日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ベネズエラは野球もサッカーも同じようなユニだな。

さすがだ。やっぱり岡田JAPANはオレ達を裏切るような試合はしない。
もう・・・なんというか・・・・・例えて言うならば、
「砂漠の奥に秘宝があるかもしれないというので調査に行ったけど結局ただの荒れた砂漠だった。」
という風に感じる試合でした。
どうせロクでもない試合になるだろうと思い見るのを止めようかと思っていたが結局後半から見てしまった。そして45分をベネズエラというより睡魔と戦っていた・・・
見ていて面白くないというのは別に得点さえ入れば良いというのではなく、ワールドカップの「1次リーグ1勝」という目標(間違ってもベストなんちゃらとかは失笑されるので言わないように)へ向って何か収穫を得ることが重要なのです。

今回のメンバーで期待していたのは小笠原、香川、平山、徳永の4選手。
香川は今日は出場時間が少なかったので特になし。
従来のドリブル技術のみならず昨年はJ2での戦いながら得点力も大幅にアップした。日本の中盤では貴重な自分1人で局面を打破できる可能性を持った選手で、同じく去年活躍した石川をよりトリッキーにしたイメージ。韓国戦では是非ともフル出場で見てみたい。
小笠原、徳永は微妙。
特に小笠原に関しては好守両面でのゲームメークに期待していたが、いい局面を作る場面もあれば凡ミスや連携ミスもありまだまだムラがある状態。
代表を大分遠ざかってたこともあり慣れている鹿島でのプレーのようにはいかず。
徳永に関しては、内田の体調がまずいようで正直スタメンで計算していた分出れないとなると非常にまずい状態なので代替で同クラス動ける右サイドが必要になった。
が、残念ながら守備はともかく攻撃では右サイドで中々突破できずボールを奪われる場面も多く、内田のようなスピーディなサイド攻撃をこなせるレベルとは到底言えない。このサイド攻撃は日本の生命線でもあるのでこれができないと厳しい。
そんな中でほんのわずかに光明を見出せたとするなら平山。
やはり190cmの長身は頼もしい。半分以上期待はしないで見ていたが、確かに今までの日本代表にはないタイプの選手で攻撃のパターンを変えることができるのは大きい。
ただ代表クラスでのポストプレーの精度(勿論、デンマークやカメルーンとやることを念頭に)という面では未知数。今日の試合だけではあまり確かな事は言えない。
この先の3連戦(内2試合は消化試合なので韓国戦のみ)での動きに注目。

本来ならば強豪国とのマッチメークも欲しい時期なのだが、何故か東アジア選手権とかいうわけのわからん大会が組まれており次の3連戦でも果たして収穫と言えるもの(試合の結果でなく)が得られるかは微妙である。
代表メンバーを見る限り韓国もJリーグ勢+国内組で来るのでこの試合に限っては互角の試合が組めそう。
↑の4名については韓国戦でこそスタメンフル出場で見てみたいね。
あとはもう今更試す期間ではないのでいいでしょう。せいぜい第2GKの選定くらいか。
今日は最悪の船出だと見て、これから下がることはないと上をみて期待しましょう。

2010-02-02 : サッカー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。