日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

サンサーラ・ナーガ2をやろう!(前編)

サンサラ2を買ってから1週間。
ゲーマー歴が長い人なら理解できると思うが、昔クリアできずに投げ出した難しいゲームでも月日が経ってから久々にやるとすんなり進むという話。
つまり、そういうことです。

さて10数年越しにスタートしたサンサラ2。
主人公と白竜の名前は例の如く、助っ人外国人から引用。
オープニングの辺りは多少覚えていましたが、「アムリタを追っていく」という旅の目的なんかは全く忘却の彼方。
名物である例の「はらたま(この世界での全国チェーン立ち食い蕎麦屋)」の登場にも吹きそうになったり。ホントに覚えていないものだなと。

そんなスタート地点の竜苑を出て上の世界へ。
ちなみにサンサラ2の世界構造では8つの層とその中の8つの世界が存在しているということになっています。これもすっかり忘れてた話。
直、上の層に渡った後は元の層には戻れず。この編がいかにもSFCのRPGらしい。
で第1層のハイライトでも完結にまとめると、
まずは初めの村で池に巣食う電気うなぎ&鍵を守っている鯉を退治。でもって、「竜使いはヘルメットが必要だ」ということで、偉大な先人のアルシンハさんの墓から盗掘(汗)。ちなみに墓に行く際は何故か露天風呂の排水溝から行きます。
もうここまで書いてくらくらしてきたぞ(滝汗)。
この後は山岳地帯を通って上の層へ。この山岳地帯の絵なんかがなんとなく覚えています。が、ここで早々と初全滅(爆)。説明書が無いので知らんかったが、竜が残ってようが主人公が死ぬと即GAMEOVERらしい。はぁ・・・

続いて第2層。
ここでのハイライトはなんといっても双子竜の誕生でしょう。
直、子竜は三色の中から選べるのですが、ここは青と緑をチョイス。理由はアムリタが赤にしたという話を聞いたので被らないように他の二色を。
次の町でキャバクラ同士の抗争を解決し(おぃ)、いよいよ生まれるらしく病院へ。
子竜が生まれたら今度は餌を用意すべくモンスター狩りへ。
この作品では戦闘で倒した敵を、「竜に食わせる」か「お持ち帰り~」を選べ、持ち帰った場合は例の蕎麦屋で換金できるのです。ふじ蕎麦じゃそんなことやってくれないぞ。
で、そこまで保存していた分を全部食わせても足らないもんだから、しぶしぶ狩りへ。
ここは主人公1人で戦うことになり中々きつい。しかもブーメランを装備して殴ったらまさかの自分ダメージ!こんな効果いらねー
残念ながらこの作品には道具欄に説明が無く、装備品は装備してみなければ、道具は使わなければ、魔法も使ってみなきゃ効果がわからんのです・・・(死)。
これのせいで2回目の全滅・・・相手はタラバガニ&人面ガニ・・・
この苦境も乗り越えようやく双子が退院して連れて行けるように。
その後、砂漠を通ってなんか洗礼しにいくことに。この砂漠で出てくるクジラは捕獲しておくと高値で売れる。これはサンサラ2で数少ない覚えていたこと。
そしてもう1つ覚えていたこと・・・それは「水の敵は強い」ということ。
思えばここのダンジョンでかつてはギブアップしたんだっけ。
気合を入れて水に入ると・・・出てきましたよ、因縁の敵?「みずねこ」です。
当時はこれに負け失せてしまいましたが、今度はそうはイカの燻製。
なるべく戦闘を回避しつつ攻略。やはりこの時点の敵としてはぶっちぎって強かった。
これで第2層を終わり。いよいよここからは初めてとなる未知の世界へ。

第3層は溶岩で囲われた暑苦しそうな世界。
この世界のハイライトは1つだけ。
ミノタウロスうぜぇ!終わり!!
・・・もうちょい説明すると、迷路系のダンジョンでこの層のプレイ時間の大半を使います。
そういうことよ(おぃ)。
第1、2層でパンチの効いた内容も多かったから、この辺りまで来ると多少のネタでは驚かなくなってきたのですよ。

もう第4層まで行きましょう。
ここは3層とは逆に水没した世界。
ここでは「せんすいふく」なるものが手に入り自由に海底を泳げるようになります。
あとはここで追っていたアムリタと初遭遇。実はここに来るまでの間に「これまでの層が消えている」とかいう話も出てきて、物語の核心部分が見え隠れしてきます。
ついでに余談だが、ソフトに残っていたデータが第4層のところでした。で、オレのプレー時よりもレベルが20ほど高ぇ!(驚)。
何故こうなってしまったのかというと、この作品はエンカウント率が非常に高くコロコロ戦闘に入るので、面倒くさくなって逃げまくっていたからです。大体ちゃんと戦うのは5回に1回くらい?
おそらくこのデータの人は全て戦闘をこなしてきたのでしょう。まあ現時点ではこのレベルでも全く苦戦はしないので問題ないけど。

~後編へ続く~

2010-09-12 : ゲームいろいろ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR