日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

日本シリーズ2010

今日からプロ野球の日本シリーズが始まりました。
地上波で放送されない試合もあり、どうも盛り上がりに欠ける今シリーズ。
新聞での扱いもイマイチで、我が家では読売をとっている事もありスポーツ欄では沢村の背番号がどうだ、とかそういうネタばかり。
まあ試合は面白かったのでよしとしましょう。

今日の先発投手はロッテが成瀬で中日がチェンと思いきや吉見。
いきなり中日は右の吉見をぶつけてきましたか。ただロッテ打線で左右を選ぶのはせいぜいDHがある時の今岡か福浦か位なので特別問題はないでしょう。
一方、中日打線は最後まで固定できなかった2番と6番が課題。今日は2番に英智、6番に井端を据えてきました。個人的には経験豊富な井端を2番に戻してライトに野本を入れるのかな、なんて考えていましたが。

さて両投手の投げあいになるかと思われた今日の試合。
試合は2回にロッテが大松のタイムリー二塁打で早々と先制。
が、ここで大松が走塁の際に負傷しまさかの交代。ロッテは左の強打者が大松と福浦くらいしかいないのでシリーズを通して出られないとなると痛い。
しかし中日も直後に和田、谷繁のホームランであっさり逆転。
成瀬の球自体は悪くなかったとは思うが、シーズンワースト被本塁打数が示すとおり一発病が出てしまいました。CSの時はそれすら吹き飛ばすくらい圧巻のピッチングを見せていましたが、日が空いたこともありやや調子が落ちてきたかも。
ただ以降は危なげないピッチングで5回までで余力を残して降板。CSでも中4日で素晴らしいピッチングを見せたこともあり第5戦で再び登板してくるでしょう。
一方、打線も逆転された直後の3回に、CSでもラッキーボーイ的立場にあった清田にソロホームランがでてあっさり同点。さらに今江にもタイムリーがでて逆転に成功。
CSでは打線の不調に悩まされたロッテも最後のソフトバンク戦以降は大分振れてきたようです。6番以外は大分本来のバッティングを取り戻してきたかな。
しかし今江は相変らず日本シリーズに強いのう。こりゃ出場2回連続でMVPも?
この後はロッテのリリーフが好投で魅せます。
6回藪田、7回内、8回伊藤と全て3人でぴしゃり。特に内はCSからホントに信頼感の置けるリリーフに成長しました。
ストレートは常時150キロ前後で力があるし、140キロ弱のスライダーも非常に切れ味がよく素晴らしい。これがシーズンで20試合も投げてない投手とはとても思えない出来です。
ただ最後の小林はストレートの走りはイマイチでコントロールも微妙。あまり良くなかったもののなんとか相手の打ち損じに助けられた感じ。こちらは明日以降は不安材料。

と、今日はロッテが勝ちましたがオレの予想では4勝2敗で中日。
正直ロッテとしては成瀬で勝てないと後はどうなるか分からなかっただけに、この1勝は大きい。今日落としたら4タテもあると考えていたので。
明日以降、左のエースのチェン、前回の日本シリーズでは神が光臨した山井が登板予定。先発を見てもマーフィー、渡辺に比べると有利なのは中日かなぁと。
今日は平井が誤算だったけど清水は良かったし、何より高橋、浅尾、岩瀬と強力リリーフ3枚も控えています。
ロッテのリリーフもここまでは良いけれど、藪田以外は実績面で劣っており小林の不安も含めてまだ中日の3枚には敵わないかなと。
まあロッテには3位から這い上がってきた「勢い」というものがあるので、場合によってはこのまま押し切るといったことも考えられます。
日本シリーズ冷遇を見返すような好シリーズにしてほしいものです。

2010-10-30 : 野球 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR