日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

日光初詣&宇都宮餃子新年会

先の鷲宮に言ったときに予告したとおり、今回は”本物”の聖地へ。
新年会を兼ねて世界遺産日光での二社一寺を巡ってきました。
メンバーは御馴染みの低速接近体氏、フラテッロ氏、ヘイティエン氏です。

日光
青春18切符を使い、湘南新宿ライン、日光線と乗り継ぎ日光へ。
この日は天気にも恵まれて素晴らしき観光日和となりました。
まずは二社一寺の参拝をすべくそちらへ徒歩で移動。

日光そば
途中、神橋の手前にある神橋庵という蕎麦屋で昼食。
やはり日光まではるばる来たので日光蕎麦は食べておかねばならない。
味はうまし。やはり家で作るのや立ち食い蕎麦とはつゆが違う。
直、事前のチェックでは、この店は名物である湯葉蕎麦の評判があまり芳しくなかったのだが、それを注文したフラテッロ氏らによると中々だったとのこと。
風評に流されず自分の舌で確かめろということか。

日光2
いよいよ世界遺産・日光の社寺の境内へ。
家からは一番近い世界遺産だというのに今まで訪れたことがなかったので非常に楽しみであります。

日光3
いきなり見ざる言わざる聞かざる。丁度東照宮への入り口をくぐった辺りにあります。
この前に輪王寺を見学したのだが、外観が工事で鉄骨張り状態だったのでカット。
中は撮影禁止で写真は無し。三仏や干支の仏様を見てきました。

日光5
こちらは眠り猫。
東照宮には平和の象徴として動物が色々と描かれています。
眠り猫についてなど各解説はwiki参照のこと。

日光4
そして東照宮の正門へ。
感想としては意外と色が派手でけばい。
徳川家の権力の象徴として流石の造りかと。

日光6
で、東照宮の本殿な訳だが、こちらも平成19年から続く漆塗り替え作業中ということもあり、こちらもシートだったり鉄骨が被っているので省略。
工事は確か今年の3月だかに終わるようなのでしっかり見てきたい人はそれ以降に行くのがおススメです。
中の見学で奥の家康が祀られている部屋を見てきました。
でもって二社一寺最後の二荒山神社へ。

日光7
ここはちゃんと社殿がありました。

日光8
最後に家光逝去360年で特別公開中の輪王寺大猷院へ。
中には家光公の御尊像やゆかりのある鎧などが展示されていました。
鎧は50kg以上あるんだって。重し。

これにて二社一寺の参拝は全て終わり。
夕食まで大分時間があったので華厳の滝の方へ足を伸ばしてみることにしました。
走り屋名物のいろは坂を登って中禅寺湖方面へ向います。
ここではバスの値段を確認していなかった為に、前の電光掲示板で値段が上がっていくのをびくびくしながら見ていました(汗)。
高い。
そして到着・・・寒いっ!!降りたつと周囲は一面雪景色。
これはまずい位に寒い!朝、新宿駅前での5度よりも遥かに気温は低いと思われ。
今日は日光に来るという事でいつもよりは1枚多めに着込んできたのだが、それでも全く防げないこの寒さ。寝たら死ぬな。
確認するとここの標高は1200m超え。高尾山より高いじゃねぇか。そりゃ寒いわけだ。

華厳の滝
凍えながら華厳の滝へ。
近づくにつれて水しぶきがとんできて余計に寒く感じてきます。
到着するとその勢いに圧倒。流石は自殺の名所ということもあって高さ、勢い共に凄い。
周囲が雪で染まっており、それがまた視覚的にも神秘的に映っていいね。
日光は紅葉のシーズンの秋が一番の見所だとは思うけれど、こうして一面白く染まった冬の景色というのも素晴らしい。

中禅寺湖
背後の男体山も美しい。

中禅寺湖2
ラストの中禅寺湖。
丁度夕陽が沈む時間と重なったので良かった。湖面に光が反射して非常に美しい。
ただ寒さで長居できそうもなかったので1本早いバスで早々に撤退。

これで日光での行程は全て終わったので宇都宮へ。
宇都宮といえばやはり餃子!
餃子のぞう
駅前には噂の餃子の像がw

ハラーヘッターと漬物石一行は餃子屋「来らっせ本店」へ。
ここは宇都宮の餃子会の直営店で日替わりで宇都宮近辺にある様々な店の餃子が食べられます。
餃子
とりあえず今日の餃子を全て注文。
これでも1皿250円~350円位だから大した値段にはならない。東京だと相場は1皿400円~なだけに安さを感じます。
そして勿論味もうまし!
個人的には右下の緑がかった「麺々市場」の餃子が一番美味しかったです。皮、中身共にニラがたっぷり入っていて匂いが凄い。勿論評価はうまお。
他にもニンニクの強いのや、白葱がたっぷり入っているのや、カレー風味など個性豊か。

餃子2
とどめはこちらのスープ餃子&水餃子。
これは餃子は勿論、スープが凄く美味い!
水餃子の方は生姜が効いた酸味のあるスープ。スープ餃子の方は和風ダシにワカメの風味が存分に効いていてとてもあっさり。
両方ともスープだけでも十分に売れるというレベル。こりゃ勿論うまお。

これにて全行程終了。
いやー宇都宮の餃子は値段といい味といい予想以上だったわ。
おまけにお土産でレモン牛乳クッキーなんてものも買ってみたり。
流石U字工事が頑張って宣伝してるだけあるな。栃木侮りがたし。
新年早々、いいもん食っていいもん見させていただきましたとさ。完!

写真は明日アップの予定也。

2011-01-08 : 旅行記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。