日々の生活や趣味のことを気ままに綴っていくブログです。 ゲームアニメ等、激しくネタばれ要素を含みますのでご注意ください。 文章、画像の無断転載は止めてください。

メアリと魔女の花

本日は映画「メアリと魔女の花」を見てきました。
今作は元スタジオジブリの米林監督が独立してから初の作品。
米林監督作品は過去に2作品とも見ておりますが、
アリエッティ→うーん・・・
マーニー→あれ?結構面白いじゃん。
と、数は少ないながら、個人的には確実に上り調子できているという印象です。

そんな中で3作目のメアリ。
結論からいうと・・・非常に面白かった!文句なしで過去3作品の中で1番でした!
少しほっこりする、古き良きファンタジー要素のある冒険譚。
ぶっちゃけ、独立前よりも、よっぽどジブリ感を感じられる作品でしたね。
久石曲に負けず劣らずで、音楽も非常に良かった。
まあ、本家のほうが色々迷走しているというか、最近の作品はどうも刺さらないだけに、米林監督が古き良きその感覚を引き継いで作品を制作してくれると感じたのは非常に感慨深かったです。

直、今日はG1の決勝も。
いつもはこの時期旅行に行ってたりで家に居ないのですが、今年は数年ぶりに生中継で見られることに。
決勝戦はメインですが、タイトルマッチもあるので19時半には帰ればいいかなと。
と・・・予定通り帰ったら、
・・・全てが終わってた(爆死)。
昨日一昨日の両国大会は18時半スタートなのに、今日だけまさかの15時スタートの罠。
やられたね、これは。
2017-08-13 : 映画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

〇にブの字の唐揚げ

いよいよ明日はDQの発売日ですね。
もうヤマトの配送センターにあるようなので、明日の午前中には届くでしょう。
完全オフラインの新作という事で非常に楽しみですね。
去年のペルソナ5クラスの傑作を期待したいところです。

さて、戦いなんとかサマーのG1があつい昨今のプロレス!
開幕の内藤×飯伏戦で、
「あ、今年のベストバウトかな(確信)。」
と思いきや、昨日のケニー×エルガン戦もとんでもない内容で、解説時のライガーさんの様に「すげー!!」「人間じゃねぇよ!!」としか言えない状態に。
いやぁ、今年のG1はハイクオリティでたまりませんね!
とはいえリーグはまだ前半戦。この後も注目のカードが目白押しで目が離せません!

さて本筋からは少し、いや大分離れるかもしれないがあながち無縁ではない話。
実はあのお店に行ってまいりました。
170728
○にブの字が輝かしい!
そう、新日のBUSHI選手がオーナーをつとめる、丸武商店であります!
唐揚げの名店からのれん分けをしてもらったということで、味には絶対保障という噂。
場所は綾瀬から徒歩10分ほどと、普段は全く縁のない場所ではありますが、今回は割と近くまできたのでそのまま足を延ばし訪れてまいりました。

とりあえず5種類ほど買ったので1つずつ抽出。
1707282
黒いのが黒唐揚げ。緑がのりしお。あとは普通のと、にんにく、台湾を買ってきました。
うーむ、まず香りが素晴らしく物凄く食欲をそそること!
鶏肉も美味いねぇ。中も丁度いいくらい、ほのかな赤みでしっかり揚がっております。
それぞれの感想は、

普通→いわゆる普通の唐揚げだが肉の味が濃い!タルタルや醤油とも合う!
台湾→ちょっと匂いに癖がある。好き嫌いは分かれそう。
にんにく→にんにく分はそれほど強くないので昼飯でも大丈夫?にんにく好きにはたまらん!
のりしお→のりが予想以上にたっぷり!あっさり塩味も夏場にはいいかも!
黒唐揚げ→見た目に反して味は普通のとそれほど変わらず。外のカリカリ感が強い?

