日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

IFFHS集計 世界クラブランキング

http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20100112012.html
なんとなく面白そうなデータを見つけた。
「国際サッカー歴史統計連盟」というあまり聞きなれない組織が発表した昨年度の世界クラブランキングだそうです。
国単位のランキングはFIFAが3ヶ月にいっぺんくらい更新しているが、それとは違った組織のしかもクラブ単位のランキングというのは非常に興味が湧いてくる。
FIFAのランクは宛てにならないことでも有名だが、こちらは上位3傑を見てみると納得。
これはランキングの算出方法にも期待できそうだ。

・・・と、思ったがやっぱり組織名の胡散臭さに違わずグダグダだった・・・
まずはクラブランキングの上位。
1位 バルセロナ
2位 マンチェスターU
3位 チェルシー    
ここまでは普通。問題はここから。
4位 シャフタール・ドネツク
5位 ブレーメン
6位 ハンブルガーSV
7位 アーセナル
8位 ラ・プラタ
9位 クルゼイロ
10位 ガラタサライ
この辺でどうもランキング=実際の強さ、となっていないのが明らかにわかる。
CLベスト8<南米上位<ヨーロッパカップ優勝、という感じ。
あと気になったのを少し抜粋。
13位 インテル
23位 R・マドリー
27位 デポルティバ・ウニベルシダッド・デ・キト(エクアドル)
28位 CD・ウニベルシダッド・デ・チリ・サンティアゴ(チリ)
42位 ACミラン
50位 CSKAモスクワ
56位 浦項スティーラーズ
133位 ガンバ大阪 名古屋グランパス FCコーバ(トリニダード・トバゴ)
137位 ヘルタ・ベルリン FCチューリヒ
155位 川崎フロンターレ ベトナムのチーム(名前読めない)
163位 鹿島アントラーズ シグマ・オロモウク?(チェコ)
193位 エスパニョール パレルモ
235位 カリアリ ディナモ・モスクワ
244位 FCテヘラン ソウルFC マゼンベ(コンゴDR)

なるほど。このランキングからいけばJリーグは勿論、中米やアジアのチームでもセリエAやリーガで中堅クラスノ実力ということが言えるな。
・・・・なわきゃない。どうもリーグ間の実力差がいまいち反映されてない。
かといって国際大会単位でもACL好成績のイラン、韓国、日本にはランキングにばらつきが。優勝した浦項はともかくとして、イラン勢の最高は244位、それより遥か上にベトナムやシリアのチームがいる始末。
うーむ、見れば見るほどここのランク算出方式がわけわからなくなってくる。

これとは別に各国リーグのランキングも掲載されている。
1位 イングランド
2位 スペイン
3位 ドイツ
4位 ブラジル
5位 イタリア
6位 フランス
7位 アルゼンチン
8位 オランダ
9位 ウクライナ
10位 トルコ

ありり?こっちは意外とまともだぞ(汗)
Jリーグの前後を見ても、
24位 ペルー
25位 デンマーク
26位 スコットランド
27位 コロンビア
28位 日本
29位 スイス
30位 ナイジェリア
31位 韓国
32位 サウジアラビア
と、納得できる位置にランクインされている。
他をみても特別(↑のランキングほど)疑問に思う箇所はない。
むしろ全体的にしっくりくるランキングとなっている。
うむむむ・・・なぜリーグ単位ではしっかりしたランキングが集計できているのに、クラブ単位にばらすとおかしいものになってしまうのだろう。
ちなみにこの連盟のサイトには他にも興味深い集計がいろいろと掲載されているのでサッカーファンなら見ておいて損はないでしょう。
「IFFHS」でググってみましょう。

2010-01-12 : サッカー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。