日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

トカイトカイ星はどこいった?

去年からドラえもんの「新・宇宙開拓史」を見ようと思っていたのだが、TUTAYAが準新作のままだったので借りる決心がつかないでいたら幸いにもTV放送が。
そういうわけで録画しておいたものを早速見ている。
前回の魔界大冒険でリメイクドラには完全にTKOされてしまったオレだが、今度も最後まで正気を保ったままで見れるかは微妙。展開次第では途中でプッツンするかも。
ちなみに元の宇宙開拓史の最大の見せ場はラストで、ここは涙無しには語れない。絶妙の挿入歌も合わせてドラ映画の中でも最高クラスのエンディングシーンだと思われる。

で丁度今さっき見終わったわけである。
まず再生してものの1分ほどで突っ込んでしまったぜ。勘のいい人なら分かるでしょう。
「モリーナ??3兄弟の捕手かい!!」と。
物語はこの去年のオールスター捕手とクレム(ロップルの妹)のザル演技で感動シーンをことごとくぶった切っていく所に注目です。
だーかーらー!話題先行の芸能人は使っちゃダメだって!!
魔界以上に今回は酷かった。他のキャストと明らかに雰囲気が違うもん。
ただチュートの2人は上手かったな。徳井の方は言わなきゃわからんかったな。

ストーリー自体はいかにも「オリジナル要素を出しました」という感じ。
変更点としてトカイトカイ星は消滅したのかな?あとガルタイト工業の宇宙船がブルトレインじゃ無くなってたのは悲しい。さりげなくのび太の部屋の家具配置も変わってたような。
そして肝心のエンディングでは泣くかな?と思ってハンカチを用意しておいたけど、まあ大方の予想通り泣きませんでした。
てか前も書いたような気がするが最後の最後の締めであるはずの、のび太とクレムが離れていく相手を見ながら互いに雪の華とあやとりを掲げるシーンの描写がカットされてるってどんだけよ。歌は柴崎?ここは「やっと気づいてくれたのですか~」でしょう!コウは八坂だけで十分なんだよ。
あと作画は前からこんなに崩壊してたっけ?なんか外国の作品みたいだった。
あ、唯一良かった変更点はアレだ。ギラーミンがやたらと格好良くなってたこと。
大塚ボイスが合いすぎっしょ(笑)。回りがグダグダなので余計に格好よさが目立ってたよ。
まあ全体的に見ればオリジナル要素含めてそれなりには仕上がってたかなぁと。結局評価を下げた大本はメインキャラ約2名のグダグダ感とエンディング、あと作画だな。
評価?
30点!

ところで近年のドラ映画の傾向を見ると、
06年 恐竜(リメイク)
07年 魔界(リメイク)
08年 緑
09年 宇宙開拓史(リメイク)
10年 人魚
と、オリジナルの新作は2年連続は無し。ということは・・・
来年もまさかのリメイク作品が濃厚か・・・
来そうなのは人気どころで日本誕生、宇宙小戦争、ポセイドン辺りか。
どれが来ても気落ちすることだけは確定だな・・・(泣)。

2010-03-20 : アニメ・漫画感想とか : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。