日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

プロ野球順位予想2011 パ・リーグ

いよいよ12日から今年もプロ野球がようやく開幕。
某球団のドンによる空気詠み人知らずな発言があったりでゴタゴタしていましたが、なんとか無事に開幕を迎えられそうです。
直、今年の予想は正直あまり自信なし。というのも震災の影響もあってあまりオープン戦等の情報などが例年に比べて得られていないのが要因。
まあ、去年は「ネタなしで当てに行く!」とか宣言してズタボロだったのもあるので、今年はゆるーく行きたいと思います。

1位:ソフトバンク
昨年は最下位予想しときながらまさかの優勝・・・
やっぱ先発からクローザーまで投手が揃っているチームは強いなぁ、と今更ながらに痛感。オフに戦力ダウンすることもなかったので今年もAクラスは確定か。

投打で注目している選手を挙げるとすれば摂津と細川。
去年まではビルトファルケンとのWセットアッパーとして活躍していて摂津が今年は先発へ。オープン戦では配置転向もなんのそのという素晴らしいピッチングでした。
今年は一気に右のエースとして開花しそうだ。
その摂津が欠けたリリーフ陣も不安になるかと思いきや余裕の戦力。右はファルケンに久米、甲藤、左は森福に神内と充実している。まあ問題ないでしょう。
FAで獲得した細川は守備面で期待。
ただでさえ充実している投手陣の力をより一層引き出せるかは注目。昨シーズンは安定感を欠いたが打撃のいい田上という捕手もいるだけに、守備面でアピールしたいところ。

他にもカブレラ、内川と日本で実績のある強打者が入り、攻撃力も大幅アップ。
カブレラに関しては衰えが隠せない小久保、松中と併用か。この3人は誰もフルシーズンでは働けそうもないので。
内川はここまで見ている限りライトかセンターで出ることになりそうだが、不安になるのは守備面か。レフトのオーティズは問題外としても、スペランカーの多村さんと組んで福岡ドームでの外野守備では不安が・・・

★注目選手
投手:摂津、山田
野手:細川、内川、カブレラ

2位:日本ハム
今年は斎藤の入団もあって毎日のように話題になっている日ハム。
戦力的にも去年よりは確実にレベルアップしたと思うので、十分優勝を狙える位置につけています。

オープン戦で斎藤よりも大暴れしたのが新外国人のホフパワー。まあよく打つこと。
外国人は実際に公式戦が始まってみないとなんとも言えないのだが、個人的にちょっと見た限りでは今年の新外国人選手になかでは12球団でも1,2かと。
タイプ的にはちょっと前に日ハムで活躍したオバンドーみたいな感じ?
長打はもちろん、そこそこは率も稼げそう。2割9分30本くらいは期待。
また、同じ長距離砲としてそろそろ数字も欲しい中田にも期待。
昨シーズンはプチブレイクしたが一瞬の輝きといえるようなものだったので、かつての期待度を考えてもそろそろシーズンを通じての成績が欲しい。

投手ではやはり斎藤、なのか?
見た感じ、ストライクゾーンでの左右のコントロールはいいが球の威力が微妙。
ある程度は成績を残せるだろうが、シーズンを通じてとなるとさらなる成長が必須か。初夏の辺り、十分研究されてきたからが勝負でしょう。
個人的には斎藤よりもオビスポ。
巨人では外国人枠の影響もあり常時一軍には入れなかったが、十分に活躍できるポテンシャルをもった選手である。
日ハムの先発陣は非常に充実しているので厳しいポジション争いにはなるが、あっさり二桁くらいは勝てそうな選手なだけに、今年は環境の変化を機にして一気にブレイクしてほしい。

★注目選手
投手:オビスポ、斎藤祐
野手:ホフパワー、中田、陽

3位:楽天
星野組長によって大幅リニューアルとなった楽天。
注目はやはりメジャー出戻り組である松井稼&岩村。
前年は怪我もありメジャーでは微妙な成績で終わってしまいましたが、まだまだ両選手とも十分に働ける選手。日本を代表する走攻守揃った選手が2人も入ったはデカイ。

投手では新人の美馬が高評価。
1年目から抑え候補として名前が挙がるなど評価は高いようで、リリーフ投手陣が手薄なチームにおいて貴重な存在となりそう。
で、このチームの問題として上がって来るのが後ろの投手陣の手薄さ。
MLBでも実績のあるキム・ビョンヒョンもいるが、正直旬を過ぎた感は否めない。
去年のクローザー候補だったモリーヨは帰ってしまったようだし、新外国人のサンチェスも未知数。結局は小山に落ち着くことになるのか?

と、不安要素はあるものの楽しみな選手が多くパ・リーグをかき回す存在になりそう。
「がんばろう神戸」の再現をすべく、宮城に歓喜を届けられるか?

★注目選手
投手:美馬、ヒメネス
野手:岩村、大広、内村

4位:西武
今年は3位争いが妥当か?
と、いうかなんかあまり良い印象も悪い印象もないんでこの辺り。

投打共にバランスはいいが、これといって図抜けてる存在がない印象。
注目はやはりスーパールーキーの大石か。
監督は先発で起用する予定だったようだが、グラマン、シコーの調整遅れもあり開幕直後はリリーフ起用となりそう。早稲田トリオの中でも1番期待しており、リリーフ先発どちらでも十分活躍できると思います。
また、去年のスーパールーキーであった菊池が今年は開幕メンバー入り。
昨年は2軍でも散々な結果に終わり注目度はストップ安。今年も殆ど報道されることもなく、それが良かったのか?今年はリリーフでいきなり開幕1軍の切符。
キャンプ時から球が非常に走っていたようで短いイニングならいけるという評。素質は素晴らしいものをもっている選手なだけに、じっくり足場を固めるシーズンにしてほしい。

野手では昨年プチブレイクの坂田に一層の期待。
中村と似たような選手で左の大砲として今年は20本くらいはノルマ。
他にも秋山だったり浅村だったり期待の若手選手が開幕1軍入り。
戦力的には3強に食い込めるか微妙なところなので、若手選手の奮起とそれによるチームの活性化に期待か。

★注目選手
投手:大石、菊池、シコースキー
野手:坂田、秋山、浅村

5位:オリックス
今年のパ・リーグでは楽天に並ぶ大補強を敢行。
チームでみるとやや不確定要素が多く計算できない点は難しいが、うまく化学反応を起こせば面白いチームになりそう。今年のパ・リーグの「台風の目」といえるチームでしょう。

補強の中でも1番のビックネームだと思われるのがイ・シンヨプとパク・チャンホの韓国コンビ。
パク・チャンホに関しては、MLBでの実績も素晴らしく韓国人メジャーリーガーのパイオニアといえる選手ではあるが、年齢面での衰えもありどこまで活躍できるかは微妙。
一昨年のワールドシリーズではフィリーズでリリーフとして活躍し、150km台後半の直球をスバズバ投げ込んでいたが、流石にもう過度の期待は無理というもの。先発で6~8勝位できればいいかと。
むしろ期待できるのはスンヨプ。
巨人では外国人選手の問題もあり、ここ数年は1軍に呼ばれることも少なくなってしまったが、常時出場すればまだまだ成績を残せる選手だと思う。完全復活なるか?
打撃陣は他にも飛距離が半端ねぇと噂のヘスマンもツボにはまれば活躍しそう。
T岡田が昨年ほどの成績は残せそうもないので、周りを固める選手がどれだけ埋められるかがポイント。高卒ルーキーで1軍帯同(開幕スタメン?)となった駿太にも注目だ。

例によって問題は投手陣。
昨年、先発の要であった金子千が出遅れるというのは痛い。小林雅や高宮の補強でリリーフのコマは増えたが、いかんせん先発がもたないようでは負担がリリーフにのしかかっていずれは共倒れしてしまうというもの。
寺原、フィガロなど、新戦力の先発次第で順位が大きく変わりそうだ。

★注目選手
投手:フィガロ、高宮、西
野手:イ・スンヨプ、ヘスマン、駿太

6位:ロッテ
昨年王者も今年は非常に厳しい戦いになりそう。
攻守のキープレイヤーであった西岡&小林宏が欠けたのは痛すぎる。
代わりの補強となった選手もどうも微妙なレベルばかりでインパクトがない。
小林の保障として獲得した高浜なんかは、ロッテに来るまでオープン戦で打ちまくっていてブレイクの兆しを見せていたので面白い存在だが、いかんせん実績が無く計算はできない。
又、西岡の穴を埋めるべく外野からショートに転向した荻野貴も難しい。守備の負担が大きくなるので打撃走塁面に影響が出なければいいが。
他の選手にしろ守備は兎も角、打撃面で首位打者をとった西岡の穴を埋められるとは思えず、得点力のダウンは大きく響いてきそうである。

まだ不安要素は続き、小林の代わりの抑え候補として獲得したマクローリーが帰国。
代わりに緊急獲得したカルロス・ロサがいきなり開幕1軍入りしたことからも、リリーフ陣の手薄さがよくわかります。
昨年後半に大活躍した内も開幕は出遅れるようで痛い。
と、攻守で大きな流出があったにも関わらず、その分の補強も無くこれでは相当厳しいのが現状。ここまで実績の無い選手や外国人選手の成績が、良い方向への相当な誤算を起こさない限りBクラスは確定か。

★注目選手
投手:光原、古谷、カルロス・ロサ
野手:荻野貴、高浜、伊志嶺

2011-04-09 : 野球 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

楽天に関して・・・
なぜ、星野選んだのかわからん。
あの阪神の時はまだ精神論とか通用したけど、
いまの楽天は戦術で勝たないとだめなのい・・・
星野は最近采配ひどいと聞くし・・・
(もはや、監督としての才が無いと思う)

てか、なぜ星野雇ってノムさんだめなのか意味わからん。
星野も十分高いだろ・・・。

本当に三●谷ってスポーツ経営はへたくそだよな・・・。
楽天も評判悪いし・・・。
でも、楽天市場悪い評判しか聞かないのに
なんであんなに長生きしてるのかわからんw
2011-05-30 20:50 : モヤイ URL : 編集
Re:楽天に関して・・・(04/09)
星野監督は人脈と補強に関しては強いものも持っていますが、他はまあそこそこレベルでしょう。
采配よりも身内でがっちり固定したコーチ陣にも問題多しですね。

某オーナーは・・・
まあヴィッセルでもあんな感じですし。
かといって新球団創設当時に対抗していた人はいまや塀の中・・・(遠い目)。
2011-06-02 00:07 : 旋風万翼長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR