日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

すぎ本(鷺ノ宮)

150807
最近プロレスとキンプロの話しかしていなかっような。
それはそれでいいのだけれど、たまには違うネタ。
そんなわけで、2年ぶりのカテゴリ投稿となるラーメン。
外食が苦手なこともあって、最近はラーメンを全く食べていませんでしたので本当に久しぶり。
ちょっと前に家の近くにできて、割と人気もあるようでしたが、そのまま放置の日々。
今回、ようやくの訪問となりました。鷺ノ宮駅徒歩1分の場所にある「すぎ本」です。
注文したのはシンプルに醤油ラーメン(750円)。
見た目さっぱりですが、意外と味は濃い目。
細麺はかなり美味しかったのだが、スープのパワーに力負けしていたかな。
量は少なめでありがたい。でも十分。
具材は満足でいうことなし。鶏と豚の二種類のチャーシューが入っているのが面白い。
シンプルな作りながら、所々にこだわりが見られて面白いラーメンだと思います。
評価:★★★
スポンサーサイト
2015-08-07 : らーめん(2009年~) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

満州屋 (新宿)

mansyuya
久々のラーメン。最近は全く食べる気がしないのだから仕方ない。今年最初で最後のエントリーになるかも。
何故かというと麺類の好みが変わったせいか。
ちなみに現在の麺類の好みをランキングすると、
冷麺=そうめん=蕎麦>パスタ>うどん>焼そば=フォー>ラーメン
なのです。昔から年中冷麺そうめん冷そば食う人間だったのがより顕著になったと。

で、今日のお店は新宿歌舞伎町の「満州家」。前は確か別の店舗が入っていたような。
注文したのは極とんこつラーメン(750円)。
この“極”のポイントはとんこつにプラスされる秘伝?の味噌らしい。
オーソドックスな博多とんこつに味噌が加わったもんだから、察しの通り非常にこってりなラーメン。
とんこつラーメンというと替え玉注文がデフォだと思うが、正直そんなんせんでも十分胃にたまるレベル。
最近は胃袋も弱ってきたのでこれくらいのパンチが来ると中々キツイぞ・・・
とはいえ、麺とスープのバランスもよく味噌も合っているので美味いっちゃ美味い。
こってりラーメンが好きなら十分おススメできるお店です。
評価:★★★
2013-01-12 : らーめん(2009年~) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ラ王の袋麺

最近話題になっている袋麺。
その先駆けとなったのは某マ○ちゃんの袋麺であることはご存知の通り。
実は既に2ヵ月ほど前に食べていたのだが、感想は正直うーん。
ネタに挙げることもなくスルー。なんであんなに盛り上がっていたのか分からないレベル。
あれなら100円ほど安いテーブルマーク社のほうがいい、と全くの期待外れだった。
それから時は流れ、昨日西友でパラパラと見ていたら偶然ラ王のそれが目に。
こちらもマル○ゃんに続いて袋麺市場で話題に上っているメーカーである。
その時は「368円!高っ!」で無視したのだが、今日近くのスーパーで300円で入っておりこれならと買ってみた。
まあ前回同様殆ど期待しておらず、「所詮袋麺なぞ食えたものじゃない」と言ってやるつもりでね。

nihukuro
先生、事件です。
これは・・・もう革命だww ええい、日清の袋麺は化け物か!と。
CMで「これって生麺?」って謳っているのも理解できる。こりゃ生麺って言っても訴えられないわ。
とにかく食感がやばい。あの固形からこんなツルツルの麺が生まれるとは!
スープもよくある粉末でなく液体使ってるから確実に従来品より美味くなってると思う。
ホントに今までの袋麺のイメージを一新した出来。これなら5袋300円でも問題ない。
もうこれ食ったらマ○ちゃんもテーブルマークにも戻れないな。参ったよ。
2012-10-26 : らーめん(2009年~) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