といったところ。
唐揚げ専門店として文句のない味だと思います。
まだまだこれ以外にもメニューは豊富にあり、個人的には熟成壷唐揚げ、コンソメ、和風おろし辺りは是非とも食べてみたいところ。
チキン南蛮や、砂肝揚げなど、唐揚げ以外のメニューも美味しそうだ。
弁当メニューも充実しており、こちらは値段もお手頃とあってかなりよさげ。
こういう店が家の近くにも欲しいのう。

BUSHI選手のファンの方もそうでない方も、綾瀬を訪れの際は是非行ってみてくださいませ。
2017-07-28 : グルメ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

最近のゲーム事情 (アイマス他)

一昨日「明後日に書く」と書いて、珍しくそれを有言実行。
私の「○○に書く。」は「行けたら行く」と同じくらいの信用度だとお考えください。

そんな訳で前回の続きで、今後の購入予定。
の前に、
前回のネタに入れ忘れ。
3月末でキンプロが終わってしまい、その穴埋めに何かをやろうと思いデレマス&デレステをスタート。
前々からキャラと歌には興味があり、アイドルは数人は知っていましたがアイマスシリーズ自体プレイは初めてであります。
キャラは全部CVつきかと思いやそうでなかったり、そもそもアイドルは50人くらいかと考えていたら、まさかの180オーバーだったり(当然知らない娘ばかり)。
デレステやりながら「マリオネットの心」がまだ解禁されんの?」とか、「四条貴音のRRRまだないのか・・・」
と、いう位に前知識はありませんでした。

そんなわけで約3か月ほどプレイ。
まあそれだけいるんで好きなキャラも増えていきますよね。
シンデレラガールズのゲームは2つともインストールしましたが、とりあえずデレステ中心でプレイしております。
デレマスの方は古き良きソシャゲといった感じで、まあ毎日ポチポチおすのみ。
フリートレードで好きなキャラをすぐ手に入れられるのは素晴らしいですね。

170712
デレステの現状。
私の一押しである小松伊吹のファン人数がようやく10万を突破したばかり。
というか小松ちゃんは2度目か3度目の10連でRRが来てくれて本当に良かった。
この手のゲームはせこせこ無課金でプレイする為、なかなか好きなキャラを引けないんだよなぁ。

1707123
直、現在のファン人数の上位4人はこのように。
アイマスを始める前から、この上2人が好きなアイドル2トップなのは一向に変化なし。
始める前は、「まあ1番人気ではないだろうが10番人気くらいかな?」と思ってました(絶望)。
サキ・ヨシオカの方がCしかないので、早い所RRが欲しいですね。
ちなみに3位以降は好きなタイプがコロコロ変わる。
今は土屋亜子か塩見周子ですかね。共にRとCしかないので、早くRRかRRRが欲しい。

<1707122
直、昨日位にAランクに上がりました。
キンプラーの性か、「敏腕プロデューサー」というと、YTRを思い出してしまいますね・・・
頑張って相手のボルテージ稼ぎの邪魔をしようと思います。

そんなわけで携帯ゲーム枠はアイマスにはまり気味。
あと2017ver.になったパワプロも以前プレイ中。
1707124
当然のごとくアイマス軍も完成。
↑が推しキャラ一覧だと思っていただければ。
直、このアイマス軍は現在あの名物キンプラーと激闘中!
詳しくはtwitterかyoutubeで。


最後にようやく今後の購入予定を。

★今後の購入予定
7月29日 ドラクエ11(PS4)
8月31日 New みんなのゴルフ(PS4)

決まってるのは2作品ですかね。
ドラクエはナンバリングタイトルでは久しぶり。
7~9は刺さらなかったけれど、去年ヒーローズ2で盛り返したので復活へ。
主要なオリジナルスタッフが揃う最後の作品になるかもしれないとのことも。

で丁度1か月あればトロコンまで行くでしょう。
8月末にはオンラインでも盛り上がれる、みんゴルを買う予定。
キンプラークラシックツアーなども開催予定と噂されており、あの激闘が再びみられるかも?

