日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

NANA MIZUKI LIVE GALAXY 2016 in 東京ドーム

行ってまいりました!
NANA MIZUKI LIVE GALAXY 2016
in 東京ドーム


連続参戦途切れそう詐欺な最近ですが、今回も参加。
でもこれがほんとに最終章になるかも・・・
先に書いておけば、今回のの最後に、9月22日・甲子園球場ライブが発表!
過去、遠征とかは全くノータッチでしたが、これはガチで行きたい!
しかしながら時期は中途半端な9月の終わり。
まだ未定ではありますが、その辺りで前回2年前に見落としていた関西観光も含めて行きたい。
それが叶うかどうかで、今回が最終章になるかが決まりそう。
そもそも1dayで甲子園・・・チケットが取れるかがまず心配。

さて、話は戻して今回のライブ。
前回、「ここ最近で最高~」と書きましたが、今回もそれと同等ぐらい!
東京ドームという広いキャパもなんのその!2階席でも気にならない熱中っぷりでした。
ハイライトは前半の“Synchrogazer”これでボルテージMAX!
さらに中盤には“恋の抑止力”!久々に生歌で聞いたが、やっぱり最高の名曲!
これがセットリストに入っただけで、そのライブは聞く価値があるというのが私の持論です。
そして前回から連続で“Exterminate”来たーー!!
今回は漏れると思っていたのに、まさかの2回連続。素晴らしいですね。
最後は“Astrogation”締め!
今回のタイトルが「Live Galaxy」という事で、この曲は必ず入るとは思っていましたが、まさか締めとは!
一発目という事も考えていただけに意外、それでもフィニッシュには大満足でした!
と、アンコールからWアンコール明けで、上記の甲子園ライブ発表。
あー行きたいですねぇ・・・
大締めは“NEXT ARCADIA”でした。
あーそうだよ、Galaxyといったらこの曲を忘れてましたよ。
その前の“天空のカナリア”“愛の星”からの最終盤は最高でしたね。

こうしてホクホク顔のまま帰宅。
いやー毎回開始前はライブ引退詐欺をやってますが、終わってみればそんなん微塵も脳裏から消えてます。
次はどうするかは、とりあえずチケット取れてから考えましょう。
いやー約半年後ですが、実に楽しみだなぁ甲子園。
聖地でどういうライブになるか?まだ想像もできず、おそらく遥かな彼方上をいく内容になりそう。
それまで死なないように頑張ります。
それでは次回もかかってこーいで!
スポンサーサイト
2016-04-10 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

NANA MIZUKI LIVE ADVENTURE 2015 in 西武ドーム

今年もこの季節が来ました。
NANA MIZUKI LIVE ADVENTURE 2015
in 西武ドーム


そろそろ連続出場も途切れそう・・・と前に書きましたが今回も参戦。
夏のライブとはいえ、真夏の時期を避けてくれたので助かりました。
おかげで今日の西武ドームは風も通り抜け涼しく、非常に好環境でのライブに。
とはいえ、熱い内容に変わりなく、体力の衰えが著しい私の両足は死んでおります。

肝心の内容は、例によって熱狂的なファンブログに任せるとして、
今日のライブで最高の最高に刺さったのが、

3曲目 “PRIDE OF GLORY”

これでもうお腹一杯ですわ。
言うまでもなく、キンプロのチーム名はこの曲から。
水樹奈々の曲の中でも、私が1,2を争う好きな歌であります。
あんまりライブでは流れる印象はないのですが、今日は早々に登場!
もうね、やっぱり好きな曲を生で聞くというのは、何事にも代えがたいご褒美ですよ。
3番起用だったというのも響いたね!これはもう私がこの会場で1番喜んでいる事は間違いない。
最近不調気味の当チームにとっては、最高の励みなったといえるでしょう。

後、高垣彩陽がゲストで出て、シンフォギアのキャラソン歌っていきました。
シンフォギアと言えば個人的に好きなのがOPの“Exterminate”。
今回これの生歌を聴く(新曲なので必ず入るため)のが最大の楽しみでしたね。
本番では、予想をはるかに超える熱っぷりで最高でした。
高垣さん登場したので、EDも・・・と少し期待しましたがそれは流石に。
EDの“Rebirth-day”もぐう名曲ですねぇ。初めて高垣さんのCD買いましたもん。

と、今回は予習もしっかりしていたこともあり、新曲にもバッチリ対応。
それもあって、ここ最近では最高のライブだったと思います。
ボジョレーみたな事言っていますが、マジです。これはDVD買わないといかんレベル。
いやー、引退も示唆していましたが、これを聞いたらまた参加せんと。
アリーナ席で間近だったこともあり、帰りの西武線でもテンションマックスシュルツでしたわ。
冬のライブの予告は出ていませんが、まだまだ連続参戦は続くかな?
とりあえず体力の限界、命尽きかけるまでは・・・
かかってこーい!!で。
2015-09-20 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

NANA MIZUKI LIVE THEATER 2015 -ACOUSTIC- in 埼玉SA

はい、そんなわけで行ってまいりました。
NANA MIZUKI LIVE THEATER 2015 -ACOUSTIC-
in 埼玉スーパーアリーナ


今回は初めてとなる、前編アコースティック演奏によるライブ。
前回「着席して見られステージなら~」と書いていましたが、始まってみたらそんなことはなかったです。はい。
そのため、例によって足と腰が死んでおります。
詳しいレポートは真面目なファン有志に任せるとして、今回もさらっとポイントだけ挙げると、

・ミュージカル風演出
・ヴェネツィアのゴンドラ登場(本物)
・フルコーラスのSCARLET KNIGHT(今回のマイベスト)
・深愛でsauraとコラボ
・MARIA&JOKERを速水奨とコラボ

と、いったところが頭に焼き付いております。
全体的には、コーラスあり、コラボ×2あり、タップダンスありと、いつも以上に盛りだくさん内容。
曲自体はアコースティックという事でおとなしめな分、周囲の演出がとても華やいでいました。
相変わらず知らない曲がチラホラあるのは仕方ない。いつも予習はせずにライブ後の復習なもので。
あと、今回はアコースティックというのもありますが、エタブレ&パワゲが共に外れたのは久しぶりなような。
後半ラッシュも今までとは違う曲で、非常に新鮮なライブだったといえるでしょう。

さて、終わりには次回夏のライブツアーの予告も。
しかしながら、年齢的にも体力に衰えがみられ、そろそろ連続参戦が途切れるような予感。
1回1回が最後のつもりで、じっくりと集中して楽しみ、噛みしめる覚悟であります。
2015-01-18 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014 in 横浜スタジアム

140803
昨日は行ってまいりました!
NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014
in 横浜スタジアム!

野球観戦未経験で訪問したスタジアム2件目であります(もう1つは千葉マリン)。

さて今回のライブ。
気候が気候なだけに17時スタートとはいえ暑さは避けられず。
しかも野外スタジアムという事実。とにかく少しでも屋外にいる時間は短くしたい。
なのでギリギリ5分前くらいにスタジアム入り。
幸いにも三塁側で、既に日陰。風も涼しく意外と過ごしやすい環境でした。
これを考えると、半野外で熱のこもる西武ドームで15時開催のG1決勝は・・・ひえ~

そんなこんなでいつもように15分遅れ位でスタート。
ポイントをさらっとあげると、
・プロペラ機で登場
・飛行
・有野課長 with 悠木碧
・花火
ってところでしょうか。
まあ1日経っており、詳しいレポート等は他の場所でいくらでも挙がっているので省略。
個人的には有野課長が全部持って行ってくれたw 陰のMVPといって間違いなし。
セットリストは、ちょっと前に発売されたアルバム収録曲の披露が多かったです。
直、私そのアルバムを買ってからまだ2回ほどしか聞いていないので・・・ということ。
前回に続き、知らない曲率(曲名が一致しない曲率)が高かったような(汗)。
「あれ?この曲いい曲だけど、なんだっけ??」という・・・
でも今週末から出かけるので、その移動時間中存分に聞けます。しっかり復習しますよ。

そんなこんなで約4時間をたっぷり堪能。
Wアンコール後の本締めは少し意外な“アオイイロ”。しっとり終わったのは珍しいかも。
残念ながら、ジャビットスーパーバズーカ(サインボールをぶちこむアレ)は今回もなし。
まあ今回も席がスタンドの後ろの方だったので関係ありませんが。

しかし、そろそろ体力的に、熱いライブは厳しくなってきたと実感。
もうおっさんになってしまい、俺屍で言えば、健康度が20~30くらい。
今までは帰ってきてからそのまま勢いで当日ブログを更新してきましたが、すぐに寝てしまいそれもできず。
そろそろライブ参戦も引退か・・・と思いはじめてきました。
が!しかし。次回の告知で待望のステージが!
来年1月!フルアコースティックライブin埼玉SA、開催決定!!
これは有難い!
もう体力キツキツな人間でも、着席して見られるステージなら全く問題なし。
そういうわけで、ライブ連続参戦はまだ続く可能性が濃厚であります。
次回も会場で滾りたいものですね。
したっ!
2014-08-04 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013

nmlive2013s2
夏だ、暑いぜ!燃えるぜ!イヤァオ!!
と、いうことで、
NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013
in 西武ドーム
に参戦してきました。

nmlive2013s
御馴染みの花を眺めながら入場。何故か芸能界の大御所からも。

1曲目、まさかの“Gimmick Game”スタート!これは不意をつかれた!いきなり熱いぜ!
さらに“Lovely Fruit”で追い討ち。これでもはや昇天しそうな勢い。
直、今回はLIVE CIRCUSということでピエロと曲芸集団がライブを盛り上げてくれました。
やっぱりこういう演出は大事よ。影像作品も面白かったです。

で、ここだけの話、今回やけに知らない曲が多かったような(汗)。
なのであまりセットリストはわかりません!
いつも以上に内容はすっとばしていきます。
そういう詳しいレポートはガチのファンのサイトでも見てください。いつもどおりですね。
そういえばヴァルブレイブの曲で、サプライズで西川さん登場とかあるかなと僅かに思っていたけど実現しなかったなぁ。これが実現していたら鳥肌もんだったな。

表の〆は先日発売された曲のカップリング。ヤマト2199の7巻ED曲らしい。
ヤマトのエンディングにふさわしい壮大なバラードでした。
ヤマトといえば明日は1時間スペシャルだったような。
山本玲がアテナさんそっくりなのでお気に入り。ドメル将軍と潜水艦の艦長は漢。

さてここからアンコールへ。
“POP MASTER”で再登場しMC。
すると誰かもう1人出てきたぞ!「「「うおおぉぉぉぉ!!!」」」と熱い歓声。
おそらく今日1番の大歓声。会場がどかんと水蒸気爆発したよう。
そんな中でオレは・・・「誰だ??」と。ポカーン。
分からないままやけにあつーい曲を熱唱。
歌い終わったところで紹介。なんと日笠陽子さんだった!おおっ!
澪の中の人でおなじみですね。始めて見たぞ。
曲は共演しているシンフォギアのキャラソンかな?とにかく熱い曲でした。

このあと“Power Gate”で本〆。じゃない、あれだ、もう1曲合った。
残念ながらWアンコールでジャビットスーパーバズーカ(サインボールうちこむあれ)はなし。
まああれを取るのは本家を取るのよりも大変だかんな・・・ちなみに本家はTシャツという。

しかし、例によって、というか例年以上に疲れた・・・夏は暑さもあってキツイぜ・・・
さらに帰りの電車の中で鉄ヲタ集団がマニアックな会話しててゲンナリした・・・
また立ちっぱで足の親指の巻き爪が余計に食い込んで痛かったり。
こりゃそろそろ体力の限界を理由に連続参戦が途切れる、かもしれない。
まあ冬は問題なければ行くでしょう。
そういえば、今日次回のライブのアナウンスなかったなー。
多分12月とか1月とかにさいたまか横浜でありそうな予感。ドームはないかな。

それでは最後に、
ライブに参加した皆さん、そしてヘッド及び関係者様々、
大好きでーす!!!
したっ!
2013-08-04 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

NANA MIZUKI LIVE GRACE 2013 -OPUS2-

昨日、冬の恒例行事で埼玉SAに行ってきました。
NANA MIZUKI LIVE GRACE 2013 -OPUS2-
in さいたまスーパーアリーナ

今日は風が強かった。ヅラの人は大変そうだなと。
おかげで湘南新宿ラインもいつものように小金井あたりで遅延が出てたけど関係なく助かった。
又、巷では思い出したくもないセンター試験をやっているとか。
高3の頃周りに全くついていけず、センターレベル=簡単、という一般的イメージとは程遠く本戦では完敗&完敗で、自己採点を提出した際には先公にため息をつかれる始末。あんなん解けるほうがおかしい。
無論センター全滅したのは言うまでもない。

