日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

4年前の再現か。

前回の韓国戦で醜態を晒した日本代表。
W杯直前ラスト2連戦。しかも相手はイングランドと普通に考えればボロ負けしてもおかしくはないカードに見える。
ただ直前のテストマッチということでイングランドもあまり激しくはこないだろうし(スペインですらサウジに2点とられたし)、強豪相手といえど多少は光を見せておかないと本当に日本のサッカーが終ってしまうので背水の陣とそこそこはいい試合をするだろうと考えていました。

で、せいぜい0-0のドローかと思っていた矢先にトゥーリオがまさかの先制ゴール。
やっぱり日本で一番得点が期待できるのはこやつしかいないな。
結局1-2で負けはするが久々に良い試合は見せてもらえました。
特に前半を1-0で折り返せたのは花丸。危ない場面も多々あったが両サイドバックの長友、今野、そして中盤のサイドである大久保、本田が絶妙のカバーリングで見事にイングランドのサイド攻撃を封じ込められていたと思う。強引に持っていかれてチャンスを作られるのは仕方ないとして、前半は完全にフリーでレノン、ウォルコットの両名にボールが渡る事がなかったというのは良かった。
ただやはり後半に運動量が激落ちするのはやはりまずい。
というか先制してのこのパターンは4年前のオーストラリア戦と全く同じ。
前半の得点の後はイングランドに試合の主導権を握られたままだったので、リードはしてもなかなか自分達のペースでボールを回せなかった。さらに両サイドのスピードスターを効果的に使った攻撃に、日本が振り回され体力を消費させられたしまった。
流石にあと2週間で選手の運動量を劇的に上げろといっても無理な話であり、この辺りは今までの積み重ねで日本とイングランド、つまりは強豪国との差が出てしまったかなという、感じである。
オウンゴールの2点で済んだとはいえ川島のファインセーブもあり、正直ベストコンディションの本大会ではあと2点入っていてもおかしくはなかった。

選手交代という面ではもう少し早くカードを切っても良かったと思う。
特に岡崎・・・
もう完全に代表2年目のジンクスでは?そもそも去年だって弱小相手の2試合連続のハットトリックで稼いだ分もあったし、まだまだ絶対的エースとは言えない。
Jリーグの試合でもシュート精度に疑問がある場面も見られたし、ここは本日良いプレーを見せた森本の先発起用をコートジボワール戦では望みたい。

システム面では今日のが今年一番しっくり来ていた様な気がする。
阿部をアンカーに入れたことで守備ができる中盤の選手が長谷部、遠藤と合わせて3人になったことで守備面は大分安定したと思う。
パターンとしては左の大久保を松井or玉田にしたり、遠藤がフルで働けない場合にはボランチに中村憲を混ぜてみたりするのもよし。
固定砲台化した某N村はもういいでしょ。ただでさえ後半尽きるチームに動けない輩はイランイランイラン!動けない選手はタダのなんとかだと偉い人も言ってます。
あと次の試合ではセンターバックのサブである岩政も少しは試合に出して欲しい。
というのも、やはり1番退場しやすいポジションではあるので、本戦で万が一の際にぶつけ本番にならない為に連携を見るだけでも確認したい。

ここまで書いたが不安要素が消えることはけっしてありません。。
内容には今年初めて満足しているのだが、実はこのパターン4年前も同じ。
そう、直前にドイツと2-2で引き分けて「なんか行けるぞ」的なムードになったかと思えば、本戦でどうなったかはご存知の通りである。
まあ明日はマスゴミ連中が「これは行ける!」とか書き立てるんだろな。
「勝って兜の緒を締めよ」とは言うが良い試合をしても勝ったわけではないし、本戦では1-2でも0-100でも勝ち点0は同じな訳で、今日はたまたま内容が良かっただけでレベルが上がったわけでもなければまだまだ世界レベルでも無いことを自覚すべし。
ただ本番でも今日のような試合が出来れば十分に勝ち点を得る事はできると思う。
続くコートジボワール戦でも良い内容ができれば本戦にもつながる可能性は高くなってくる。まだまだこれから。そらそうよ。
2010-05-30 : サッカー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。