と、ドラクエ発売まで2週間半ほど。
トロピコのDLCか、ファーミングシミュレーターかテラリアあたりやるかも。
各所のおススメ作品とかレビューを見て検討中です。
まあそんなこんな言ってる間に発売しそうですがね。
2017-07-12 : ゲームいろいろ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

最近のゲーム事情 (スパロボV、MGS5他)

初っ端だが、「最近の~」というほど最近の話もないかも(汗)。
ゲームカテゴリの記事見たら、最後に書いたのペルソナ5じゃねぇか!
しかも普通のプレイ記録のみで、「感想は後ほど~」と・・・
まあ・・・書いた内容全てブログにアップしている訳でもないので・・・
P5とかディアトロフ峠の感想とか、キンプロのまとめとかもあるんですが、ちょっと気合い入れて書きすぎ完成がしんどくなったりでお蔵入りというのが現実です。

なので去年の10月くらいから一気に飛ばして。
その間にプレイした作品(P5以降)は、
・KHOLAT ディアトロフ峠の惨劇 ※
・トロピコ5
・WATCH DOGS2
・戦場のヴァルキュリア リマスター
・ニューダンガンロンパV3 ※
・スパロボV ※
・MGS5
といったところ(※はトロコン)。

170710
あーダンロンV3とか、本当は語りたい事山ほどあるのに、すっかり忘れてましたよ。
今更ながらダンロンV3を語るかは、これまた私の気分しだい。おそらくお蔵入り。
個人的には、かなり楽しみにしていた大作だったのですが・・・
まあ、あれは賛否両論あるわな、という結果に。
それでもトロコンまでやったのは、ゲームの完成度としては文句なしだったからです。はい。

で、久々に買ったスパロボ。
最後にプレイしたスパロボシリーズはPS3の第3次OGですかね。
Zシリーズは一作目のみで以降全く手を付けておりません。
1707102
Vの感想としては、シナリオ良し、難易度簡単すぎ。というところでしょうか。
ヤマト2199が序盤から話の軸になっており、好きな作品なのでそれは非常に良かったです。
昔ほどのぶっ壊れたクロスオーバーはなくとも、割と最近の作品にしては原作から脱してオリジナルストーリーを展開していた部分はあったので、その点もプラス。
ジェリド、ヤザン、グラハムをまとめて自軍で使えるという夢のような展開もよし。
ただ、ゲームとしては歯ごたえが全くない。
全ステージSPとっても難易度はほとんど変わらず。
自分なりに縛りを付けていかないと、余裕綽綽で終わってしまいます。
シナリオはホントに良かったので、次回作以降もう少し難易度も上げてほしいものです。
PSの第3次無印、アルファ外伝くらいが理想かな。

そして1番直近までやっていたのがMGS5。
2以降は発売日に買うも、5は初めからGZとTPPの分割がわかっていたので、纏めたのが出てから買おうと。
思っていたのだが、すっかり忘れてはや数年。
「そういえば去年PS4買ったのに、MGSやってねぇなぁ・・・」と、今更ながらにプレイ。
スパロボでぬるま湯につかっていたが・・・「あり?むずくね?」というのが第1感想。
4以来のブランクもあるが、なかなかフィットせず。
GZの1周目クリアから相当てこずりました。

話としては序章なわけですが、まあねGZはなんというか・・・痛い(無麻酔開腹)。
1707103
波乱ということではなく、やはりという感じで崩壊の道をたどっていきましたねぇ・・・

そこから目が覚めてTPP。
GZのシステムが改良され、色々とやりやすくなっております。
1707105
初のオープンワールドをうたっており、従来のMGSシリーズとはまた違ったフィールドを歩く。
難易度も高めで、さらに各ミッションのタスクや動物収集、サブクエなどやりこみ要素も十分。
ゲームシステムに関しては、毎日寝る間を惜しむくらいは中毒性があります。

1707104
その一方・・・
ストーリーに関しては正直、KONAMIとコジプロの軋轢がよくわかる終わり方だったですかね。
誰もあれで終わりだとは思わんよなぁ。
とにかく未解決というか、強引に締めたような話が多し。
第1章は文句なしでよし!
さあここから第2章というところで、やたらと話数が少なくなり、唐突にED。
ちょっとねぇ、これは残尿感が残ります。
・燃える男の遺体の処遇
・クワイエット、コードトーカー、イーライ&サヘラントロプスのその後
・バトルギアの存在価値
など、まだ続く要素は沢山ありました。

そもそもステージが2つで終わるとは思わず。
MGSシリーズ的にも本来は後、雪山と都市部くらいはあるかなと。
各考察サイト等では「5章立てだったのでは?」という意見も多くみられました。
まあね、その辺りはどうも「大人の事情」が絡むようで。
この状態でも発売をせざる得なかったというわけですね。
既にKONAMIとコジプロは袂を分かち、今後のMGSシリーズの展開は全く不透明。
こうした形で大作が終わりつつあるというのは非常に残念です。


最後に今後の購入予定・・・
と、長くなったのでまた次回、明後日にでも書きます。
2017-07-10 : ゲームいろいろ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

G1 CLIMAX 27 優勝予想

今年もG1の全カードが発表されました。
早速予想へ。

170629
まずはAブロック(緑枠は最終戦です)。
昨年同様、今回も決勝進出ラインは6-3(勝ち点12)位になるだろうか。
IC王者の棚橋、サプライズ出場の飯伏、昨年準優勝の後藤、圧倒的支持の内藤の争いになると予想。
そんな中で今年こそはと、内藤の突破を本命に挙げることにします。
「プロレスのリーグ戦予想は最終戦のカードを見て」の法則に従い、今年の最終戦はVS棚橋。
IC王者戦では負けており、今回はそれを返すのではないかと。
去年は最終戦、ケニーとの至高の戦いの前に敗れたので、今年こそは期待したいところ。

対抗では棚橋・・・といいたいところなのだが、何故かあまり棚橋が上がる気がしない。
なので、ここはIWGP戦線復帰を願って後藤を次点に。
(↑の予想では、勝ち点で棚橋、内藤に並ぶも直接対決で負けており決勝進出を逃しておりますが。)
そろそろ満を持しての後藤政権も見たい!・・・よね。
もちろん、いずれ戻ってくるであろう「彼」が帰ってくる日までに。

注目の飯伏に関してはあまり期待はせず大穴くらいに。
ケニーとの対決をどこで出してくるかは注目ではありますが、やっぱりドームなのかなぁ。
勿論優勝戦線には絡むだろうので、勝ち点はこれくらいに。

あと優勝戦線に絡んできそうなのは石井&ファレ。
石井は現在ベルトなしで、ここで浮上のきっかけになれば面白い。
ファレは今年IWGPに挑戦した実績あり。昨年のケニーに続けるか?

初出場のザックは体格面でどうしても不安有。
試合自体は全く悪くないのですが、いかんせんあの細さは気になってしまう。
一部で注目になりそうなVSファレは、なんか丸め込んで勝ちそう。
他3人は特になし。
永田さんは最後のG1特訓で何かするのかな?


1706292
続いてBブロック。
こちらは勝ち点ラインを高めに設定。
オカダ、ケニーという2枚看板が揃っており、しかも最終戦は直接対決!
この試合の勝者が決勝進出というのが、一番無難な考え方だろう。
ともに7-2(勝ち点14)にしたが、お互い無敗で最終節もあり得るんじゃないかとも考えている。
それくらいこの2人は図抜けているということ。
で、どちらが勝つかというと、ここはケニーの突破と予想する。
唯一連覇がかかる存在であり、是非決勝進出を見てみたい。

対抗はそのオカダ。
昨今のオカダの強さをより知らしめるには、現役王者でのG1優勝もあり得ない話ではない。

この2人に勝ち点で追えるのはNever王者の鈴木みのるくらいか。
ただ、最終節で不吉な矢野戦が組まれており、もうどういう展開になるかは頭に浮かんでしまう。
次のビッグマッチで矢野とのNever戦までがセットですかね。

Bブロックに関しては、他の選手は正直ノーチャンスかなぁと。
ここでSANADA、EVILとLIJ勢やエルガンが上がってきたら面白いけれど。
ちなみに、注目のLIJ対決は今回唯一の引き分け予想に。


そんなわけで決勝のカードは・・・
内藤(Aブロック) VS ケニー(Bブロック)
からの、
優勝:内藤哲也
と予想します。
ケニーは連覇がかかるぶん、難しいのかなぁと。
そしてこの2人は昨年のG1最終戦での対戦カード。
ここで星を返して内藤優勝だと予想します。

ちなみに他の候補としては、
対抗:内藤 VS オカダ
大穴:飯伏 VS ケニー 後藤 VS オカダ
とかも。

そんなG1 CLIMAX 27は7月17日開幕!
今年も楽しみな夏の祭典が間もなく始まります!
2017-06-29 : プロレス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

6.18 みちのくプロレス ムーの太陽祭・2~異端邪説~

実況&解説付きで快適に見られるNJPW worldで満足してしまっている今日この頃。
昨日チケットを入手できたこともあり、久し振りの後楽園ホールへ赴きました。
そんなわけで、本日はみちのくプロレスを観戦!
過去記事見たら2年前の大日両国大会以来の現地観戦となります。
出不精(旅行以外)なので、もうほんとにworldで満足してしまっている感が・・・
みちのくを見るのは、数年前の宇宙大戦争以来2度目ですかね。
ルチャベースでエンタメ要素も強い団体だっかと心得ております。
よく見ている新日、全日とはまた違った戦いを見られることに期待して見ましょう!


▼第1試合 気仙沼二郎&大瀬良泰貴 対 郡司歩&川村興史
170618
坊主頭のヤングボーイが目立つ開幕戦。
どっちがどっちだか見分けが・・・(汗)。
途中で坊主頭が微妙に薄いほうが大瀬良だと判別。
試合は気仙沼二郎か川村から3カウントで勝利。

▼第2試合 佐々木大地 対 拳剛
今日1試合のみのシングル。
みちのくのユニット事情は分からないのですが、佐々木がベビー、拳剛がヒールという感じかな。
実力的には拳剛が1枚という印象を受けました。
その拳剛が綺麗なフロッグスプラッシュで快勝。

▼第3試合 剣舞&ラッセ&のはしたろう 対 GAINA&ヤッペーマン1号&ヤッペーマン2号
1706182
マスクマンが多く華やかな第3試合。
その中でGAINAの巨体が目立っているか。
野橋は覆面で出るも、案の定途中で剥がされてました。
GAINAがヤッベーマンの2人をしょってのボディプレスで勝利。

▼第4試合 卍丸&Ken45° 対 日向寺塁&南野タケシ
1706183
ヒールユニット同士っぽい対決。
南野は全日にも参戦していたことがあるので、数少ない知っている選手の1人ですね。
今までの試合とはことなり、殺伐とした雰囲気で試合は展開。
最後は両チーム場外乱闘で収まりがつかなくなりリングアウト。
こういうリングアウト決着は全く悪くない。今日の中では異端な試合でしたね。

▼第5試合  東北タッグ、UWA世界タッグ選手権
日高郁人&藤田ミノル 対 ヤッペーマン3号&ヤッペーマン4号
ヤッベーマン、1号と2号はSOSの2人でしたっけ、3号は女子選手。
では4号は誰なのかと注目していると・・・
1706184
浜じゃねぇか!
小柄な選手が多いみちのくにしてはもはや怪獣のレベル。
当然、タッグ規定の合計体重オーバーなのだが、そこは3号が女性ということもありコミッショナーからゴーサインが。

1706185
さて、試合はその浜の圧倒的なパワーを中心に展開。
やはりこれだけ目立つ選手がいると違うねぇ。
しかし決着は日高がロープに足をかけてのスクールボーイで3号からピン。
当然場内ブーイング、パートナーの藤田からも「セコイ勝ち方」というマイク(笑)。
とはいえ、防衛には変わりなし。
というか2005年の最優秀タッグチームだったのか(驚)。

▼メインイベント
『会場が揺れる!洪水がスプラッシュ!脳が麻痺する秘密の香り!選手が飛び出しあなたも飛び出す!墓の中のご先祖様が飛び起きる!プロレス界初超立体4Dマッチ~観るだけでいいのか?感じるんだ!!!祭のあとはあなたの夢もきっと4D~』
ザ・グレート・サスケ&ニューセーラーボーイズ 対 バラモンシュウ&バラモンケイ&白使

試合名が長い!
まあよくわからんけど、宇宙大戦争みたいなハチャメチャな展開になることは間違いないだろう。
安心のバラモンとサスケなので、内容も大丈夫でしょう。
ところが試合開始時、バラモン兄弟のパートナーの白使が現れず。
とりあえずそのままスタートで早速会場狭しと大暴れ!
今日は周りのセコンド(ムーの信者)が、ひっきりなしにミストで香りを巻き、うちわで風を起こすという作業が。

1706186
しかっし、サスケもベテランながら体をはるねぇ。
自分で椅子をセットしムーンサルトの体制に入るも、そのままパワーボムのように落とされると。
この後には白使の念仏テーブルパワーボムも喰らっていました。

1706187
サスケチームが、1回目のメシア降臨に行こうとしたところで白使登場!
うーん!入場から魅せるねぇ!これは格好いいぞ!

さて試合は白使を加えて再開するも、早々にバラモン兄弟と仲間割れ。
試合攻撃で制裁を加えるなど、まさかの1VS5という展開に。
その後も圧倒的に魅せつけるも、弱点の塩を喰らいパワーダウン。
5人でのメシア降臨で試合終了と相成りました。

1706188
試合後は再び宇宙からの脅威と対抗すべく、サスケとバラモンが和解(?)。
某映画のようなワンシーンでフィナーレとなりました。


急遽の都合で久しぶりのプロレスの現地観戦。
いやー最近は映像ばかりでしたが、やはり現地はいいものですねぇ。
特にメインは会場の雰囲気がホント素晴らしかったですよ。
そしてあまり知らない団体特有の、
「どの技で決まるかわからないから3カウントが毎回楽しい」
システムの恩恵も今回は受けられました。
これを機に、また積極的に現地観戦へ・・・と。
うーむ、もう少しチケット代が安ければ頻繁に行けるんだけどねぇ・・・
2017-06-18 : プロレス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

オールスター投票2017

本日はBOSJの決勝。
ここでKUSHIDAが勝ったら、今年3度目のヒロムとのカードが組まれるという・・・
なのでオスプレイを全力応援していましたが、残念ながら連覇ならず。
KUSHIDAはいい選手ではあるけれど、こう連続で同じカード続けられるというのはねぇ。
ただでさえタイトルマッチは回数が減っているのに、カードのバリエーションも少ないという。
さすがに飽きますよ。KUSHIDAは来年の1.4まで溜めてもよかったとおもいます。

さて、今年もオールスターの投票の時期です。
今年票を入れたのこのメンバー。
170603
昔に比べるとネタ度はほぼなし。
ちなみに昨年の投票から2年連続となったのは、
セ:坂本、エルドレッド パ:西野
の3人(3年連続はいません)。
セの2人は妥当、西野は割と好きな選手ですのでと。

今年は割と悩まずポンポンと決まった印象が。
迷ったのはセのサード(ゲレーロ or マギー)と、ショート(坂本 or 京田)。
パは中継ぎ(森原 or 黒木 or 牧田)、ショート(源田 or 茂木)くらいかな。
1番悩んだのはパのショートで、茂木はねじ込みたかったが、今年は源田の印象が強いので断念しました。

そんな今年のオールスター投票は今月18日までです。
どしどし投票しましょう。


にしても巨人9連敗は酷すぎるのう・・・(遠い目)。
2017-06-03 : 野球 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

訪問者カウンター

プロフィール

3番DH

Author:3番DH
性別:男
年齢:87年1月~
趣味:スポーツ観戦(野球、サッカー、プロレス)、アニゲ、漫画、小旅行など。広く浅くがモットー。
典型的なキモヲタ。

twitter

検索フォーム

QRコード

QR