つぶら屋 / 鷺宮 (中華そば)

tuburaya
久しぶりのラーメン。
今年の冬は厳しかったにも関わらずまだ2回目。どういうことかはお察しください。
今日のお店は鷺ノ宮駅北口徒歩2分程のところにある「つぶら屋」。
店内には古い洋楽のレコードのカバーがやたら貼ってあります。
そんな中、今回は一番オーソドックスな中華そば(650円)を注文。
うん、味は見たとおりまんまの味というべき。至ってシンプルな醤油ラーメンです。
特徴というべく特徴もなく普通ですな。よくある街中の中華食堂なんかででてそうなもの。
ちなみに餃子(6個350円)は中々。とても身がプリプリしていて美味い。
焼き餃子にしてはニンニクやニラがそれほど効いておらず、あっさりした感じに仕上がっております。
また、この店は夜は居酒屋としてやっている模様。串焼きから各種おつまみまで幅広くメニューが揃っております。
評価:★★★
2012-03-13 : らーめん(2009年~) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

花みずき・野方(つけ麺並)

花みずき
久々のラーメンは野方の花みずき。
水樹奈々ライブの後に花みずきで食うとはこれいかに。まあ本来いくつもりだった野方ホープが満席だったからここに入ったのだけど。
まず入ってやっちまったと思ったのが量の表示。並で普通のラーメンの1,6倍、無料で大盛がつくがそちらは2倍くらい。とりあえず並つけ麺(780円)を注文。
で、このスープである。非常に濃厚な魚介豚骨で脂分もたっぷり。
それに加えて国産小麦粉100ぱー使用(らしい)の歯ごたえのある太麺。
うーむ、これは中々胃にはきつい。ボディブローのように効いて来るとはこのことか。
オレも昔ならこういうこってりスープはすきだったけど、最近はどうも味覚が変化してきたようでこういった類のはあまり好まなくなってきたのです。
というかラーメン自体にあまり興味がなくなったというか。正直、他の麺類の方が圧倒的に食べている回数が多い。うどん>冷麺>パスタ>蕎麦>ラーメンの順か。それが今年度のラーメン屋訪問5回という結果に現れています。

で、疲れていたこともあってか完食できず。普通のラーメンサイズでいいのに。
味としては先に書いたようにこってり系の重みのある物が好きな人にはいいかと。
あとなんか雑誌かなんかの紹介で「中野区2位ラーメン」と店内に貼ってあったけど、正直それはない。ガイドブックを鵜呑みにするなとは云々。
評価:★★

2011-12-05 : らーめん(2009年~) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

来々軒・弘前 (醤油ラーメン)

らいらいけん
16日の夕食です。
なんでラーメンになったこというと、本来なら「弘前といえば」というご当地料理を食べるつもりでしたが、なんかめぼしい物が見つからなかったので、結果日本中にご当地が存在するラーメンにしてしまおうということになったのです。
場所は役所前のバス停から徒歩5分程(駅からだと25分くらいは歩くので弘前城や青森銀行記念館に行った流れで行きましょう。)、津軽ラーメンの老舗「来々軒」です。とりあえず弘前で一番うまいラーメン屋を調べた結果、ここが人気だったので選びました。
第1印象が正直・・・、町のさびれた中華料理店みたいな感じ。
注文したのはオーソドックスに醤油ラーメンと炒飯。それぞれの値段は忘れたが合わせて1050円。見せてもらおうか、弘前で1番のラーメンの実力とやらを!と。
まず炒飯。これは正直微妙。なんかチェーン店のそれと同じレベルで特別秀でたもんじゃない。これなら餃子にしておけばよかったと後悔。
さて肝心のラーメン。スープは煮干が非常に効いていてサッパリ目。これに自家製のちぢれ麺がなかなか良く合っている。
ただ総合しても味はいたって並。まあさっぱり好きならそれなりの評価にはなるか。
とはえいこのレベルだと別に東京で食べられない味でも無いので評価としては普通。
もう少し期待していたんだけど。
評価:★★★
2011-08-29 : らーめん(2009年~) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ばりこて・都立家政 (博多ラーメン)

ばりこて
くそ暑いのにまさかのラーメン2連発。
今日は都立家政駅北口の博多ラーメン「ばりこて」です。
注文したのは勿論博多ラーメン(650円)の麺固め。
感じとしては豚骨好きにはこってり度が少し物足りない博多ラーメン。
麺はまあまあいいけどスープが微妙。特に多くを語ることもなし。
直、替え玉は120円。20円が余計だ。
評価:★★★

2011-05-21 : らーめん(2009年~) : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。