と、そんな苦行を味わっている(いない方が多いか・・・)高校生をよそに至高の時間を過ごせるとは!
まず入場すると入り口付近で過去の衣装の展示が。感想は「小さっ!」と。
で、1時間も前に(予想より早く着いた)早々と着席。開演までずっと新宿鮫読んでました。
今回の座席は200レベルの前の方で正面と中々好位置。
流石に前回2年前のフルオーケストラ横浜の際のアリーナ1列目センターとは比べられないが、それでもアリーナ外の座席ではかなりいい位置かと。
ただ隣席が40前後の静かな大人なファンなので助かったと思いや、もう片方はひじょーに熱い叫びまくる若い熱狂的ファンだったので(汗)。あとはお察しくださいと。
いやね、ライブなので熱いのは構わんけどいざ親衛隊級と当たると・・・ふう・・・(疲)。

1曲目、予想では“アヴァロンの王冠”だったが意外?にも“残光のガイア”でスタート!
ちなみに“残光のガイア”はオレが近藤さんを初めて知った際に聞いた曲の1つでもあるので非常に感慨深い。
一時期はこれとエタブレだけ延々聞いてました。
直、今回は2年ぶり2度目となるフルオーケストラライブ。
前回同様、名物指揮者の方が面白い神奈川なんとか交響楽団の方々が参戦。総勢102名のオーケストラ団に加え、バックコーラス77名に従来のバンドメンバーも加わりなんと総勢180名を越える演奏のステージとなりました。

その後もまあ色々あったような気がするが詳しいことはその手のライブレポでも読んでくれ。
個人的に印象に残ったのは“リプレイマシン”かな。
ライブで聴くのは初めて。前奏からフルオケで少し印象が変わったが最高に良かった!
志倉さん作詞作曲の曲(多分)でサイバーフロント(旧KID)系のアドベンチャーゲームに最高に合う曲なんだよなぁ。
ライブで、しかもフルオケでこの曲がセットリストに入るとは完全ノーマークだったので、これだけでもうお腹一杯。
中盤には恒例のアコースティックコーナー。ここだけの話、知らん曲が続いた(滝汗)。
あとはセミファイナルで“恋の抑止力”、締めで“BRIGHT STREAM”と個人的に年間最優秀楽曲のタイトルをゲットした曲が続いたのにはもう感涙もの。最後にこれを持ってきちゃあお手上げ侍よ。これマジ。
これで“chronicle of sky”なり“PRIDE OF GROLY"でも来てたらもう卒倒ものだったが、流石にそれは贅沢というものか。

アンコールではイノスタ&エタブレという御馴染みのなのは曲×2。
やっぱりこの辺りはライブでは代名詞的な曲。ただ今回“Power gate"の連続記録は途切れたか。
あとは今回のライブブルーレイ&DVD発売と夏ツアーの告知がいつものようにありました。
そしてWアンコールはサプライズ。
曲は“夢の続き”だったのだが、今回アルパ奏者のいつもの人が名古屋でライブ中で来れないと。
じゃあ誰がやるんだ?ときたらまさかのヘッド直々の演奏。
演奏自体はお世辞にも「うーん」レベルだったが、なんかいっぱいいっぱいで弾いている様子がなんとなく良かった。今年の目標が「楽器をなんかマスター」らしいので今後のライブでも直々の演奏に期待か!
と、こんなこんなで終了。今回はフルオーケストラであることは勿論として、個人的にはセットリストに恵まれたこともあり満足度200ぱー位の内容でした!最高でーす。

saitamasa
帰りは北与野駅前のサイゼリアで夕食。サイゼに入ったのは結構久々な気がする。安いのが1番の魅力ですな。
にんにく芸人としては定番のペペロンチーノ+ガーリックライス(サラダセット)を注文。
そして例により1日経ってふくらはぎが悲鳴をあげている・・・
2013-01-21 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

NANA MIZUKI LIVE UNION 2012 in QVCマリンフィールド

と、いうわけでその時期が来たので馳せ参じて参りました!
NANA MIZUKI LIVE UNION 2012
in QVCマリンフィールド

chibam
いやー暑かった!気候的にも内容的にも。
実は千葉マリンを訪れるのは今回が初めて。野球観戦で行った事も無し。
家からは中野から東西線経由で1時間半位。意外と遠いぞ。
しかも武蔵野線の本数が少ないもんだかから帰りは南船橋でつまってもうちょっと掛かった。
そして海浜幕張の駅から歩いて13分位。ほぼ直線で道も分かりやすいので問題ない。

前日まで心配されていたのが気候。
予報で雨降るかもって言ってたから多少不安に思ったいたが、ついたらなんのことはないピーカン。
そして今回の座席は内野のバックネット裏。
野球なら最高なのだが、この時期この時間は直射日光がモロに注いでキツイ。
とりあえず開幕の17時ギリギリまではかき氷食ったりと中でウダウダしてました。
こりゃ倒れる奴も出るんじゃないか、と。

暑さにうだること数分、いよいよ開幕!
1曲目の“POP MASTER”を皮切りに熱い曲がやたらめったら続く。
当然にこちらの体力は急激に奪われる・・・
18時前には天敵となっていた太陽が沈んだものの、まだこの時期は夜間も残暑が厳しい。
そんな中でこのセットリストは・・・というような全力全開なレパートリー。
まあ詳しいライブレポは適当にググって調べてくれ。
今回は新曲を予習していないパターンだったので知らない曲が多かったような。
“Syncrogazer"時には飛行があったり船出たりの演出も。
でなのは曲3連投もありながら、表のファイナルは“宝箱”で静かに幕引き。

ここからアンコール。
2曲目の“ONE”でなんか千葉県の微妙なゆるきゃらが出てきたり(汗)。赤い犬の奴ね。
どうせならマーくんとかリーンちゃんでいいじゃないかと。
続く“星空と月と花火の下”では千葉マリン名物の花火が盛大に上がる演出も!これはシビれた!
そしてファイナルは御馴染みの“POWER GATE”で。
この後、恒例のプレゼントで先ほど登場したゆるきゃらのマスコットをバズーカで打ち上げ。
なのだが、バックネット裏までは届くはずもなく傍観。
これにて大団円となりました。

いやー野外ということで何をもってしてもまずは暑かった。
ただ体力的にはあまり歓迎できないか。せめて西武ドームみたいに形だけでも屋根ついてりゃ・・・
MVPはやはり花火演出かなぁと。星も見えたし夜の野外での演出といては最高でした。曲ともピッタシ。
と、言いつつ1番燃えるのはやはり“Bring it on!”と“chronicle of sky”だったり。
こればっかしはずっと好きな曲の上位なので仕方ない。欲を言えば“理想論”も生で聞きたかった。
全体の内容で言えば毎度のことだけど文句ない出来。水樹奈々のライブに外れなし。これマジ。
最近ぶち切れ侍になることだ多く続いたので、これで鬱憤を晴らせました。ありがとう!

あと告知×2で年内にオリジナルアルバムの発売と、年明けて1月19日20日に埼玉SAで2度目とるフルオーケストラライブを開催とのこと!これは見逃せないぞ!
加えてアルバム収録曲にもなるトリコのEDを担当するとか。個人的には役でも出ていることだし同じジャンプならNARUTOを!と思っていたり。

そういえば、今回隣の席にオタ芸の人がいた(滝汗)。
こりゃ迷惑になりそう、と思っていたが自重しており気にならなかったので問題なし。
近くで見ると、なんか・・・すげぇな・・・と。
後半はどっか違う席に行っていたようで、むしろスペースができ余裕を持って見られたので良かったかも。

chibam2
帰りに中野のはなまるで遅い夕食。胃がものを受け付けない仕様になっているのでさっぱりしたものをと。
家に戻り興奮冷め止まぬ内に更新するつもりだったのだが、気持ち悪いわクラクラするわだったのでそのまま眠。
途中、軽く熱中症っぽくなっていたのだが、その疲れが帰ったから一気に出た模様。
そして今日は朝からふくらはぎが悲鳴を挙げている・・・
2012-09-09 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。