日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

これが若さか・・・

明日のイングランドではおそらく審判非難の声が国中で叫ばれることでしょう。
ありゃあコンクリ詰めでドーバー海峡に沈められるでしょうな。

さて、決勝トーナメントは2日目。
1次リーグから苦しんでなんとか上がってきたイングランドと、エジル、ミュラーといった若手が躍動しているドイツの対戦。
まず先制したのはドイツ。
GKノイアーのフィードからクローゼが抜け出して滑り込みながらゴール!
このあたりイングランドはファーディナンドを欠いたディフェンス陣の不安が的中してしまった形に。スロベニア戦に続いて起用されたアップソンも経験不足で詰めが甘かった。
さらにドイツはカウンターからミュラーのクロスを左サイドのポドルスキが角度の無いところから蹴りこんで2点目!
ミュラーのクロスも逸品だったし、あの角度からしっかりと決めたポドルスキもお見事!
これで一気にドイツペースかと思われるも、イングランドは右サイドからのクロスをアップソンが決めて1点目の汚名返上となるゴール。
そして、この直後に問題のシーンが起こります。
中央の細かいパス回しからランパードが放ったミドルシュートはゴールバーに当たって下に落下。ここでゴールラインは完全に超えていたので同点!
と、なるはずだったが、審判がまさかまさかのノーゴール判定(滝汗)。
リプレイで見ても明らかにボール全体がラインを超えているのでこれは完全に誤審。
試合中にも話で出ていたが、44年前の決勝戦でもこのカードで、延長戦に入りジェフ・ハーストのシュートがゴールバーに当たって落下しライン上に落ちて得点が認められたことで物議を醸した因縁があります。
自分もこの時の影像を過去に見たことがありますが、この時のハーストのシュートはホントにラインの上に落ちたという感じで、しかもラインは石灰で引かれたやつだから粉が飛んでいて見た感じで得点の有無(ボール全体がラインを割ったか?)をはっきりと言うのは難しいです。
ただ今日の試合のそれは、リプレイで100人見たら100人が入ったと断言できるものであり、これは明かな誤審と言わざるを得ません。
実況も言っていたが、後の世に伝わる「世紀の誤審」となってしまう判定でした。

ここで気持ちをきりたいイングランドは後半に入ってさらに攻勢に。
しかしこれをドイツが逃さなかった。
イングランドのセットプレーから、正しくカウンターのお手本ともいえる速やか展開でミュラーが2点を追加!
オレはカウンターからの得点が何よりも好きなので、今日のドイツの得点は全てがまさかに至高ともいえるゴール!!
イングランドはセットプレーでディフェンスの選手が上がっていて致し方ない部分もあるとはいえ、あまりにも呆気なく点を決められてしまったという感はありますが。
ただ、この大舞台で焦らずにきっちりと得点を決めたミュラーは素晴らしい。
ドイツというとしっかりとした統率力とゴツイ選手というイメージが強いが、エジルにしろミュラーにしろファンタスティックなプレーができる若手が育っているのは非常に面白い。
移民系の選手(クローゼ、カカウ、ケディラetc)が増えたことで攻守に渡ってバリエーションが増えたと思うし、以前の「試合に勝つけどつまらないサッカー」のイメージを払拭した新世代のドイツサッカーを体現したチームだと思います。

ただ流石にここまで差がつくとは思わなかったなぁ。
イングランドはディフェンス陣の不備はもちろん、ルーニーが怪我で万全でなかったことも痛かった。
殆ど決定的な場面では前を向かせてもらえず相当イライラさせられていたはず。
それでもチャンスメーカーとしては何度か決定機を選出するも不発。結局イングランドは、GKノイアーの再三のファインセーブもありアップソンの1点しか取れませんでした。
まあ予選から見ていてもあまりチームとして完成されていたとはいえなかったので、ここでの敗退はドイツの好調から見れば妥当ということでしょう。
これで好調ドイツは次戦でアルゼンチン×メキシコの勝者と対決。
これはどちらが上がってきても好ゲームが期待できそうです。
今日のようなファンタスティックなサッカーを見せてくれ!
・・・おかげでゲームに熱中しすぎてスマギャン聴き逃してしまったが(爆)。

2010-06-27 : FIFA ワールドカップ2010 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。