日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

トンポウロウ

昨日の続きであります。

ライブ終了後、夕飯を求め横浜中華街へ。
今回食べに行くのは石川町の駅から徒歩7分位、中華街の入り口の門をくぐってすぐにある「福龍飯店」というお店。
時間が9時を回っていたので遅くまでやっているところを選らばさせてもらいました。
で、中華街に来た目的はこれ。
この豚バラ煮込みは・・・
トンポウロウ!(と小籠包)
そうです。美味しんぼの第2巻「手間の価値」より、山岡が中華街で適当な豚バラに込みを出されてキレるあの名シーンの引きがねとなった料理であります。
トンポウロウと聞いてこのシーンが思い浮かばなかった人は勉強が足りません。
あー5巻までの美味しんぼはホントにはっちゃけていて面白かったな・・・(遠い目)。
さてそんな全国二千万人(推定)の初期美味しんぼファンの思いを背負って出てきたトンポウロウ。
まずちゃんと皮がついた肉を使っているので第1段階は合格。
第2段階は煮込み具合。山岡談では2時間ほど煮込めばいいらしい。
果たしてそれくらい煮込んだかは不明だが、固くなくゴリゴリした歯ざわりもないので問題ないでしょう。おそらく完璧に仕上げたものはもっとトロントロンとしているのだろうけど。
と、他の店のを食べた訳ではないので確証はないですが、おそらく中華街では平均値位の点数じゃないかと。
とりあえず、店員を呼んで「この豚バラ煮込みは出来損ないだ。食べられないよ。」とか言うことはないでしょう。
ちなみに小籠包の方は正直微妙レベル。中のスープが少ない・・・

この豚バラ煮込みは・・・

鶏そば
締めは麺類で。
上はフラテッロ注文のワンタンメン、下はオレが注文した鶏そば。
これはなかなか美味かったな。あっさり感が胃には優しくて落ち着くね。
「麺類は安いから何種類も注文されると面倒、一つのテーブルで一種類にしろ」とかも言われないのでご安心をw

2011-01-24 : グルメ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR