚さに不安のある阪神を3位予想。4位ヤクルトが面白い存在なので、今年も秋口にはこの2チームのCSをかけた激戦が繰り広げられるか?

今年は小林宏が加わったことで強固な投手陣により磨きがかかりました。
また、新人でここまでトップクラスの評価を得ている榎田も加入。横浜あたりだったら即ローテの器も、今の阪神ではリリーフへ。この辺り先発層の厚さがよくわかります。
ただ、リリーフ陣は兎も角として先発は全て安泰かというとなかなかそうもいえない部分も。確かに駒はそろってはいるが、大ベテランの下柳や、デーゲーム苦手のスタンリッジなんかは1年フルで活躍できるかは微妙なところ。
榎田も必ず先発で出番が回ってくると思うので、それまでは怪我せず腐らないように。

昨シーズンは狂ったように打ちまくった打線ではあるが、流石に今年も同じようにはいきそうもない。マートン、ブラゼル、平野辺りの成績は落ちることが見込まれます。
ここで2位予想巨人との違いで野手陣の層は意外と薄い。
なんか似たり寄ったりな選手が多く(打撃微妙、足守備そこそこ)、どうも準レギュラーとでもいう安心して任せられる選手が控えにはあまり見当たらない。
大和や上本、俊介なんかがもう一皮むけないようではフルシーズンでの戦いには厳しいか。

★注目選手
投手:榎田、ジェン
野手:俊介、野原祐、坂

4位:ヤクルト
今年もセの「台風の目」的チームか。
Aクラスも十分狙えると思うのでリーグをかき回すチームとして面白い存在です。

投手陣は先発リリーフともに今年も中々の面々。
今年の注目は増渕。昨シーズンはセットアップからロングリリーフまで色々と役割を変えながら投げてましたが今年は先発に。
元々、本格派の投手として期待されていただかになんとか今年のチャンスはものにしたいところ。先発の適正は十分にあると思うのでこのチャンスに一気に飛躍して欲しい。
他にも、中沢、村中、加藤といった20台半ばの投手にもう一段階の成長を期待したいところ。昨シーズン二桁勝った村中以外はまだ実績に乏しいので、ここぞというときにアピールしてもらいたいものです。

野手で期待しているのが新外国人のバレンティン。
バリバリのホームランバッターというよりも、巧打タイプ。足もそこそこいける。
あまり大きいのを打てる選手が少ない打線なので、つなぎのできる中距離バッターとして非常に貴重な存在です。
日本人では開幕3番に抜擢された浜中に期待。
卓越したバッティング技術を持ちながらも、今まで怪我に泣かされてばかりでここ数年は満足のいく成績が全く残せず。しかしまだまだ老け込む年ではない。
今年こその完全復活に期待!
そいえばブチノリハマ打法はどうなった??

★注目選手
投手:増渕、日高
野手:バレンティン、川端、浜中

5位:広島
正直、最近のセは3強1中2弱の状態。
そういうわけで下位2球団は今年も相当厳しい戦いになるでしょう。

投手陣は今年もマエケンにおんぶにだっこの状態か。
絶対的エースがいるというのはやっぱり大きいので、まずはマエケンの登板試合は確実にものにしていきたいところ。
ドラフトで福井を獲れたのも大きい。
ご存知早稲田トリオの一角で、開幕1軍にこそ漏れたが大学時代の実績を考えれば十分ローテに入ってくるべき選手である。
先発には他にも篠田だったり斎藤だったりもいるので比較的マシなのだが、問題はリリーフ陣。頼みのシュルツも遅れてしまい、永川に関してはいつ戻ってくるかも分からず、開幕クローザーは新外国人のサファテに。
このサファテ、個人的に見た限りではなかなかやりそう。典型的な長身パワーピッチャーでストライクさえ入ればいける。問題はそこで果たしてシュルツクラスになれるか?

野手では昨シーズンブレイクした岩本に期待。今年は20本は越えて欲しい。
メジャーでそこそこ実績のあるトレーシーも入ったことで打線は強くなった。
昨年は上位が走りまくっても返す選手がいなかっただけに、今年は4番トレーシー以下が機能するかによって順位が左右するだろう。
個人的には強打のキャッチャーとして花開きそうな会沢にも注目。

★注目選手
投手:福井、サファテ
野手:トレーシー、岩本、会沢

6位:横浜
まあ今年も最下位が限りなく近いか・・・
渡辺直、森本の補強で野手陣は戦えなくもないのだが、いかんせん投壊が改善されそうもないのでは、この順位でも仕方ない。

投手では新加入の山本がかなり大きいとは思うが、果たして昨シーズン5位との10勝分の差が埋まるかは微妙なところ。
新外国人として1番良いピッチングを見せていたリーチが震災の影響で帰国してしまったのも痛すぎる。こればかりは仕方ないが。
他の先発候補にしろ、三浦&大家はフルシーズンでは厳しそうだし、昨年大活躍だった加賀も2年目のジンクスに陥る可能性大。
2年目の真下が開幕ローテに入るということで話題になったが、単にコマ不足で誰もいないだけだという噂も・・・

と、投手陣はズタボロだが野手は森本、渡辺の加入で機動力はアップ。
石川と渡辺の1,2番なんかはなかなか好印象。大きいのを打てる選手は割といるのであとは確実性か。内川が居なくなったのはかなり痛い。
筒香という期待の若手スラッガーもいることなので、今年も育成の年と位置づけるのが妥当なところか。
ただ、5位の広島も戦力的には相当マズイので、この順位間なら十分入れ替わることも有り得る。
横浜の場合は親会社が足引っ張ってんのもあるからなぁ。昨年の身売り話の時に売っておけば良かったのに。

★注目選手
投手:山本、佐藤、真下
野手:筒香、渡辺直、荒波

2011-04-14 : 野球 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

だれが・・・
予想しただろう・・・。
広島の暴走を・・・


まあでも、広島さんは毎年春先調子いいと夏ごろに故障者
続出とか、選手が足りないとかいつもいうよね・・・。

マジ、広島今年優勝しても・・・。

そして、阪神は最下位で監督、オーナー、GMを
一身して・・・後選手も・・・
金●の最近の悪評は見るに耐えない。
あと、城島のリードひどいらしいけどマジ?
2011-05-30 20:45 : モヤイ URL : 編集
Re:だれが・・・(04/14)
虎の閣下は今年はネタが尽きないようです。
●本は代打だけならまだ出番もあるだろうに。監督さんにも外すという決断力が無く、逆に選手生命を縮めています。

城島に関しては完全にメジャー式に染まっちゃっているかなぁ、という感じです。速球中心&0-2からも積極勝負で某ぼやきさんからはいつも皮肉られております。
2011-06-02 00:02 : 旋風万翼長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR