日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

か・ん・こ・れ Part33 春イベント2016

いやぁ・・・今回はもう折れましたよ・・・
過去最高難度のイベントは伊達じゃなかったです、はい。
そんなわけで、メンタルダメージが深刻な為、今回はささっと振り返り。

まずは開始前。健全だったころ。
160531
冬イベ終わって、四月に今回のアナウンスがあるまでほぼほったらかし。
で、一か月前からせこせこと資材を集めこのように。
オール10万越え、向かう所不安なしという所。
ここからどれくらい減るかが楽しみですね。


▼E-1 (甲作戦)
出撃回数6回

準ストレートクリア。
大破撤退は1回のみで、それ以外は全てボス戦S勝利。
幸先よくスタートしました。

▼E-2 (甲→丙作戦)
出撃回数54回

もう・・・やめてくれよ・・・(絶望)。
二面にして今回最高難易度のMAPが・・・
序盤はトントンと進むも、最終編成のボスを倒せず出撃50オーバー。
掘りを除けば、過去最高回数の出撃となりました。
完全にメンタルが折れましたよ・・・
モニター前の私の惨状がどうだったかはご想像にお任せします(死)。

▼E-3 (乙作戦)
出撃回数10回

地獄で荒んだ心を癒されるMAP。
ボスを倒さなくてもクリアできるとか、嗚呼これぞ神の救済ですわ・・・
でも、E-2がぶっとびすぎているだけで、難易度的にはそこそこあると思う。

▼E-4 (甲作戦)
出撃回数15回

簡単と噂されていましたが、見事にラストダンスでドツボにはまる。
やっぱりE-2がおかしかっただけで、ここも通常ならそれなりの難易度だったと思う。
このレベルでも反動で簡単に見えるから不思議なものです。
なお、私の精神は順調に削られ、いつものように放送禁止用語の嵐となった模様。

▼E-5 (丙作戦)
出撃回数13回

始めに見た瞬間、「あ、これダメな奴だ」と感じたので最初から丙作戦で。
E-4で結構ダメージ受けたので、これ以上は私生活に影響してしまう。
ただでさえこの時期は独り言ぶつぶつ言って危ない奴なのに。
甲作戦は鬼畜みたいですが、流石に丙なのですんなり。
13回も出てるので、すんなりとは言わないかもしれないが、今回はこれでも楽な方。

▼E-6 (甲作戦)
出撃回数21回

一式陸攻(野中隊)が欲しかったので甲作戦。
ボス到達率は高いので、それほどストレスはたまらず。
そのボスはまさかのオールスター編成ですが、今回は航空支援でヒットすればどうにかなるという。
はっきり言って道中はどうでもいい、とにかくボスに行って回数を稼ぐべし!というMAPでした。
まあね、挑んでいるときは「ホントに、この編成倒せるのかよ・・・(絶望)」と思いがちでしたが。
勝てるときはホントにあっさり。今回は6度目のラスダンで、ボスに1022ダメで終了という。

▼E-7 (乙作戦)
出撃回数11回

E-6の上位互換。ボスにダメージが通りにくくなった版だと思えばよし。
そして甲と乙丙の難易度差がものすごく大きいですね。甲はE-6以上にオールスター編成(怖)。
既にやる気メーターががっちり削られているので、無難に乙作戦で攻略。
今回もE-6同様、航空支援、そして基地支援が重要でした。
攻略時は全くボスを倒せずも、ラストダンス2回目の航空支援で大ダメージが出てそのまま勝利。
ダイソン、駆逐古鬼クラスでもあっさり沈めてしまうから恐ろしい。
ん?このゲームは「航空これくしょん」だったっけか?

そんなこんなで今回のイベントも無事完走。
1605312
資材は各2万~6万消費したか。
まあ、甲作戦完走とかは狙っていないので・・・
そこまでやったら、資材よりもプレイヤーのダメージの方が遥かに大きくなりそう。
そんなガッツリ削られた春イベントでした。


そういえば、艦これアーケードがちょっと前から稼働し始めたようです。
私はゲームセンターがあまり好きではないので、当面プレイする予定はありません。
ただ、映像を見た感じでは中々面白そうだったので、並ばなくて済むようになったら1度はやりたいですね。
あれをねぇ・・・PS4(かVita)で出してほしかったですよ・・・
改とか・・・あれはなんだったのか?
1605313
じゃけん、DQH2でもやりましょうねー。
2016-05-31 : 艦これ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

か・ん・こ・れ Part32 冬イベント2016

色々PS Vitaでやりたいゲームが多い今日この頃。
パワプロ出る前にDQビルダーズとデジモンワールドはやりたい。
が、まだその前にデジモンSSクリアしていないので先は長し。
昔だったら数週間、いや数日で一本ゲームはクリアできたのだけれど。
年を取って体力が絶賛降下中なので時間がかかるように。
え?艦これ改??
わざわざ地雷原に素足で踏み込むほど、私も呆けてはいません。

そんなことはさておき、冬イベの振り返り。
まだまだ開催中ですが、クリアしたのは結構昔に感じます。
つまりそういうこと。

まずは開幕前。
1502232
各資材10万越え。
前回すり減らしたバケツも1200まで回復し万全。
誰が来ようがどんと来い状態であります。

ついでに、
150223
演習専で使っていた明石がついにレベル99に!
武蔵、ひえー、ビス丸、加賀さんについで、少し意外な5人目のカンスト艦になりました。

それでは開幕戦のE-1へ。
潜水艦中心で、ボスはあの顔も見たくない潜水棲鬼。
当然ながら対潜装備の充実が必須となります。
ただ、この手のマップは編成の都合で難しくなりがちですが、今回は特にルートの縛りも無し。
旗艦に霞を置いときゃ、あとは自由なのでその点は非常に助かりました。
1502233

1502234
そんなわけで我が艦隊の対潜三銃士を投入し楽々。
今回は3MAPと開始前に説明されており、札もつかないので最初から全力全開で臨めます。

16022310
出撃記録(E-1、E-2まとめて)
ストレートクリアこそならなかったが、ほぼ全てS勝利で問題なく突破。
まあ余裕ですね。

▼E-1まとめ
難易度:★☆☆☆☆
資材消費:★☆☆☆☆
ストレス:☆☆☆☆☆


続いてE-2へ。
いきなり初のスタート地点が2つあるMAP。
見慣れないマス(空襲戦)もあり、全体も複雑。さぞ難易度も難しい・・・
というほどではありませんでした。
ここはいわゆる前回も悩まされた「史実艦で縛りの多いMAP」です。
つまるところ、それを持っているかいないかで難易度が大きく変わるという事。
当鎮守府では、今回の礼号組が意外と育っていたこともありすんなりと進みました。
1502235
まあ、最終編成だけは火力でごり押ししましたが。

そんなわけで編成は↑の通り、前半史実組、ラストのみごり押し。
前半は朝霜だけは育っていませんでしたが、改前でもどうにかなりました。
加えて、道中、決戦共に支援を出していればかなり安定することでしょう。
1602236
最後はやはりボスに決定打が求められるので高火力編成に。
ここを前半同様に進めると、流石に苦戦したと思います。
そんなに時間はかからなかったので、両支援を出しても資材の消費はそれほどにもならず。

▼E-2まとめ
難易度:★★☆☆☆
資材消費:★☆☆☆☆
ストレス:★☆☆☆☆


はい、最後まで行きますよー。
まとめたがり芸人なので、出来る限り記事数は少なくまとめるのが好きです。
それでは冬イベント最終戦へ。
最終戦だけあって、これまでのように一筋縄ではいかせてくれません。
16022311
出撃記録を見ながら思い返していきましょう。

まずは序盤の輸送作戦。
前回相当悩まされた悪夢再び・・・低火力艦中心の編成はやはり苦しいですね。
ただ今回はそれほど道中に強敵おらず。
ボスの編成も大したことないので、ここもやはり支援を出していれば安定します。
それでも潜水艦がアダム・ダン狙ってきます(=スカか大破狙ってくる)ので、そこは注意。
言うまでもなく旗艦に司令部は必須ですね。道中で2人撤退したところでボスは問題ないので。
あきつ丸の烈風拳で制空獲るのも忘れずに。

で、後半戦。
初手からダイソンが出てくるなので、敵も相当に強そう?
と、思いやそうでもない。
まず、このMAP。面倒な縛りがないので自分の一軍で臨めます。
加えて2つ目のマスが空襲戦なのでほぼ無害、3つ目も連合艦隊なら苦戦はせず。
全体で4戦なので、消費がそれほどでもなくボスまで着くのも大きいです。
勿論支援は必須ですが、これまでのイベントのラストに比べれば非常に安定して攻略できたMAPでしたね。

最終編成まで無撤退でがりがり削るといよいよ本番。
ここからは流石にちょいと面倒くさくなります。
初手Wダイソン、3手目W青ル、メインで重巡棲鬼&Wダイソン&空母BBAというとんでも編成。
初手が侮れなくなるほか、とにもかくにもボスの護衛が手強い!
ボス自身も重装甲でカッチカチですが、その取り巻きを1人でも削れるかが勝利のカギになるでしょう。
残り3人、大北ビスマルクのワンパンで倒せるくらいまで削れれば道は見えてきます。
1602239
フィニッシュは4分の1でスナイプした大井っちの連撃でした。

艦隊編成は以下の通り。
16022312
第一はガチガチ。
最終編成の場合、陸奥の司令部も外して徹甲弾に。
ラスダンは1人でも撤退すると厳しいので。

16022313
第二艦隊。
もはや必須となった阿武隈に大北、ビス丸。連合艦隊4点セットと言っても過言ではありません。
大北、ビスは連撃装備。他はカットイン装備(全魚雷)となっております。

16022314
支援その1。こちらが決戦支援。
霧島、榛名に主砲ガン積み。赤加賀も練度マックス最大火力です。

16022315
支援その2。こちらは道中支援。
装備は同上。キラ付けしない人間なので、旗艦は持ち回りです。

最高火力で4艦隊運営している割に資材消費は1万5千程度度それほどでもなく。
ラスダンが早めに片付いたのが要因ですね。
それでも1回の出撃ごとにごっそり取られていたので、早く終われとヒヤヒヤしていましたが。
去年の夏や秋のように長引かなくてよかってです。

▼E-3まとめ
難易度:★★★☆☆
資材消費:★★★★☆
ストレス:★★☆☆☆


1602231216
以上をもって冬イベント完遂。
プチイベントとは聞いていましたが、まあ簡単でしたね。
正直艦これを初めて2年ちょっとのイベントの中で、1番楽勝だったと思います。
こんなに余裕をもって終われたのも初めてかな?
前回は最終日までグラ子を掘ってたと思えばね・・・まあ、あれは2度としたくないですが。

そんな訳で、
追加MAPあってもええんやで(ニッコリ)。
2016-02-23 : 艦これ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

か・ん・こ・れ Part31 秋イベント2015 (後)

明日のメンテをもって秋イベントも終了。
当鎮守府も、ようやく全ての戦いが終わったので後半戦の報告を。

後半戦に入ってE-4。
ようやく補給任務からは離れて通常の連合艦隊が組めるMAPです。
しかし、その反面敵も強く、ボスの潜水棲鬼は一筋縄ではいかない難敵。
151207
潜水艦の特異性もあり、攻略するにはしっかりとした準備が必要と言えるでしょう。

と言いつつ、道中の中ボスを倒すと装甲が破れるというギミックもあり、実はクリア自体はそれ程難しくは無かったり。
ギミックさえ解除すればS勝利は容易かったです。
ガチの対潜要員を3人ほど入れて、あとは火力重視で。
まあ、このMAPの問題はそこではないんだよなぁ。

とりあえずまずはクリア時の艦隊編成から、
1512073
日向師匠、由良さんはガチ対潜装備。
水上部隊なので空母枠は限られるが、相手の対空がそれほどでもないので烈風+系3つで問題なし。

1512074
バリィさんと夕立は対潜。
後々S勝利を狙う際には、対潜が多かったことに気づきます。
と、連合艦隊のみで支援艦隊も必要なし。
潜水艦相手に事故ったり、ヲ級の新型機の一発は怖いですが、大破撤退は殆どありませんでした。

で、問題はこのMAPのドロップ艦よ。
今回の目玉艦娘であるグラーフ・ツェッペリン(ポケ戦ではない)が出るのが、ここのボス戦のみという仕様。
しかも悪夢のS勝利限定・・・
それでなくても全5戦で時間かかるし、ボスだって決して弱くはない。
ここで掘りをさせるのは悪夢でしかない。できることなら攻略中に出てくれ、と願っておりましたが・・・

15120710
1512071011
1512071012
もう当面艦これはやらなくていいな(遠い目)。
次に会うのは「あけましておめでとうございます」をいう頃になるでしょうか?
しめて計58回出撃。
クリア自体はギミック後、準ストレートと問題なかったですが、それ以降の掘り作業が大問題。
まあグラ子さんが出ない出ない。
ただでさえRPGのレベル上げとか嫌いなのに、こうした単純作業はもうお手上げ侍。
ネットでは70回とか100回とか掘ってる人も見たけど、ホントに頭が下がりますわ。
土曜なんかはこれが影響してか、食中毒になって上から下から出るもん全部出たからね(関係無)。
精神的にも肉体的にも、ホントに出てよかったわ。

▼E-4まとめ
難易度:★★★☆☆
資材消費:★★★☆☆ (グラ子堀り時:★~出るまで)
ストレス:★☆☆☆☆ (グラ子掘り時:★★★★★★★)


そんな掘り作業をやる前に臨んだ最終MAPのE-5。
補給MAP、縛り要員多し、と今回のイベントの集大成と言えるステージでしょう。
1512075
はじめ、難易度自体はそれほどでないかなと感じました。
W夜戦は怖いものの、一発大破の可能性があるのはほぼほぼJマスのみ。
ボス自体もそれほど強くないので、決戦支援を出しておけば負けることはないでしょう。
そもそも水雷戦隊で資材消費が少ないので、今更支援で資材に悩むこともないですしね。
直、これはルート固定要員の川内、時雨、江風がいることが再前提です。
これらのメンバーがいない場合は難易度が跳ね上がること必至。考えたくもないですなぁ。

とはいってもそこはやはり最終面。
1512071013
1512071014
運が悪いとさっぱりボスまでたどり着かなくなったりと、非常に安定しないステージでした。
特にラスト編成は先制雷撃をぶっ放してくるうえ、取り巻きも回避が高くてうまく撃破できず。
ちゃっちゃと終わらせてグラ掘りに行きたいのに・・・とストレスが。
特にLマスで大破撤退になったときはね・・・
この辺りまで来ると、サッカー日本代表の試合を見ている時の様な言葉づかいになってきます。
艦これは用法・容量を守って、正しくプレイしましょうね。

1512077
縛りが多いので艦隊編成はほぼ固定。
自由一枠は雷巡と別れるようですが、個人的には制空取れて連撃ができるようになる航巡の方がいいかなと。
資材は当初一番必要のないと思っていた弾薬を最も消費。
夜戦多なうえ、支援も全開で行くからね。実質連合艦隊の様なものです。
ただし修理は安く済むので鋼材はほとんど減らず。ボーキは言うまでも無し。

▼E-5まとめ
難易度:★★★★☆
資材消費:★★★★☆
ストレス:★★★★☆


15120715
これにて今回のイベントも無事完遂。
今回は無事全甲作戦で終わることができて、前回のリベンジも果たすことができました。

イベント全体を振り返ると、特異な補給作戦に困ったといったところでしょうか。
水雷戦隊での戦いが多くなり、それらを重視していないと相当に困ることに。
高火力ごり押しができないので、より艦隊編成は厳密にやらんといけなくなりました。
そして何より大切なのは、ルート縛り要員をしっかり確保しておくという事。
今回はホントにこれが1番大事!特にE-2とかE-5はいるかどうかで難易度が大きく変わります。
今後はイベントに備えて資材を備蓄、というのも大切ですが、モデルとなった海戦に参加している艦船を調べて、事前に縛り要員になりそうなのをしっかり艦隊に入れておくことの方が重要になりそうです。
冬は何になるか分かりませんが、今度はちゃんと準備します、はい。

以上、2015秋イベント「突入!海上輸送作戦」報告終わり。
解散!

あ、ようやくイベントが終わったので、明日は満を持してあの話書くぜよ!
もう今年の話題はこれしかないっ!!
2015-12-08 : 艦これ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

か・ん・こ・れ Part30 秋イベント2015 (前)

先月の18日よりスタートしている艦これの秋イベント。
今回も全5MAP、約3週に渡っての戦いが各所で繰り広げられました。
早速振り返っていきましょう。

まずは開幕前。
151201
夏イベ終了時に2万以下まですり減らした各資材も完全回復!
消費の少ない弾以外は各10万越えで、万全の準備を施しているといえましょう。

そんな余裕綽綽で臨んだ開幕戦。
いきなりの連合艦隊MAP。
連艦は例によって消費資材が多くなりがち。なので出し惜しみせずに速攻でクリアしたいところ。
1512012
まあ敵ではないがなwww

草も生やせる余裕のよっちゃん。
特にきつい縛りもなく、相手も開幕戦レベルなので弱め。
15120116
オールS勝利でストレートクリア!
余裕、余裕過ぎるぞ!ハッハッハ。

第1艦隊と
1512014

第2艦隊は、
1512015
このように。
相手の制空が殆どないので、機動部隊でとっとと一蹴するスタイルです。
阿賀野以下は育成枠の余裕も。

1512013
各資材も1000程度の消費で済みました。
そらそうよ。

▼E-1まとめ
難易度:★☆☆☆☆
資材消費:★★☆☆☆
ストレス:☆☆☆☆☆


一瞬でクリアしてそのままE-2へ。
このMAPが今回のイベントの肝である補給云々というやつか。
ボスを倒さんでもいいのは助かるが、夜戦はやはり恐ろしい。
ドラム缶を多くつめば少ない回数で済むが、その分戦闘力が落ちるというジレンマも。
1512016
こんなんでもA勝利はとれるけどねぇ。疑惑の判定以外の何物でもないが。

15120117
出撃記録を見てもらえればわかるように、水雷戦隊なのでどうしても大破撤退は多くなってしまう。
一回の出撃の消費資源は微々たるものだが、バケツの消費が極めて痛い。
回数をこなせばいつかはクリアできるだろうがね。
まあこのMAPは何はともあれ固定要員がいるかいないかが一番重要でしょう。
当鎮守府には三日月だけが足りておらず、どうしても三戦ルートを選ばざるおえませんでした。
最終盤でたまたま三日月ゲットしたけど、そのままLv1でぶち込んでも二戦の方が遥かに安定しそう。
今後はイベントに備えてレベリング、というよりも、固定要員になりそうな史実で使われた艦を集めることが重要になりそう。
ガチで今回は固定要員様様でしたもんね、難易度が一段階は変わりますよ。

1512018
そんなわけで艦隊編成は固定要員+1人。
消費資材はまさかの+5000。少ないとは聞いていたが大幅に回復。
唯一バケツだけ30ほど消費したが、これもかなり少なく済んだかと。
4日間かけて慎重にやったのが功を奏したかな?

▼E-2まとめ
難易度:★★☆☆☆
資材消費:★☆☆☆☆
ストレス:★★☆☆☆


前半作戦の最後となるE-3です。
E-2に続いて補給作戦、しかも連合艦隊、そして新たに実装された輸送護衛艦隊という編成。
この輸送護衛艦隊が曲者。
戦艦はギリ1隻のみ、他は重巡以下というのを強いられる。もち空母は無し。
しかもこのMAPの都合上、戦艦は使いづらく、総じて火力が低めに陥るという。
それでいてボスが強烈、道中も侮りがたしなのだから難しい。

15120118
まずは先に出撃記録を。
大破率は高いが、道中、決戦支援有、旗艦に司令部装備で辛うじてボスまでは辿り着ける。
大抵2人欠けているので、そこでしっかり勝てるか、特に重巡のお二人さんの役割は大きい。
これがかみ合わないと、ボスまでたどり着いてもボロクソに負けてゲージ減らせず、という悲劇が・・・
なので我が鎮守府の重巡2TOP、妙高姉さんと那智ネキにご登板いただきました。
あとはあきつ丸の烈風拳と阿武隈の先制雷撃。
ルート固定要員ではないけれど、この2人がいないと相当に厳しい戦いになることは間違いなし。
夏イベ後に阿武隈を育成しておいて本当に良かった。

そんな激闘を乗り越えた第1艦隊から。
15120112
今イベントのMVP待ったなしの筑摩さん、烈風拳のあきつ丸は必須。
真ん中4人の駆逐艦は、大体レベルの上から順に。装備は全ドラム缶でよし。

15120113
メインで戦う事になる第2艦隊は容赦せず。
重巡2人は装備も改修済みなのは当然。これでようやくボスとやりあえるかというところ。

15120114
素の火力では敗北の嵐にあるので決戦支援も忘れずに。
今回のイベントは総じて資材消費は少なめなので、一切手を抜かないガチメンバーで良し。

15120115
そして道中支援も忘れずに。
これがあるとないのでは、ボス到達率が段違い。
勿論手を抜く必要はなし。資材の節約は考えずに。

15120111
そんな戦いを終えて。
援護が多かったので弾の消費が1番多め(当初は少ないと思ってたのに・・・)。
次いで油でそれぞれ約10000、6000と消費。
問題はバケツで、はやくも100個ほど使って四ケタ割り。
折り返しにふさわしい、一筋縄ではいかない難面でした。

▼E-3まとめ
難易度:★★★★☆
資材消費:★★★☆☆
ストレス:★★★☆☆


15120110
後半へ続く。


あっ、そういえば明日の歴史秘話ヒストリアは間宮さん会ですね。
相棒から直結で見ましょうねー。
2015-12-01 : 艦これ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

か・ん・こ・れ Part29 夏イベント2015 (後)

前回の続きから。
いよいよ夏イベントも佳境となるE-6へ。
残り2面をどうにか駆け抜けたいところ。

そんなE-6。なんというかラスボス前の静けさといった感じ。
連合艦隊で資材消費は気になるものの、甲作戦でもそれほど難しくはなかったです。
MAPはごちゃごちゃしているものの、ボス到達率は高いのでそれほどストレスはたまらず。
旗艦に司令部を載せてのごり押しがかなり有効でした。
ボスまで到達すれば少なからず削れるうえ、撃破もそれほど難しくはなかったです。
1509142
最後は夜戦の鬼ことビス丸さんでフィニッシュ。

そういえば道中で、
150914
加賀さんがLv99になりました。
武蔵、比叡に続いて3人目。攻略には欠かせない空母のエース格がようやくカンスト。
重婚する予定はないので、これ以上になることはないでしょう。

クリア時の第1艦隊は、
1509143
ガチガチ。
ここは無駄な時間を使わずに一気に駆け抜けるのが吉。

第2艦隊も、
1509144
ちょくちょく駆逐×2が変わっているものの、他は変更なし。
「ガンガンいこうぜ」で突っ込みました。

1509145
ラストダンス前から決戦支援も前回。
道中はやっぱり来たり来なかったりするので、何回か試してやめました。
流石に全員キラ付けする労力も無ければ時間もない。

1509147
ラストは6回の出撃を要したものの、それまでの間3分の2はボスまで到達できたのが良かった。
ホントにね、前で懲りたけどボスまで到達できないのが1番堪えるのよ。
あんまりストレス溜めてると頭に道ができちゃうからねぇ・・・
難易度的にはちょうどいい塩梅だったと思います。

1509146
しかし資源はマッハ・・・
↑のメンバーを常時起用していると流石にこうなります。
それでも28000ほどで済んだのは少ないのか多いのか・・・

▼E-6まとめ
難易度:★★★☆☆
資材消費:★★★★★
ストレス:★★☆☆☆


さて、いよいよ艦これ夏イベント最終MAP、E-7までやってきました。
長かったイベントもこれがラスト。ここまで来たらなんとしても完走したい!
と、まず最初に出撃記録から・・・
15091414
15091415
地獄かな?ここは?(死)
開幕で地獄の雷撃艦隊に耐え抜き、道中ではヲ級改が新型機積んで複縦で突っ込んでくる×2という鬼畜っぷり。
おまけにボスは歴代最堅、シュマイケルか、はたまたキンブレルかという防空棲鬼。
どうやって崩す(打つ)んだこんな化け物・・・と絶望に叩き落されること間違いなし。
クリティカル時のダメージアップのギミックはあるものの、それも資源消費は無視できない量。
もう最初の4回出撃で察しました。「あ、これ甲で挑んだら絶対クリアできない」と。
ここまで連続で甲勲章持っているので、当然狙ってはいましたが、クリアできなかったら本末転倒。
照月も欲しいので、ここは大人しく乙作戦に格下げ。ラスダンでWダイソンだけはやめてほしかったので。

ちなみに29日~翌5日まで間があるのは資材貯蓄の為です。
ギミックの都合上、どうしても1日で一気に攻略する必要があったので。
そういう意味では、イベントの期間延長は本当に助かりました。
アレが無かったらアウトでしたね。

そうして29日にとくにかく削りに削る。この時点でゲージ半分くらい。
1週間後の5日に、今度はボスの装甲を削るべくまずXYマスに出撃。
5回削っても中々撃破できなかったので、追加で2回の削りを行っています。
そしてラストダンス、支援もつけて9回目の出撃、
1509148
通算46回(過去最多!)の出撃の末どうにかクリア!
二面続けてビス丸が決めてくれました。
この時は叫んじゃったよ。

1509149
まずはこの画面が見られてお疲れさま。
長かった~

最終決戦時の編成は、
15091411
ガッチガチ。
削り時は連合艦隊旗艦あきつ丸も再び登場。
最後の最期で防空を無視して筑摩投入。結果的にこれでダメージソースが増えたので正解でした。

15091412
こちらも最終盤は秋月を外して対空スルー。
それでも、削り時には空母の攻撃機全滅させてくれたりと、対空カットインの2人(摩耶&秋月)の活躍は目覚ましかったです。
MVPがビス丸なら、こちらは影のMVPというところ。

15091413
正規空母×2、戦艦×2で最大火力での決戦支援。
それでもラスダン以外はイマイチで、画面の前で何度放送禁止用語が飛び出したことか・・・
最後の出撃では、見事に軽巡×2、駆逐×2を撃沈させ、「勝ったな」と確信させてくれました。

15091410
戦の終わりの焼け野原。
1週間の回復を考えると軽く50000くらいは消費したか。
弾、ボーキは全く問題ないのだけれど、やはり油と鋼材は消費が極めて多し。
そして何よりバケツが260ほど吹っ飛ぶという・・・
いやーイベント開始前は1500近くあったことを考えると、半分消費してしまったのか。
資材も各10万あったのが遠い昔の事のよう。
数か月溜めたのが一気に消えてしまいました。
甲でやっていたら間違いなく資材が尽きていたことでしょう。

▼E-7まとめ (乙作戦)
難易度:★★★★★
資材消費:★★★★★
ストレス:★★★★☆


これで、当鎮守府の夏イベント報告終わり。
ラストを甲作戦で終われなかったのは多少悔いが残りますが・・・
いや、でもラスト甲で挑んでたら今頃まともな精神状態に無かったかも。
あれでラストWダイソンとか・・・もう考えたくもないです。
まあ、最低限完走は出来たのでよしとしましょう。ガチ勢のランカーではないのでね。

イベント全体としては、予想通りの高難易度っぷりが目立ちました。
夏ですのからね、仕方ないですね。これで次の秋イベで鬼畜だったら怒るよ。
とりあえずは使いに使った各資材の復旧作業から。
また11月ごろには次のイベントもあるでしょうので、2か月ほどは再び貯蓄期間へ。
ついでにクリアしてない6-2とかもいい加減やらないと。

以上、2015夏イベント「反撃!第二次SN作戦」報告終わり。
解散!
2015-09-14 : 艦これ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

か・ん・こ・れ Part29 夏イベント2015 (中)

U-18ワールドカップ、惜しくも優勝逃す・・・
ここまで完璧な勝ち上がりだっただけに、最後の最後で非常に痛い敗戦となってしましました。
気を取り直して艦これ。
明日で長かった夏イベントは終わり。
個人的にもどうにか完走することはできたので、それを振り返っていきます。

前回の続きでE-3から。
150906
もうずいぶん昔の様な気がする。
なのであんまり印象に残っていないMAPだったり。
空母棲鬼が2人いるあたり、かなり鬼畜だったと思うのだが。

1509066
出撃記録を見て思い出した。
最初の2回は様子見で出したら大怪我。
で、旅行帰りから本気でぶち込んで突破したんだっけ。
ボスは殆ど倒せませんでしたが、到達率は悪くなかったのでストレスはそれほどたまらず。
これがねホントに大きいんですよ。もう次のMAPでね・・・思い出したくもない(白目)。

1509062
大和型含んでの連合艦隊ということで消費資材も膨大。
前回から一気に1万3千ほど消費しております。
もっとも、これはこの後の悪夢の前菜にしかならないわけですが・・・

クリア時の艦隊はこちら。
1509063
ガチガチの第1艦隊。
まだ加賀さん使っていない辺りは余裕が多少あるか。

1509064
こちらもガチガチ。
木曾以外は後々まで活躍するメンバー。

1509065
ついでに決戦支援艦隊。
瑞鶴翔鶴は彗星十二ガン積み。他は火力重視です。

▼E-3まとめ
難易度:★★★☆☆
資材消費:★★★★☆
ストレス:★★☆☆☆


お待たせいたしました。
夏イベント中、もっとも私に精神的ダメージを与えたE-4の登場であります(死)。
もうね、ホントにここだけは思い出したくもない。
これで禿げ散らかしたら責任はどこに問えばいいのかと。

そんな地獄のE-4は最初に出撃記録を提示。
15090611

15090612
2ページ突入(死)。
そしてついに連続甲作戦も途切れる・・・

もうね、とにかくボスまで着かない&着いても倒せないでどうにもならんちん。
これが1番腹立ってくる。もうサッカー見てるときと同じような言葉遣いになってましたので。
上ルートでは駆逐軽空を入れねばならず、それを狙う鬼畜が連続で襲い掛かってくるのでダメ。
加えて、仮にボスに到着しても火力不足が痛い。
そんなわけで戦艦4人のごり押し夜戦ルートで突っ込むも、結果はごらんのとおり散々。
連続して重巡、連撃鬼畜、戦艦が夜に襲い掛かってくる中を抜けるという地獄の道。
ボスまで行けば火力は不足せず、撃破もできましたが、いかんせん到着できず・・・
結果、上下合わせて34回出撃しボス到達6回、内撃破は3回という有様。
これでもうプッツンきちゃいましたね、ハイ。

で、「まずは完走しなければ意味ない・・・」と、ここで決断。
このまま資源と時間を使って、最後まで行けなければ意味ないからね。
思えば、ここですぱっと丙作戦にしたのは大正解でした。

丙にした後は上ルートの敵が大幅に弱体化し、見事ストレートで削り終了。
ラストダンスは火力重視の下ルートで。
1509067
連続夜戦にはやはり苦しめられるも、5回目のアタックで無事クリアとなりました。

クリア時の艦隊はこちら。
1509069
ベタなところで。
特にこれといったものはなし。

1509068
しかしながら前半の壊滅っぷりもあり、資材は20000前後(燃料&鉄)を消費・・・
連合艦隊ではないのにこんなに使ってはいかんですな。
兎にも角にもクリアできたのでまずは一安心。
このE-4、私に初めて甲作戦を挫折させたMAPとして深く心に刻み付けておきましょう。

▼E-4まとめ
難易度:★★★★★ (丙作戦:★★☆☆☆)
資材消費:★★★★☆
ストレス:★★★★★


すっきり野球でも見てリフレッシュ。
先のあのMAPは思い出したくもありません。
それに比べると一気に難易度が落ちるE-5へ。
運営もわかっておられる。あんまりE-4みたいなMAP続けるとおかしくなる奴でてくるからね。
こうして飴と鞭を使い分けんと。「もうおかしくなってるじゃん」という突っ込みは禁止。
15090613
いやー昼戦でクリアなんてなんて平和なんだろう・・・
フィニッシュが雷撃で終わるとかw

15090617
道中の撤退要員はFマスの装甲空母鬼の一発のみ。
ボスはダイソンこと戦艦棲鬼が出てきますが、対空ほぼなしで随伴もしょぼいので楽勝。
到達すればほぼ確実に倒すことができます。
今回は使いどころのない雷巡もぶち込めるのもよし。
但し、ここで出撃するとE-7には出られなくなるので気を付けましょう。

攻略艦隊はこちら。
15090615
実はこのMAPまでに意外とたくさんの艦を使っており、札がついていないのが少なくなるという采配ミス。
戦艦が長門&陸奥しか残っていなかったので投入。
あとはルート固定の秋津洲と、この後使う要素がない大北コンビと。
運の高い時雨は後々残しておけばよかったと少し後悔。

15090614
各資材はほぼ変わらず。
5面まで進んでこの位で済むというのは有難い。
オアシスマップといって間違いないだろう。

▼E-5まとめ
難易度:★☆☆☆☆
資材消費:★☆☆☆☆
ストレス:★☆☆☆☆
直、E-4で丙作戦を選んでいるので、こちらは乙作戦(丙→甲の二段階アップはできない)での攻略となりました。

次回、夏イベ決着!

~つづく~
2015-09-06 : 艦これ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

か・ん・こ・れ Part28 夏イベント2015 (前)

今週の始めから艦これの夏イベントが開始。
全7MAP20日間にわたる戦いの日々が始まりました。
全世界各地で、提督たちの怒号と悲鳴が叫ばれている事でしょう。
昨年の夏イベは前年ながらゴールできなかったので、今年こそは完走したい。
クリアする戦力も十分にあると思うので、あとは折れない心で挑み続けるのみ。
「勝負を決めるのは技ではない、精神力だ」って偉い人も言ってますしね。


まずは開幕戦E-1。
恒例の水雷戦隊中心のMAP。ここはささっといきたいところ。
だったのだが・・・
150812
以外と苦戦。
やや舐めプに走っていた感は否めないが、ロクに攻略記事も読まずに行った結果余計に消費。
水雷戦隊で行っていたら、ラスダンで多いに苦戦したので、最後は伊勢ネキ投入。

-艦隊編成-
阿武隈改 Lv28
伊勢改 Lv97
能代改 Lv63
阿賀野改 Lv48
電改 Lv62
菊月改 Lv70

1508128
艦隊編成と出撃記録は以上の通り。
遠征艦隊にルート固定要員の菊月がいたのはラッキー。
いつの間にレベルも70まで上がっていたので難なく運用できました。

1508123
初期段階のSS撮っていないのだけれど、E-1クリア時の資材はこのように。
今回は全10万越えで万全の準備。まだまだ大いに余裕あり。

▼E-1まとめ
難易度:★★☆☆☆
資材消費:★☆☆☆☆
ストレス:★★☆☆☆


続いてE-2へ。
ここは連合艦隊のMAP。当然資材消費は大目になるので、やっぱりさっさとクリアしたいところ。
ただ、序盤にしてはそうとも言えない要素も。
道中はネ級がうざいくらいなものの、ボスまで4戦あるので資材消費がキツイ。
消費しきった状態では、装甲の硬い軽巡鬼になかなか攻撃が通らず。
削りはそれでもいいのだけれど、ラスダンでは鬼畜野郎まで連れてくる始末。
2MAP目にして中々の難易度を持つといえるでしょう。

1508124
だったのだが、ラッキーなことに、一回目のラスダンで加古がスナイプ葬。
これは外していたらドツボにはまるパターンだっただけに、一発クリアは非常に有難い。

艦隊編成はこちら。
1508126
第一と、

1508127
第二。
削りでは育成の阿武隈を使ったりもしてましたが、最後はイタリー投入の戦艦2人体制で。

1508129
と、出し惜しみせずに戦力を投入した結果、ストレートとはいかずも出撃6回で突破。
ここで余計に時間と資材を消費しなかったのは本当に大きい。
ラスダンだけ見ていれば、相当に苦戦してもおかしくはなかったからね。

1508125
まだ各資材とも10万越え。油だけ2000ほど消費した模様。
連合艦隊マップでしたが、最低限の出撃回数だったのでこの位で済みました。

▼E-2まとめ
難易度:★★★☆☆
資材消費:★★★☆☆
ストレス:★★☆☆☆


~つづく~
2015-08-13 : 艦これ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR